費用対効果の高いオフライン広告の集客ノウハウ
オフライン集客・ノウハウ集

BLOG

ポスティング反響率最大12%が実現できる!?費用対効果を上げる戦略とは

美容室は広告にお金をかけるべき?集客にかかる費用やメリットについて媒体ごとに解説

美容室にとって、広告での集客は切り離せない課題です。しかし、広告にかけられるお金は無限ではありません。

 

一般的に「美容室の広告費は売上の10%」といわれています。その10%の中で、できる限り効果的な広告媒体を選ばなければならないのです。予算が限られている中で、どのような広告媒体を選ぶべきなのでしょうか?

 

この記事では、美容室の集客用広告にかかる費用やメリットについて、媒体ごとに解説します。無料のものから費用がかかる広告まで、様々な媒体を使いこなして集客に繋げましょう。

 

美容室にとって集客効果が高い広告とは?代表的な広告媒体集めてみた

24d3c65c53db510c1a1974a174054460 - 美容室は広告にお金をかけるべき?集客にかかる費用やメリットについて媒体ごとに解説

 

そもそも美容室にとって集客効果の高い広告とはどういったものがあるのでしょうか?ここでは、美容室に有用である代表的な広告媒体について解説します。

 

代表的な美容室広告はSNS・予約アプリ・チラシ

 

美容室を始めとした美容業界では、紙・Web媒体すべてを合わせても優先すべき広告媒体があります。それは「SNS」「予約アプリ(ポータルサイト)」「チラシ」です。

 

 

費用

特徴

SNS(Web媒体)

無料

日々の運営に時間が取られるが、技術力のアピールも可能。

 

予約アプリ(ポータルサイト)

数万円~50万円以上(月)

もしくは成果報酬型

ネットで予約できるため、利用者側のハードルが下がる。

チラシ

4万円~(1回の配布)

周辺地域に対しての訴求効果が高い。配布するだけでなく設置も可能。

 

広告を出すのであれば、これら3つの媒体のうちどれか一つはマストとなるでしょう。広告費に応じて検討したいところです。

 

さらに「デジタルサイネージ」や「地域情報誌」なども

 

美容室の広告媒体には他にも「デジタルサイネージ」や「地域情報誌」などもあります。店舗HPの作成もいまだ根強いです。

 

デジタルサイネージは店舗前に設置するタイプと店内に設置するタイプの2種類があります。店舗前看板の代わりに設置すれば、他店舗との差別化もできるでしょう。店内に設置するタイプには、広告を流して収入を得られるメディアもあります。

 

地域情報誌への出稿は、まだまだ根強い広告手法です。ネットを用いず地域の美容室を求めている中高年に対してアプローチできる強みがあります。

 

参考:ExchangeWire「美容分野の雄がデジタルサイネージに参入―リクルートが描く「BELLET」の戦略」

 

【美容室のWeb広告媒体】無料でできる媒体でコツコツ周知を

e142a7f0502158cc687bd150859da6c9 - 美容室は広告にお金をかけるべき?集客にかかる費用やメリットについて媒体ごとに解説

 

ここからは美容室に役立つ各広告媒体を深掘りしていきます。まずはWeb媒体です。

 

美容室の広告にSNSをフル活用するメリット

 

美容室がWeb広告媒体で最も利用すべきなのは、Instagramを始めとした各種SNSです。

 

最大のメリットは、アカウントを作るのにお金がかからないという点。運営にも基本は費用がかかりません。カットモデルや写真も自分で用意できれば無料です。

 

また、さらに注目したいメリットとしては「写真を載せられる」「拡散力が高い」という点が挙げられます。特に拡散力が高いという点は、ポータルサイトなどにはない強みです。

 

広告にSNSを利用するコツとは?

 

しかし、広告にSNSを利用するといっても、お店の紹介だけではなかなかフォロワーは増えません。それでは運営にかかる時間が無駄になってしまいます。

 

そこで紹介したいコツが「アカウントをコンテンツ化する」という手法です。

 

実際に美容室のInstagramアカウントを見てみると、得意とするヘアスタイルやアレンジの写真がずらりと並んでいます。ユーザーはそういった写真を見て「この美容室は私の求めているスタイルになれるかもしれない」と思ってくれるのです。

 

アカウントをコンテンツ化する、とは「その美容室だけのヘアカタログを作ることもできる」ということ。うまくSNSを使って、美容室の強みを発信しましょう。

 

さらに効果を期待できるWeb広告媒体とかかる費用

 

SNS以外にもWeb媒体の広告・集客手法があります。以下はその代表的な手法です。

 

 

