費用対効果の高いオフライン広告の集客ノウハウ
オフライン集客・ノウハウ集

BLOG

ポスティング反響率最大12%が実現できる!?費用対効果を上げる戦略とは

スポーツジムで集客するならポスティングがおすすめ!成功事例も紹介

 

健康志向に興味を持つ人が増えている現代の日本では、スポーツジム市場も順調に拡大しており、施設数や利用者も増加しています。

 

しかし、施設数の増加で競合が増えたことにより、集客に頭を悩ます経営者も出てきているようです。拡大したスポーツジム市場のなかで、安定して集客するには、競合に差をつけるチラシのポスティングなどの販促方法を活用していくことが大切でしょう。

 

今回は、スポーツジムの集客でチラシを配布するメリットや、効果を出すチラシのポイントについて紹介します。

 

スポーツジムでチラシ配布するべき?事前に戦略を立てて反響UP

133c7a3f9c3ff256c09e70bea7399563 - スポーツジムで集客するならポスティングがおすすめ!成功事例も紹介

 

スポーツジムのポスティングは、戦略を立てて行うことでさまざまなメリットを享受できます。戦略を立てるポイントや受けられるメリットについて見ていきましょう。

 

ジムでポスティングするメリット

 

スポーツジムの集客は、雑誌への広告掲載やSNSを利用するなどさまざまな方法が挙げられますが、チラシのポスティングは、それらにはない多くのメリットが得られます。

 

チラシは、配布エリアに居住する人にスポーツジムを知ってもらうために役立つ媒体です。最初は興味を持ってもらえなくても、繰り返しポスティングすることで認知度が上がり、何かのタイミングで利用してもらえる可能性もあります。

 

また、チラシのポスティングは、ジムに対するターゲットが多いエリアを選定して配布できるので、ムダ打ちが少なく、コスパが良いというメリットもあります。

 

住宅へのポスティングも人を雇わずに自社で配布することでさらにコストを安くできるでしょう。

 

チラシ作成の前に戦略を立てる

 

ポスティングは、事前に戦略を立てることで、効果のあるチラシを作ることができます。

 

まずは、「誰に」「何を」伝えるのかターゲットを明確にしましょう。年齢や性別、趣味嗜好やスポーツジムに通う目的など、ターゲットとする人の特徴を詳細に決めることで、どんな内容をチラシに掲載すれば反響につながるのか予測できます。

 

そして、店舗周辺のエリアはどんな層の人たちが居住しているのか、店舗周辺に住んでいる見込み客はどのくらいいるのかについても調査しましょう。見込み客のだいたいの数を知っておくことでチラシ枚数を決めやすくなります。

 

また、他店と差別化できる自社の強みを明確にしておくと、顧客に印象を残すチラシが作成できます。「他店にはない最新の筋トレマシンがある」「体幹トレーニングプログラムが充実している」など、自社にしかない強みをチラシでアピールすることで、顧客獲得につながるでしょう。

 

スポーツジムのチラシで会員数を増やすなら…3つのテクニック

3cc2af499f62adf2d3e56a486c3c1273 - スポーツジムで集客するならポスティングがおすすめ!成功事例も紹介

 

スポーツジムでチラシを作成しても、顧客の興味を惹くことができなければ集客につなげるのは難しいです。顧客の興味を惹くためには、キャッチコピーやキャンペーンをうまく活用しましょう。

 

キャッチコピーと写真を連動させる

 

スポーツジムのチラシを見て真っ先に目に入るキャッチコピーは、ターゲットに「自分のためのチラシだ」と関心を持たせて来店を促進する役割があります。メインコピーは、チラシ紙面の1/3程度のスペースを使うと効果的です

 

また、チラシにストーリー性を持たせると、チラシを見た人に最後まで読んでもらいやすくなります。そのためには、チラシのキャッチコピーと写真が連動しているようなデザインがおすすめです。

 

インストラクターの顔や保有資格を掲載

 

インストラクターの顔写真や設備のこだわり、保有資格などをスポーツジムのチラシに掲載することで、顧客の信頼を得ることができます。

 

