利用規約

ダイレクトメール利用規約

この利用規約(以下「本規約」)は、株式会社フィーオ・ブレイン(以下「当社」)が運営するダイレクトメール「Dimar DM」サービス(以下「本サービス」)をご利用いただく際の条件を規定するものです。本サービスは、企業年鑑・四季報・官報・登記簿・紙媒体・書籍・インターネットに至るまで、一般公開されている大量で煩雑な企業情報を、独自の技術でデータベース化された情報から投函物をお届けするサービスです。

この利用規約は、本サービスを利用される方(以下「注文主」)すべてに適用され、注文主はこの利用規約の内容にご同意いただけたものとみなします。

第1条(ご利用に関して)
注文主は、本サービスを利用するにあたり、当社または第三者に迷惑や不利益等を与える行為、公序良俗に反する行為を行わないものとします。注文主は、本サービス内容の全部または一部を無断で複写・転載・転送・引用・商業利用・改変等、著作権違反とみなされる行為は行なわないものとします。
第2条(個人情報の取り扱い)
当社は、別途定めるプライバシーポリシーに従い、投函先データの個人情報を適切に管理します。注文主は、本サービスをご利用するにあたり、取り扱いに関して同意し当社に委託するものといたします。また、投函先顧客データは、適正かつ公正な手段によって取得したものに限らせていただきます。
第3条(注文主の義務)
注文主が本サービスの利用にあたり、自己の責めに帰すべき事由により、当社または第三者に損害を与えたときは、注文主は、その損害を賠償するものとします。
第4条(禁止事項)
注文主は以下のいずれかの行為を行ったとき、一切の責任を負うものとします。当社は、以下のいずれかの行為を行った注文主に対し、直ちに本サービスの利用停止、損害賠償請求、その他の措置をとります。この場合、当社は注文に応じられない旨、登録されたメールアドレス宛にご連絡するとともに、以下に該当する可能性があると当社にて判断した場合は、注文主に証明の提示を求める場合があります。
  • 利用規約に違反する行為
  • 当社、他の注文主または第三者の知的財産権、プライバシー、肖像権などを含む権利を侵害する行為
  • 登録事項や依頼内容に虚偽がある場合
  • 商品や商品の掲載内容が刑法、公職選挙法その他法令に抵触する恐れがある場合
  • 免許制、許可制の事業で登録番号(免許、許可、認可番号等)が確認できない場合
  • 児童ポルノ、わいせつ的な表現、暴力的・残虐的な表現、差別に関する行為その他公序良俗に反する内容が記載された商品の注文
  • 第三者の名誉や信用を毀損する、または著作権を侵害するなど犯罪に問われるおそれがある商品の注文
  • コンピュータウイルスその他有害なプログラムまたはデータ、大容量のプログラムまたはデータ、その他本サービスの提供および運営を妨げるような行為があった場合
  • その他、当社が不適切と判断する行為があった場合
第5条(サービスのご利用に関して)
  • 注文主は、本サービスの発注書に押印した時点で、当社に対し注文完了したものとします。
  • 本サービスは、当社が定めた仕様に限定され、それ以外のご要望はお受けできません。
  • 本サービスは、当社の許諾を得ずに、商用または営利目的で利用することはできません
  • 本サービスの適用範囲は、原則として日本国内のみとします。
第6条(支払方法及び料金)
注文主は当社に対して所定の本サービス利用料金を支払わなければなりません。料金支払い方法は、銀行振込(振込手数料は注文主ご負担)のみをご利用いただけます。料金は、各サービスが定める個別規定の通りとし、価格は予告なく変更させていただく場合がございます。個別の見積書が発行されている場合には、見積書の金額が優先されます。
第7条(領収書)
本サービスでは、領収書の発行は行っておりません。振込の際に金融機関より発行される振込受付書(振込票)を領収書の代用とさせていただきます。
第8条(注文キャンセルに関して)
本サービスの性質上、ご注文後のキャンセルおよび商品のお取り替えは一切受け付けておりません。
第9条(発送日延期に関して)
注文主のご都合により、発送日が期間未定の延期、内容の見直し等により、キャンセルではないものの保留になった場合は、ご連絡時点で作業をストップし待機することといたします。ただし、ご注文日から1ヶ月間保留状態が続いた場合は、その時点で発生している実費費用を一旦清算していただきます。
