ポスティング集客ノウハウガイド
ポスティング・集客ノウハウ集

BLOG

ポスティング反響率最大12%が実現できる!?費用対効果を上げる戦略とは

音楽教室で集客を行う本当の成果をご紹介!顧客の行動を知らないと本末転倒?

音楽教室で集客を行う本当の成果をご紹介!顧客の行動を知らないと本末転倒?

教室運営の基本とも言われている「音楽教室」の集客。

 

あなたはどこまで集客の基本を知っていますか?

生徒が集まっていない状態は開業できていないことと同じと言えます。

本記事では、集客の基本と、どうやって生徒を集めたら良いのかという疑問を解決するための方法をまとめています。

 

これから集客を行う方は必見ですよ!

 

音楽教室の生徒増えない!理由は『顧客の行動を知らない』こと

音楽教室の生徒増えない!理由は『顧客の行動を知らない』こと

音楽教室の生徒が増えないその原因や理由を知っていますか?

 

集客を始める前に誰もが陥る勘違いというものが次の3点です。

 

  • 演奏がうまい、技術がある、上手な人が卒業したというつながりをウリにすること
  • 誰もがピアノを学びたい!生徒募集はしなくても集まってくる!
  • 実績が最重要であること

 

 

以上の3点は、「集客をするなら必要となる」ものではありません。

特に実績の有無よりも「現在し続けている、あること」が重要であり、教室を運営する上では、必要のない情報なのです。

つまり、これ以外にも「可視化」された情報は、ある程度の参考情報にはなり得るものの、決して「実績のみ」を顧客は重視しているわけではないということでもあります。

 

「音楽教室には通ってたけど音大にはいっていない」

「そもそも音楽は好きなだけで仕事にもしてない」

 

など、「音楽」に関係のない出身であったり仕事であると、強みにならないと考える方もいるのではないでしょうか。

 

いうなれば、経歴に重きを置くのではなく「顧客が得られること」を重きにおいて集客をすると、より効果的な集客となり、繁盛するのです。

 

特に次の2点の情報があれば、顧客は信頼情報として扱えることから、通う候補にもなるでしょう。

 

 

  • レッスンを受けることで得られる顧客の未来
  • どんなターゲットのニーズを満たせられるのか

 

 

これらのことを、より正確な集客となり、教室を運営する上での「自社の強み」の理解にもつながるのです。

 

競合の音楽教室を知っておこう|自社の強みを理解する重要性

自社の強みとは、決して「できること」だけではなく、教えられること以外にも「強み」にもなるのです。

 

他社を知る方法は次の3点とされています。

 

  • 競合他社のチラシを収集する
  • WEBサイトを隅々までくまなく確認
  • 近所、最寄り駅が同じ「音楽教室」と「教室や塾」がどれくらいあるかを確認

 

これらの競合、他教室の情報と、こちら側で発信している情報にどんな差があるのかを確認し、参考にしていきましょう。

 

集客の基本は『見込み顧客』を把握して行動を知ること

集客の基本は『見込み顧客』を把握し、行動を知ること

集客の基本は、マーケティングをすることでもありますが、集客そのものをすることではありません。

「入りたい」や「通ってくれそう」な見込み顧客を把握することが必要です。

 

この見込み顧客の行動を理解することで、どんな集客が必要で、これからPRすべきことがどんなものなのかもわかるようになります。

 

行動を知るために行う『Googleマイビジネス』へ登録!

スマートフォンを利用するときに、「Googleマップ」を使うことはありませんか?

お店や学校、病院など、なにかの施設を探すときにGoogleマップに掲載されている情報を確認することもありますよね。

 

その情報は、「Googleマイビジネス」で登録し、掲載できるのです。

 

Googleマイビジネスに登録をするメリットは次の通りです。

 

  • ビジネス的なプロフィールにより顧客を集めるための信頼を獲得
  • 問い合わせ方法がひとつではなく、複数
  • アクセス方法を確認することでマーケティングにもなる

 

つまり、マーケティングの「マ」もわからずどうしたら良いかわからない!といったような初めての場合にGoogleマイビジネスを取り入れることで、効果的な集客をする戦略計画を立てられるのです。

 

主にGoogleマイビジネスで入れられる情報は、次の通りです。

Googleマイビジネスで入れられる情報

 

  • 教室や会社名称
  • 電話番号
  • 住所
  • 写真

 

などです。

ほかにも、教室の特徴などを掲載できるため、どんな内容を掲載するかまとめておくとよいでしょう。

 

 

加えて、GoogleマイビジネスにはGoogleサーチコンソールなど、専門的用語が必要になるソフトで見れるような情報をGoogleマイビジネスで確認もできるのです。

 

■ここから専門用語が出てくるため要注意です■

専門用語が出てくるため要注意

Googleサーチコンソールや、Googleアナリティクスなどは「サイトにアクセスをした」ユーザーの行動やサイト内から別のサイトへ移動するときの足跡を確認できます。

 

宅急で届く配達物、郵便物が届くときに追跡番号を送付者から送られてくることもありますよね。

このコードは、ネットの中でも使われていて、「トラッキングコード」と言われているのですが、トラッキングコードを使ってユーザーの行動を確認しているのです。

 

Googleで使われているほとんどの追跡確認、マーケティングツールは、このトラッキングコードを運用しているといえるでしょう。

Googleマイビジネスでも、もちろん使われています。

 