スポーツジムのことを知らない人にとって、入会に興味があっても意外と勇気がいるものです。そうした不安を解消するために、「どんな人が何を教えてくれるのか」わかるように、明るいインストラクターの笑顔の写真や、スタッフの保有資格などを掲載して、顧客に安心して来店してもらいましょう。

 

資格を掲載するなら、「健康運動指導士」や「フィットネストレーナー」、設備面なら「マシンの清潔さ」や「シャワールームが綺麗」などのアピールが効果的ですよ。

 

期間限定のキャンペーンやクーポンを付ける

 

興味はあっても、仕事や生活の忙しさを優先して、ついつい後回しにしてしまう傾向の人が多いジムですが、「期間限定」のキャンペーンやクーポンをスポーツジムのチラシに掲載することで、顧客が行動に移したくなる心理を利用できます。

 

このとき注意するべきなのが「期間限定」にしておくことで、「先着〇〇名様限り」「今月末まで入会金無料」など限定性を持たせると、すぐに問い合わせする必要があると思わせることができるでしょう。

 

人間には、「手に入れること」より「損をすること」を回避するほうを選ぶ「損失回避性」というものが備わっています。チラシに期間限定の記載があることで、「ここで行動しないと損をするかもしれない」という気持ちにさせ、顧客の行動を促進しているのです。

 

参考:J-STAGE「感情と経済行動の意思決定」

 

スポーツジムでポスティングを行った場合の成功事例を紹介

89dba77bf3e692eac91bac31fe153460 - スポーツジムで集客するならポスティングがおすすめ!成功事例も紹介

 

スポーツジムのポスティングは、チラシのコツを抑えることで効果を出すことができます。実際にジムで効果的なチラシを配布して成功した事例を見ていきましょう。

 

期間限定キャンペーンで見込み客を獲得

 

スポーツジムAでは、多くの人が「新生活のためにダイエットしよう」と考えやすい新年や新学期の時期に合わせて、期間限定の「入会金無料」という特典をつけたキャンペーンチラシを配布しました。

 

「新しい自分になって新生活を始めよう!」というキャッチコピーと、スポーツジムでトレーニングするビジネスマンや学生の写真を連動させたところ、チラシの反響率が上昇し、新規入会申込み率が200%を超える結果となりました。

 

ターゲット層を主婦に限定してリピーター増

 

もともと女性の利用者が多かったスポーツジムBは、ターゲット層を主婦層に限定して販促活動を行ったところ、リピート率が150%増にまで上昇しています。

 

「家事の合間やお買い物のついでの短い時間でOK!」「インストラクターも女性だから安心」など主婦層の心を掴むキャッチコピーを掲載したスポーツジムのチラシを、ターゲットの主婦層が多いエリアを割り出してポスティングして、効果を高められました。

 

まとめ

 

スポーツジムで集客するチラシのテクニックや成功事例を紹介しました。チラシのポスティングで販促効果を最大限引き出すには、競合にはない強みをアピールし、顧客の行動を促すことが大切です。

 

弊社のポスティング戦略は、マンション居住者をメインターゲットにした全く新しいポスティングサービスにより、最適なターゲットにdmを届けます。顧客情報がなくても狙ったターゲットにリーチ可能なので、これまでにない費用対効果に期待できますよ。

 

御社のターゲットにマッチした最適な集客プランをご提案させていただきます!

無料eBook:攻めの集客ノウハウ完全ガイド

無料eBook「ディマール(Dimar)」では、オフライン広告のポスティングマーケティング手法からの集客効果と業種別の具体的な集客方法まで施策内容をまとめたPDFを無料で提供しています。

本書は『マンションポスティング』と『ターゲティングDM』の具体的な施策内容を詳細に解説しているものです。マーケティング戦略による広告の目的はたった一つだけ。それは「売上をあげること」です。そして当社の全く新しい手法を実践して頂くと、競合他社に比べてお客様を獲得し、売上をあげることができます。

もし、集客でお困りなら、下記より必要事項を入力後にダウンロードして頂き楽しみながらじっくりとお読み頂けると幸いです。

是非、貴社の集客マーケティングにもご活用下さい。

私たちは、企業の規模を問わず、それが本当に価値のあることであれば、喜んで集客のお手伝いさせていただきます。


無料eBookをダウンロード

世界中のDM成功事例

まずはお気軽にご相談ください

無料提案は
こちら