ポスティング集客ノウハウガイド
ポスティング・集客ノウハウ集

BLOG

ポスティング反響率最大12%が実現できる!?費用対効果を上げる戦略とは

観客を増やすチラシポスティングによる演劇集客とポスティングの効果

観客を増やすチラシポスティングによる演劇集客とポスティングの効果

チラシポスティングによる演劇集客とポスティングの効果

演劇を見てもらうため、チラシポスティングをすることで自分の演劇について知ってもらい演劇集客をする事が出来る。ポスティングの効果を最大限発揮できる方法は写真の活用である。特に第一印象がとても大切になってくる。

作品を見てもらうためには作品紹介も大切だが見せ場について観覧してくれるお客様にインパクトを与え、とてもいい演劇を見せてもらったから次も見たいと思わせることが大事だ。

キャストの写真紹介も必要だが、演劇を実際にしている写真や今回の作品に関しての演劇風景を載せ、魅力のあるチラシを作成しチラシポスティングすることで見る人にインパクトを与え、演劇集客を効果的に上げる事が出来る。

チラシはなにも事前に配るだけではなく当日に配布することも出来る。

事前に配るチラシはインパクトのあるものを

当日配布のチラシはまた違った側面で作成をしておくと更に印象を上げる事が出来る。当日に配布するチラシポスティングで演劇観覧に関するお願いなどを記載して観覧に関してのマナー告知をすることも可能だ。

開演時間、受付開始時間について基本的なことを記載することも大切だが、見に来てくれるお客様に会場をわかりやすく伝えて会場に来てもらう必要がある。

会場までの地図は見やすいものを作り、目印や交差点の名前、最寄り駅からの移動手段、または徒歩での所要時間などを書いておく事が望ましい。

会場内の地図やトイレの場所、非常口の案内等で安全面にも配慮していることをアピールすることが大切だ。ポスティングの効果として目に見えてわかる変化として一番分かりやすいのはホームページへのアクセス数だ。

歩スティングをする前とした後では明らかにカウンター数に変化が起きる。

チラシポスティングをすることでウェブで劇団について調べたりホームページにアクセスしてくることで劇団についての宣伝をする事が出来る。

演劇集客はウェブでの集客が多いがウェブだけでは集客することがとても難しい

そのためアクセス数をあげるためにポスティングの効果を活用するためにもホームページを立ち上げてチラシにホームページのアドレスを記載するとよりいっそう演劇集客する事が出来るだろう。

アクセスしてもらうために次回のリリースについても記載しておくといいだろう。

立ち上げたばかりの劇団であっても継続して作品を作っていかなければなかなか観客数は伸びない。

チラシポスティングをすることでホームページで見てもらうことが出来るようになるだけではなく、会場で次回の作品についてのフライヤやチラシを作成し、あえて終演後に演劇者が自らチラシを手で配っていくことで観客と演劇者の間に会話が生まれ、次に見に来てくれる人が生まれる。

応援してくれる人が増える事で演劇者の励みにもなり、更にいい作品を演じ、沢山の人に見てもらうことが出来るだろう。

無料eBook:攻めの集客ノウハウ完全ガイド

無料eBook「ディマール(Dimar)」では、集合住宅のマーケティング手法からポスティングの効果と業種別の具体的な集客方法まで施策内容をまとめたPDFを無料で提供しています。

本書はポスティングの効果と、具体的な施策内容を全20ページに渡って詳細に解説しているものです。マーケティング戦略によるポスティングの目的はたった一つだけ。それは「売上をあげること」です。そして当社の全く新しい手法を実践して頂くと、競合他社に比べてお客様を獲得し、売上をあげることができます。

もし、集客でお困りなら、下記より必要事項を入力後にダウンロードして頂き楽しみながらじっくりとお読み頂けると幸いです。

是非、貴社の集客マーケティングにもご活用下さい。

私たちは、企業の規模を問わず、それが本当に価値のあることであれば、喜んで集客のお手伝いさせていただきます。


無料eBookをダウンロード

あなたにおすすめの記事

まずはお気軽にお問い合わせください。
03-5879-2213平日 09:00~18:00
ポスティングなのにDM並みのリーチ!
攻めの集客ノウハウ完全ガイド