第10条(免責事項)
  • 本サービスの責任分界点は、郵便局またはヤマト運輸への投函までとし、投函完了をもって、当社としてはその義務を果たしたこととさせていただきます。
  • 天変地異や自然災害、地震等災害その他不可抗力によって生じた事故に伴い投函物への損害及び投函の遅延・未投函が発生した際には免責とさせていただきます。
  • 広告商品の不具合や延着等での、二次的に発生する事由によるもの、またそのご使用後に二次的に発生する問題につきましても、いかなる場合においても当社に一切の責任は負わないものとします。
  • 注文主が本サービスをご利用になることにより、他のお客様または第三者に対して損害などを与えた場合には、当該者は自己の責任と費用において解決し、当社に一切迷惑を与えないものとします。
  • 投函後に発生した商品の破損やキズ等、遅延や誤配等の配達トラブルについては、一切の責任を負わないものとします。
  • 注文主が提供したデータの不備やアプリケーションの不具合、または入稿されたデータファイルの不具合等により生じた商品の瑕疵ついては、一切の責任を負わないものとします。
  • 投函後、法律上の請求原因にかかわらず、いかなる場合においても本サービスにおいて売買される商品に関する損害、損失、不利益などに関して前項に定める以外の責任を負わないものとします。
第11条(注文主と第三者間の紛争に関して)
本サービスに関連して注文主とその他の第三者との間に紛争が生じた場合は、注文主がその費用を負担して解決するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。また、当社は、本サービスの使用に関連して発生した注文主の損害については一切責任を負わないものとします。
第12条(通知・連絡)
当社から注文主に対する通知または連絡は、登録されたメールアドレス宛に電子メールを送信することにより行い、送信をもって完了するものとします。
  • 電子メールアドレスの変更等、当社の責めに帰さない事由により、当該注文主に対し通知が到達しない場合であっても、当社は一切の責任を負いません。
  • 注文主から当社に対する通知または連絡、投稿、苦情は、別途記載する電子メールアドレス宛にメールにより行うものとします。
第13条(保守)
本サービスの稼動状態を良好に保つ保守、不測の事態その他の理由により、注文主に事前に通知することなく、本サービスの提供を一時的に中断しまたは全面的に廃止することができるものとします。
第14条(本サービスの変更)
当社は、注文主への予告を行うことなく、本サービスの内容を随時追加、改廃その他の方法変更することができ、注文主はあらかじめこれを了承していただきます。なお、当該変更内容はWebサイト上の掲示その他の手段により事前に通知するものといたします。
第15条(本規約の変更等)
  • 当社は、注文主への予告なくこの利用規約を変更することがあります。この利用規約の変更は、別途当社が定める場合を除き、本ページに掲載された時点から効力を生じます。
  • この利用規約の変更が効力を生じた後に、注文主が本サービスを利用される際は変更後の利用規約に対する新たな同意が必要となります。
第16条(サービスの停止)
  • 当社は、業務上あるいは技術上の理由により、随意本サービスを終了することができるものとします。この場合には、終了の1ヶ月前までに注文主に対して本サービス上で告知します。
  • 当社は、サービスの停止により、注文主に生じた損害につき、注文主に対して一切責任を負いません
第17条(準拠法)
この利用規約の成立、効力および解釈については、日本法を準拠法とします。
第18条(合意管轄)
本規約は、日本法に基づいて解釈されるものとし、本規約や本サービスの利用につき、訴訟の必要が生じたときには、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所といたします。
第19条(その他)
  • この利用規約は、本サービスの提供および利用に関する注文主と当社間の一切の合意であり、本サービスに関するその他の一切の表明、保証、条件等に代わるものです。
  • この利用規約の一部が法令または裁判所の判断等によって違法または無効とされた場合でも、この利用規約のその他の部分は有効に存続するものとします。

制定 2013年12月1日

まずはお気軽にご相談ください

無料提案は
こちら