費用

特徴

Googleビジネスプロフィール

無料

Googleで地名+美容室と検索した際にヒットしやすくなる

店舗HP

初期費用15万円~

SNSなどから情報を集約できる。自力での予約システムも可能

リスティング広告

10万円前後(月)

ローカル検索でヒットしやすくなる

 

中でもGoogleビジネスプロフィールは無料で情報を入力できる上、GoogleMapsでも表示されるようになります。地域で美容室を探しているユーザーが見つけやすくなるため、できる限り詳細な情報を登録しておくと良いでしょう。

 

【美容室の紙広告媒体】地域に訴求するならチラシ・雑誌は効果大

24e1ccc24f971e0a1a565ae969e25219 - 美容室は広告にお金をかけるべき?集客にかかる費用やメリットについて媒体ごとに解説

美容室の集客に有効な広告媒体はWeb媒体だけではありません。ここでは、紙媒体による広告手法について解説していきます。

 

チラシ・雑誌は地域への訴求効果が大

 

美容室が紙媒体で広告を出す場合、主にチラシポスティング・雑誌への出稿が選択肢となります。その他には休眠客を掘り起こすDM送付や駅看板などもありますが、資金が厚い美容室向けです。

 

 

費用(おおよそ)

特徴

チラシポスティング

印刷・送付約4万円~

地域を指定して配布可能

雑誌出稿

掲載費約3万円~

地域情報誌であれば潜在ニーズに働きかけられる

DM送付

印刷・送付約5万円~

休眠客の掘り起こしが可能

駅看板・ポスター

掲示費約3万円~(7日間)

駅チカ店舗なら効果大

 

利用が多いのはやはりチラシ配布と雑誌出稿となるでしょう。

 

雑誌への出稿は3万円から気軽に可能

 

まず地域情報誌などを始めとした雑誌・フリーペーパーへの広告出稿については、3万円台からと比較的安価に出稿できます。

 

ただし、かかる費用はその雑誌の発行部数・地域・属性・広告面積によって変わります。

 

例えば、全国的に配布を行うフリーペーパーでも他主要都市・首都圏・大阪近辺で10万円から16万円の開きができる場合も。

 

まずは自分の店舗をアピールしたい地域で配布されている情報誌・フリーペーパーを探して、広告費を調べてみると良いでしょう。

 

チラシポスティングにかかる費用は5万円から

 

自分で積極的に地域にアピールできるのがチラシのポスティングです。チラシ配布の場合、印刷費・配布費を合わせて約5万円から手配できます。ただしこれはおおよその最低金額です。

 

デザインをプロに頼む場合は、大きさにもよりますがA4片面で5万円ほど。すべてを別々で依頼した場合は10万円近くかかってしまう場合もあります。

 

ただし、デザイン~配布までをワンストップで行えるポスティング専門サービスもあります。すべてを一括で発注できる分、費用も抑えられることも多いです。デザインを自作できない場合は、デザインから配布までを一括で依頼できるサービスを検討しましょう。

 

まとめ:美容室の広告はSNSを活かしつつ他の手法も利用

 

美容室の場合、広告に使うべき費用は売上の10%までというのが通説です。美容室の規模や客層・客単価にもよりますが、ほとんどの美容室が当てはまるでしょう。

 

このように広告費は限られているため、数ある媒体の中から取捨選択しなければいけません。しかし、広告には媒体ごとにそれぞれ効果の出やすい業種があります。

 

美容室にとってはSNSとポータルサイトが重要です。無料で更新できるSNSでポータルサイトにつなげていくという戦略は、美容室の集客戦略ではマストになりつつあります。

無料eBook:攻めの集客ノウハウ完全ガイド

無料eBook「ディマール(Dimar)」では、オフライン広告のポスティングマーケティング手法からの集客効果と業種別の具体的な集客方法まで施策内容をまとめたPDFを無料で提供しています。

本書は『マンションポスティング』と『ターゲティングDM』の具体的な施策内容を詳細に解説しているものです。マーケティング戦略による広告の目的はたった一つだけ。それは「売上をあげること」です。そして当社の全く新しい手法を実践して頂くと、競合他社に比べてお客様を獲得し、売上をあげることができます。

もし、集客でお困りなら、下記より必要事項を入力後にダウンロードして頂き楽しみながらじっくりとお読み頂けると幸いです。

是非、貴社の集客マーケティングにもご活用下さい。

私たちは、企業の規模を問わず、それが本当に価値のあることであれば、喜んで集客のお手伝いさせていただきます。


無料eBookをダウンロード

まずはお気軽にご相談ください

無料相談・お問い合わせ ノウハウ無料ダウンロード