ポスティング集客ノウハウガイド
ポスティング・集客ノウハウ集

BLOG

ポスティング反響率最大12%が実現できる!?費用対効果を上げる戦略とは

ネイルサロン集客のためにチラシポスティング、ポスティングの効果

ネイルサロン集客のためにチラシポスティング、ポスティングの効果

自宅で行うネイルサロン集客のために、チラシポスティングは有益な販促ツール

今までネイルサロンに行ったことがない人でも、自宅のポストに投函されていたチラシポスティングがきっかけで、来店するというケースも実際にある。

来店行動の背中をさらに押す要素としては、そのネイルサロンが近いことと、安いことが強力な要素となるのである。

例えば、1,000円ネイルなどのキャンペーンを企画し、それを大々的に近隣住民へ告知するためにポスティングを行なうのである。

ネイルサロンのような実店舗型の商売は、通いやすい距離にあるということが重要なポイントとなるので、店舗から半径〇〇km以内などと配布エリアを絞って、もれなくチラシポスティングを行なうローラー配布をおすすめする。

自身でチラシを作成しポスティングを行なうという方法もある

新聞折込広告よりも、1世帯ごとに直接配布するポスティングの方が、手間がかかる分専門業者に依頼すると費用が高くなる。

そこでおすすめしたいのが、自身でチラシを作成しポスティングを行なうという方法なのである。この方法であれば、大幅に費用を抑えることができることに加えて、ネイルサロン周辺の様子を知ることができるのである。

どの家にどのような人が住んでいるということがわかるので、ターゲットとなる見込み客を絞り込むことができ、ネイルサロン集客のためのポスティングの効果を得ることができるのである。

ポスティングする際には、その家の住人にきちんと挨拶するようにしよう。「〇〇町のネイルサロン〇〇です。キャンペーンのお知らせですのでよろしくお願いします」などというように、笑顔で一言添えすようにすることによって、ネイルサロン集客率アップへとつながるのである。

2度、3度と配布することによって、反響率が高くなる

ポスティングの効果は、1度のチラシ配布では実感することができないというのが実際のところなのである。2度、3度と配布することによって、反響率が高くなるということを認識しておこう。

まずは、店舗の近隣住民へチラシポスティングによって、ネイルサロンの存在を知ってもらうことからスタートし、配布が終了したら店舗に戻り、月日・地域・配布枚数・近隣住民の様子やその日挨拶した人の情報などを記録に残そう。

ポスティングの効果を上げるためには、チラシを配布したらおしまいではないのである。記録の積み重ねは、今後の展開を推測するための重要なデータとなるのである。そのデータをもとに効果測定を行い、ポスティングに改善を加えつつ継続していくのである。

チラシポスティングのキャンペーンに興味を持って、来店してくれたお客様に気に入ってもらえれば、リピーター客になってもらえる可能性がある。さらに、良い口コミを広めてもらうことによって、新規顧客を獲得する可能性も生まれてくるのである。

一見、ポスティングは対費用効果の薄い地道な作業に思われがちなのであるが、ポスティングで来店してくれた人は、優良顧客になる可能性を秘めているのである。

無料eBook:攻めの集客ノウハウ完全ガイド

無料eBook「ディマール(Dimar)」では、集合住宅のマーケティング手法からポスティングの効果と業種別の具体的な集客方法まで施策内容をまとめたPDFを無料で提供しています。

本書はポスティングの効果と、具体的な施策内容を全20ページに渡って詳細に解説しているものです。マーケティング戦略によるポスティングの目的はたった一つだけ。それは「売上をあげること」です。そして当社の全く新しい手法を実践して頂くと、競合他社に比べてお客様を獲得し、売上をあげることができます。

もし、集客でお困りなら、下記より必要事項を入力後にダウンロードして頂き楽しみながらじっくりとお読み頂けると幸いです。

是非、貴社の集客マーケティングにもご活用下さい。

私たちは、企業の規模を問わず、それが本当に価値のあることであれば、喜んで集客のお手伝いさせていただきます。


無料eBookをダウンロード

あなたにおすすめの記事

まずはお気軽にお問い合わせください。
03-5879-2213平日 09:00~18:00
ポスティングなのにDM並みのリーチ!
攻めの集客ノウハウ完全ガイド