ポスティング集客ノウハウガイド
ポスティング・集客ノウハウ集

BLOG

ポスティング反響率最大12%が実現できる!?費用対効果を上げる戦略とは

旅館集客でのチラシポスティングでは、地域を限定してポスティングの効果を上げれる

旅館集客でのチラシポスティングでは、地域を限定してポスティングの効果を上げれる

旅館集客において、チラシポスティングを実施する事がある

観光地では、他府県、あるいは外国からの観光客が多く訪れる事がある。旅館などが多く点在しており、それぞれにメニューで、オーシャンビューの立地でなど、独自のセールスポイントを形成している。

旅館集客において、チラシポスティングを実施する事がある。旅館が存在する立地は、必ずしも観光地とは限っていないため、場所によってやり方にも違いが出るといえるのである。

地方の観光地の場合には、みちのくの駅などにチラシポスティングをまとめて行うという方法

特に地方の場合には、集落はあっても、建物と建物が離れた距離にあったり、人口が少ないというケースがある。その点においては、みちのくの駅、あるいは商店を中心に、散らしポスティングなどを多少まとめて行うという方法も有効である。

旅館集客の場合、旅館を利用する人が、旅の途中で利用するというケースが多い。

旅館の周辺に居住する人が、泊まりで使用するケースというのは少ないといえる。唯、温泉や、その他の施設というセールスポイントが存在するのであれば、その場合には、周辺へのチラシポスティングなども集客手段の一つになる。

温泉施設があると、温泉利用者は旅館の宿泊客だけと考えがちだが、場合によっては、日常的に利用する人たちも存在している。家で入浴するよりも、温泉施設の広々とした中で、バスタイムを楽しむ人たちが存在するからである。

旅館集客の一つとして、温泉施設、レストランなどを一般の客に開放しているケース

があるのである。この様な旅館の場合には、周辺へのチラシポスティングで情報を公開すると、ポスティングの効果が高まる可能性があるのだ。

最近では、都心部で旅館が外国人観光客を迎えるケースが年々増えている。

都心部では、まずは人口が多く、住まいとして、職場として利用する建物の数も非常に多く、密集している地域も存在し、旅館集客でチラシポスティングを実施すると、情報が集客に繋がり、ポスティングの効果が高くなる可能性ももっているのである。

ポスティングの効果を上げるためには、泊まるという部分で利用を増やす、あるいは施設利用ができるという点も売りにするなどで、差別化を図る必要が出てくる。

ただ情報を拡散して、存在を認知してもらいたいのであれば、不特定多数を対象とした作業も可能だが、都心部にも観光スポットが存在しているため、その地域を中心としてチラシポスティングをした方が、利用者と利用目的が合致する事になるといえる。

観光スポットには、多くの商店なども軒を連ねる場所が存在する。商店主や店舗スタッフに声をかけながら、チラシポスティングを実施するというのも、一つの効果的実施方法である。

無料eBook:攻めの集客ノウハウ完全ガイド

無料eBook「ディマール(Dimar)」では、集合住宅のマーケティング手法からポスティングの効果と業種別の具体的な集客方法まで施策内容をまとめたPDFを無料で提供しています。

本書はポスティングの効果と、具体的な施策内容を全20ページに渡って詳細に解説しているものです。マーケティング戦略によるポスティングの目的はたった一つだけ。それは「売上をあげること」です。そして当社の全く新しい手法を実践して頂くと、競合他社に比べてお客様を獲得し、売上をあげることができます。

もし、集客でお困りなら、下記より必要事項を入力後にダウンロードして頂き楽しみながらじっくりとお読み頂けると幸いです。

是非、貴社の集客マーケティングにもご活用下さい。

私たちは、企業の規模を問わず、それが本当に価値のあることであれば、喜んで集客のお手伝いさせていただきます。


無料eBookをダウンロード

あなたにおすすめの記事

まずはお気軽にお問い合わせください。
03-5879-2213平日 09:00~18:00
ポスティングなのにDM並みのリーチ!
攻めの集客ノウハウ完全ガイド