これまで紹介した2つのツール(GSC、GA)と大きく違う点は「ユーザーの行動がサイトにアクセスする前」という点です。

サイトにアクセスをして行動を起こすと、どんな動きをしているのか(クリック、滞在時間など)がわかるのですが、マイビジネスでは、

 

  • ユーザーがGoogleで検索した回数
  • 関係のある検索語句の表示回数

 

など、アナリティクスなどに比べると、直観的でわかりやすい情報を確認できるのです。

つまり、Googleマーケティングツールとして有名な2点のサイトを用いるよりも簡単にマーケティングツールを用いることができるのです。

 

もし情報を最低限にしたい!というのであれば、住所は市までにしておき、問い合わせ方法をあらかじめ特定しておいても良いでしょう。

 

行動を知るために宣伝しておこう!エリアとSNSでの集客!

行動を知るために、マイビジネスを用いていてもひとつだけではユーザーの行動、見込み顧客の行動を知ることはできません。

 

マーケティングや集客の基本とも言えますが、方法を1つだけ実行し、ずっと行っているだけでは、集客の効果は期待できないのです。

 

大きな効果を得るためには、複数の集客方法から顧客をひきつけます。

特に教室運営でおすすめのマーケティング方法はエリアと、SNSマーケティングです。

この2点のマーケティングは、教室があること、PRをするものが明確になっている場合には、大きな効果を得る可能性もあるのです。

 

ポジショニングを意識して集客をしよう|エリアマーケティング

ポジショニングを意識して集客をしよう|エリアマーケティング

ビールといえば、ポッキーといえば、などそれぞれのポジションにある企業が結びつきますよね。

あげられる企業が、ポジショニングを意識した集客の成功をしているということなのです。

 

ポジショニングとは、多く競合がある中で、顧客から「ここでないとだめなんだ!」と思わせられるような、○○を教えるならの価値を顧客に訴えられることです。

この価値を植え付けられた場合、「顧客と競合」どちらにもポジションを覆すことは難しいといえるでしょう。

 

エリアマーケティングをするにあたって、行うことは次の通りです。

 

  1. チラシやDMを準備
  2. PRするエリアを確定(初期段階は教室周り)
  3. 効果測定

 

以上1から3を繰り返す

 

1から3までを繰り返し行うことによって、効果測定によって得たデータを基にマーケティングの精度を上げていくことで徐々にポジショニングを情報として提供できることが、エリアマーケティングの醍醐味であり、強味でもあるのです。

 

いつでも相談できるコンテンツ?|SNSマーケティング

あなたにとってSNSはどんなツールですか?

 

最近のSNSは新聞やTVなどと同じでただのコンテンツではなく、情報を得るためのものとして扱う方も多いのです。

平均利用時間の変化

2017年頃のものですが、現在はSNSの利用者はまだ増えています。

このことからわかるように、SNSは身近なものになっていっているため、相談をするのもSNS、連絡をするのも、ショッピングをするのもSNSというような状態になっているのです。

 

こういった状況を利用してSNSを用いたマーケティングを行うことで、信頼情報となり評判にもつながりやすいのです。

拡散を大量にしてもらうためにはかなりの時間を要することもありますが、拡散目的ではなく、「情報の提供」ということであれば、常に探しているユーザーもいるため、良いコンテンツになるでしょう。

 

SNSを運用する際は、次の2点に注意をしておきましょう。

 

 

  • SNSごとの年齢層を理解し、顧客にしたい、生徒にしたい年齢層によって運用SNSを決めておく
  • あくまで「情報の提供」であるため、投稿内容は「ユーザー目線」を心がける

 

 

ユーザー目線といっても、、という場合は、音楽を習っているときや、音楽についてわからないことが発生したときに、「こういう情報があればいいのに」という自分のわからないことをメモしておき、メモを基に発信していくと良いですよ!

 

音楽教室の集客まとめ

音楽教室の集客まとめ

本記事では、「音楽教室」を運営するにあたって必要となる知識と方法を紹介しました。

ネットはできることなら使いたくない、、という方は、教室を開く地域周りでのエリアマーケティングを中心的に行い、SNSを扱えるのであれば、年代ごとに利用SNSを変えてみるとよいでしょう。

 

無料eBook:攻めの集客ノウハウ完全ガイド

無料eBook「ディマール(Dimar)」では、集合住宅のマーケティング手法からポスティングの効果と業種別の具体的な集客方法まで施策内容をまとめたPDFを無料で提供しています。

本書はポスティングの効果と、具体的な施策内容を全20ページに渡って詳細に解説しているものです。マーケティング戦略によるポスティングの目的はたった一つだけ。それは「売上をあげること」です。そして当社の全く新しい手法を実践して頂くと、競合他社に比べてお客様を獲得し、売上をあげることができます。

もし、集客でお困りなら、下記より必要事項を入力後にダウンロードして頂き楽しみながらじっくりとお読み頂けると幸いです。

是非、貴社の集客マーケティングにもご活用下さい。

私たちは、企業の規模を問わず、それが本当に価値のあることであれば、喜んで集客のお手伝いさせていただきます。


無料eBookをダウンロード

あなたにおすすめの記事

まずはお気軽にお問い合わせください。
03-5879-2213平日 09:00~18:00
ポスティングなのにDM並みのリーチ!
攻めの集客ノウハウ完全ガイド