DMで企業・個人宅(無記名)にアプローチしたい

無記名DMでターゲットにする効果的なDMの作り方

無記名DMは、一都三県(東京・千葉・埼玉・神奈川)の法人・個人宅を問わず予めマージして分類したマーケティング企画によるハイクラスで特別なターゲットリストです。最大のポイントは「宛名のないDM」でお届けします。今まで個人情報の取扱いがNGな企業様でも宛名のないDMとしてピンポイントポスティングをしますので、クレームが殆どないのが特徴です。指定エリアに個別の宛名ラベルを記載せず「○○にお住まいの方へ」といった広告仕様で投函することで軒並み配布のように見せることが可能となります。※配達はメール便専門業者で、メール便と変わらぬ配達管理体制で広告物を投函します。

DM送付リスト作成方法

豊富なターゲティングリスト

無記名DMは、登記簿謄本をベースに国税庁・調査データ・電話帳・企業年鑑・書籍より独自に加工した一都三県のハイクラスリストより「無記名DM(宛名無しDM)」でポスティングをするメディアサービスです。

ビッグデータ×Technology

法人・個人宅を問わず圧倒的なデータウェアハウスよりお客様の潜在顧客にお届けいたします。

ターゲットエリアの絞り込み

ターゲットを絞り込むことで、エリアとの掛けあわせ検索が可能となり質の高いハイクラスリストを作成できます。エリアは、一都三県(東京・千葉・埼玉・神奈川)で絞り込みが可能です。※詳細はお問合せください。

DM開封率を上げるコツ

顧客心理として「封筒から中身が見えない状態」「開封されている状態でDM送付(A4大判ハガキや圧着DM)」が望ましいです。

条件で絞り込み

例えば経営層メインとした「社長ご自宅」とした場合に、無記名DMでお届けすることで個人情報にも抵触せず、確度の高いターゲティング広告が可能です。

よくある問題も解決

個人・法人問わず会社として「外部リストでDM送付はNG」などの企業ポリシーの問題でプロモーションを断念することはなく、ターゲティングリストから「無記名DM」でピンポイントポスティングすることでクリーンな広告展開が継続的に可能です。

ディマールDMの特長

POINT01

全てオーダーメイドで完結する細かなセグメンテーション

           

顧客リストがなくても大丈夫。毎月更新される実態のある全国500万社へリーチ出来るように、ターゲット業界の戦闘力に応じた施策が出来るので、訴求内容に合わせたオリジナルDM送付が可能です。ご遠慮なくお申し付けください。

POINT02

お見積り~DM発送まで最短2週間で完了

           

条件指定リクエストから1営業日でご回答します。諸条件の合意後、お客様は指定作業場へ資材を納入するだけでOK!あとは「宛名校正・資材検品・ラベル印字・貼付・区分結束・発送・報告書作成」をすべて行います。

POINT03

DM発送代行~オプトアウトまで安心対応

DM発送後に心配なのは苦情対応です。DM送付はプッシュ型広告ですので、送付停止の電話対応は避けられません。当社ではオプトアウト対応として、WEBと電話対応にて配達物に関するお問合せ受付を全案件対応しております。

まずはお気軽にご相談ください

料金イメージ

ダイレクトメールは「送付先リスト」が90%以上の勝敗を握っています。
客単価が高い商材ほどターゲティングの精度が求められるため、
ベースとなるターゲットのリストだけは精度が高いものでなければ意味がないと捉えています。

料金はあくまでも一例ですので、まずは一度 無料ご相談ください。

ご利用の流れ

最短2週間程度で送付リスト作成から発送までスピーディーに対応します。

  • STEP01

    まずは無料ご相談

    まずは無料ご相談から、どのようなターゲットに向けてリーチ獲得したいかをお聞かせください。最短即日でご返答いたします。

    無料ご相談・問い合わせ
  • STEP02

    DM送付先リスト・
    お見積作成

    ご相談いただいた内容を元に貴社だけのDMリストを作成いたします。また、送付先リスト作成時にお見積もご確認いただけます。

  • STEP03

    ご発注

    ご提案させていただきた送付先リスト、お見積の内容でご納得いただけましたら、ご連絡いただき発注となります。

  • STEP04

    DM発送・ご報告

    DM送付先リストを元に、発送完了しましたら、発送数等をご報告いたします。

    スケジュール例

                   

    2,000部のA4大判ハガキ発送の場合、作業場に納入後、3営業日以内に発送します。

                   

    ※内職作業は別途相談

よくある質問

Q
無記名DMは発送までのスケジュールは、どのように進行するのでしょうか?
A.
おおよそのDM発送スケジュールとしては、件数確定後は以下のようにスケジューリングいたします。

前提として資材納品日の7営業日前までに発注数量を確定後、

【Aパターン】
火:指定現場へご納品
水:仕分け
木:配達開始~お客様毎に順次到着開始1週間程度で完了


【Bパターン】
金:指定現場へご納品
土:仕分け
月:配達開始~お客様毎に順次到着開始1週間程度で完了

のスケジュールイメージとなります。

配達はクール制のメール便となり、火・金の納品締切、木・月の配達開始より1週間で完了とご認識ください。

※日曜定休日
※3万部まで1週間配布
※封入封緘などの内職が必要な場合には、納品締切2営業日前までに指摘現場に納入


Q
ダイレクトメールの封入封緘作業からお願いはできますか?
A.
内職作業の対応可能です。

封入資材一式PDFデータと封入条件・広告資材の仕様(サイズ・重さ)をお送りください。
別途、作業内容の確認をさせて頂きましてお見積りいたします。

Q
DMの開封率は一般的に何パーセントですか?開封率を上げる方法を教えてください。
A.
郵送DMの開封率データの参考指標として、2018年に一般社団法人日本ダイレクトメール協会が行った調査によると、 DMの開封率は約80% という結果が出ています。

開封率を上げるシンプルな仕掛けとしては、当社推奨として、「封筒から中身が見えない状態」「開封されている状態でDM送付(大判ハガキや圧着ハガキ)」が望ましいです。

2つとも異なるDM仕様ですが、開封率を上げる仕掛け媒体仕様です。

Q
反響率が高いディマールDMと他社のDMの違いは何ですか?
A.
大きな違いは案件ベースで「無料相談のご提案コミュニケーション」があることです。

ミーティング

どんな広告でも情報整理が一番大変です。

ご希望のターゲティング業界や「○○をDM送付したいので、まずは○○の条件を満たしている業種業界・人」に広告展開したいなど、ある程度の希望条件があると思います。このような課題をお伝えいただければ、殆どの案件はオーダーメイドでターゲティング層にDM送付できることが多いです。

一方で他社の場合、マーケティング視点など考察案件が少なく通常業務が煩雑になる要件はお断りされるケースが多くあります。実は、「オーダーメイド宛先対応・発送・オプトアウト対応」までワンストップサービスするには、専門分野が分類されているため対応する企業はありません。

当社ではマーケティング業務やデータベース業務に20年以上精通しているメンバーだからこそ実現した取り組みです。世の中に存在する広告手法は競争力が高く痒い所に手が届かないことが多いですが、もし「オリジナルで作れるならば、お客様毎に作った方が早い」というのが、当社の考え方です。

要件定義に沿ってオーダーメイドで対応することで、広告訴求先のターゲティング設定の質が向上し、反応も高くなります。お客様のほうで、適切なターゲティング先の属性が明確なほど、アプローチ先が限定しやすくなるので、業界や諸条件にあわせた特典付DMなど棲み分けすることも可能です。

まずはお気軽にご相談ください

無料提案は
こちら