機械等修理業(別掲を除く)のDM事例

【機械修理業DM事例】デジタル広告×DMマーケティングで180万円の売上

サービス業(他に分類されないもの)機械等修理業(別掲を除く)

機械修理サービスでもDMマーケティングが有効的なことを知っていますか?

 

今回はアメリカの機械修理業で実際に大きな成果をおさめたDMマーケティングについて解説しつつ、どんなDMマーケティングと他マーケティングを組み合わせたら良いのかをまとめています。

これからDMマーケティングを行う方は必見ですよ。

【機械修理業でDMが大活躍】相性が良いマーケティングはDM・はがき

今回の事例は、アメリカのインディアナ州にある機械メンテナンスサービスからの事例です。

彼らは企業に対して彼らのサービスについて告知、アプローチを見込み顧客や顧客に知らせたくてDMマーケティングとクロスプラットフォームでのマーケティングの開始。

 

今回はDMマーケティングだけでなく、Google広告、Facebook、InstagramのSNS広告であらゆるターゲット層にアプローチをしました。

 

これらは広告が見込み客に与える影響を最大化させることに成功し、多くの消費者がこの広告を明確に利用するか否かの判断をできるような工夫がありました。

 

  • DMには情報をすぐに伝えられる見出し
  • 以前のクライアントからの5つ星レビュー
  • 保護プラン付きで、希望小売価格の40%オフオファー

 

つまり、新規の顧客が「利用したい」と思うようなDMを制作できたのです。

今回のDM、クロスプラットフォームマーケティングの主なターゲットは、

 

  • メンテナンスマネージャー、ビジネスオーナー、プラントマネージャー、オペレーションディレクター、オペレーション
  • インディアナ州の周辺地域の半径60km以内にあり、10~40人の従業員を雇用していること
  • 200から1,000万ドルの収益をあげていること

 

以上に該当するターゲットにセグメントして、送付しました。

 

結果としては、約180万円の売上につながりました。

それぞれの広告の成果は次の通りです。

 

  • Google広告の表示:74,4K
  • Google広告のクリック数:734回
  • SNS広告表示:99717回
  • SNS広告クリック数:110回

 

つまりそれだけ大きな成果をあげられたということになります。

今回のDMマーケティング×顧客を明確なセグメントにより、新規顧客は2名増え、ひとつの取引は4,000ドル、もうひとつは12,000ドルの取引を始めることができました。

 

参考:PostCard Mania

なぜデジタル広告×DMマーケティングで成功できたのか

今回の事例であるGuardian Machine Protectionは、なぜクロスプラットフォームマーケティングで成功したのでしょうか。

 

今回のクロスプラットフォームでの大きな特徴は、不特定多数のターゲット層へアプローチをできたことや、告知をしたこと、オファーをGoogle広告などにも付与することにより、クリックするターゲットが増えたことによります。

 

またDMでもオファーを呼びかけ、ターゲットの職業や居住地を明確にセグメントしたからこそ、今回のDMは大きな成果をおさめたといえるでしょう。

【DM単体は時代遅れ?】クロスプラットフォームマーケティングの有利性

クロスプラットフォーム

DM単体でももちろん大きな成果をおさめることはできますが、クロスプラットフォームマーケティングにより、もっと大きな効果を期待できることを知っていますか?

 

クロスプラットフォームマーケティングとは、DMの紙やダイレクトマーケティングだけでなくタブレットやスマホなども活用し「異なるプラットフォーム」でマーケティングすることであり、顧客のターゲット層を増やすことができるといわれているマーケティング方法のひとつです。

 

デジタル時代ではあるものの、紙マーケティングがうちの業種には良いという場合でも、デジタルを取り入れることにより、費用対効果につながる可能性もあるだけでなく、見込み顧客、ターゲット層が広がる可能性があるのです。

 

情報量の多さに困ったときや、顧客ひとりひとりと向き合いたいけどもう少し多くの顧客に届けたいというときには、クロスプラットフォームマーケティングに挑戦してみましょう。

 

通常クロスプラットフォームマーケティングで活用されるマーケティングは次の通りです。

 

  • DM×WEB
  • DM×SNS×WEB
  • DM×動画×WEB
  • DM×エリア

 

いわゆるデジタル×アナログといえるでしょう。

アナログだけでなくデジタルも、はたまたデジタルだけでなくアナログにも挑戦して顧客を増やしたいという方には特におすすめの方法ですよ。

まとめ

機械修理業でのマーケティングはターゲットを明確にセグメントしなければ大きな効果はなかなか生まれにくいともいわれているので、難しいといえるでしょう。

 

どうしても見つからない!そういったときは、顧客情報をセグメント化したDMマーケティングだけでなく、複数のプラットフォームマーケティングに挑戦してみませんか?

戦略から立て直していくことによって、いろんな顧客や見込み顧客、潜在顧客を引き出すことができるようになりますよ。

 

まずはお気軽にご相談ください

無料提案は
こちら