豊富な実績のご紹介

ポスティング実績紹介

VOICE

習い事集客の生徒募集ならファミリー世帯限定配布・居住形態を事前に把握!効果的にリーチ=契約率UP!

配布部数
70,000
反響率
0.13%
ファミリー世帯限定配布・住まいの居住形態を事前に把握!

スクール業界最大の課題テーマは”子供がいる家庭にダイレクトリーチ”

ディマールでは、あらゆる業種のニーズに対応するために多くの切り口で潜在顧客をセグメントする手法が構築できています。個人情報保護法が施行されてからは名簿会社も倒産していき、新規顧客を取込することのハードルが格段に上がっています。ここでは、個人情報を利用せずにどのようにスクール生徒を新規で集客しているのかと公開できる範囲で記載する。

ポスティングする集客範囲を決定する材料

新規開校や既存校舎の生徒集客では、地図と双方の経験値を参考におおよそ集客範囲を決定する。経験値で言えば、〇kmが最大集客だと校舎毎に設定できるがココで重要なポイントがある。

スクール業界と言えば様々なジャンルがあり、集団指導・個別指導・個人指導などあるがスクール業界を大分類と捉えれば小分類が整理しやすい。

大分類スクール

小分類英会話教室(バイリンガル教室)、音楽教室、学習塾(補習塾、進学塾、個別指導塾)、スポーツクラブ、スイミングスクール、ダンススクール、空手、柔道、野球

などに分類できる。小分類の業種毎に集客年齢が異なるのと、集客範囲も同時に全く違うのである。

具体的に大きくチラシ集客範囲でギャップがあるのが、学習塾集客とスポーツクラブである。判断ポイントは、送迎サービスや現地に駐車場があるかどうかである。お客様が定期的に通う負荷の限界値が集客範囲になることから、この送迎サービスや駐車場があるかどうかは非常に勝敗を分ける一つでもある。

お客様の生活状況を知る

スクール生徒募集において、お客様の生活環境を想像すると何を欲しているのが見えてくる。現代では共働き夫婦が多く一日中働き続けている中、お子様を学校に迎えに行って夕飯を作り学校の宿題を見てあげる毎日であろう。その中でスクールに通うスクールを選別するので「通いやすくて子供の成長と成績アップ」を目的としている。著者の周りでも送迎サービスがある校舎があるが、評判もよく成績が向上していると噂が絶えない。

子供が小さい場合には親がほとんど送迎することから「口コミ効果」が非常に強くなっており、常に近隣のスクール教室はママに評判を監視されている状況である。

学習塾へ通わせる場合、近隣の学習塾へ通わせることが多い

学習塾経営のポイントとしては如何に近隣地域の対象者を獲得するかとなるであろう。近年、どの地域でも少子化が進んでいるのは既成の事実である。近隣ライバル塾との生徒の奪い合いの状況が続くという事は容易に創造できるであろう。

一方で学習塾へのニーズはまだまだ高く、全国的に見ても学習塾の売り上げ数位は前年比98%程度で推移している状況である。他の塾との差別化を図ることで、まだまだ生徒拡大のチャンスは可能という事を示しているのである。競合する塾との差別化を図るうえで、学習塾集客イベントは有効である。子供を学習塾に行かせる際、まずは体験して雰囲気や内容を知っておきたいという親は多いからである。塾としてもまずは多くの家庭に、塾の様子を見てもらうことで、入塾に繋がるチャンスが増え、メリットが大きいであろう。

習い事集客の生徒募集

近隣の家庭に学習塾の生徒集客イベントを告知する方法はいくつかある

ポスティングの効果を活かしたチラシポスティングが有効で、チラシポスティングでは配布する対象地域を自分で実施出来るため、無駄な配布が無くなるからである。新聞折込では全く子供がいないとはっきり分かる家庭にも配布され、無駄がかなり多いのである。

次に、対象地域を限定できるのもチラシポスティングの強みである。チラシポスティングは単発で実施するのではなく、繰り返し実施する事でポスティングの効果があがるからである。地域を決定する上でもうひとつのポイントがライバル塾の存在である。どの様な学習塾が、どの地域にあるのかをくまなく調べる事で、配布戦略を立てることが出来るのである。具体的には、ライバル塾に通うのには不便な地域が最も狙うべき地域となるであろう。

学習塾に通う側のニーズに立ち、戦略を考える事で確実にポスティングの効果を上げる事が出来るのである。学習塾の生徒集客イベントの内容も重要である。ライバル塾を徹底的に調査し、その塾との違いを明確に歌える必要があるであろう。例えば、対象学年を絞ったイベントや期間を長めに設定した体験学習イベントは入塾への可能性が広がり有効である。中学生も対象にしている学習塾では小学校6年生からの体験期間を長めに設定することで、早めの囲い込みに成功する可能性も増すであろう。

チラシポスティングは、ニーズに合わせたイベントチラシを何度でも同じ地域に配布することが出来るため、地域からの取りこぼしが格段に減らせるであろう。近隣地域を対象とする学習塾集客イベントの告知方法として、チラシポスティングは最適な方法といえるである。

子供が必ずいるファミリー世帯へ限定配布することで集客力アップ

あなたは今までどんなオフラインメディアを活用していたのでしょうか。きっと新聞折込や通常の軒並みポスティングや挟み込みメディアなどが多いと想定している。もしくは会員組成している大手メディアDMで送付するなどでしょう。ディマールでは、今までの集客手法で大きな欠点に気づき生徒集客で大きな成果を実現しました。

生徒募集はファミリー世帯限定でチラシ広告をお届けする

ファミリー世帯へ限定配布

もうお分かりいただけただろうか。そもそも生徒集客の募集をテーマにしてプロモーション費用をかけるのに、新聞折込や通常ポスティングでは潜在顧客までの到達率が極めて低いのである。仮にレスポンスがよく見えても実際の契約率は低い結果が目立つことがあり、認知のみで終わってしまうことが多い。

新聞折込や一般的な通常ポスティングが適している業種であれば最高のパフォーマンスを獲得できることは間違いないが、スクール集客においては大都市になればなるほど推奨できない手法である。それは顧客到達率が極めて低くなり無駄な投函が多くなるだけで反響率が悪くなるからだ。チラシの反応が悪い理由は明確で、「地域は特定しているがどこに投函されているか不透明であり、次の一手が考察出来ない」などといったような、負のスパイラルになりやすい。

反響UPの秘訣=顧客マッチング率+α

ディマールでは、クライアント様毎にオーダーメイドで全国大都市の持家ファミリー世帯限定配布を実施して契約率を過去最高まで押し上げることを実現している。持家が少ないエリアでは賃貸ファミリー世帯も追加してプロモーションしている。これは集客対象で「誰に見てほしい」が明確であるので、顧客マッチング率を最大化するためにエリア毎にオーダーメイドで子供が必ずいる共同住宅に限定している。

広告媒体ポジショニングマップ

さらに細かい集客手法は下記の無料BOOKで詳細に述べているので、新しい集客ツールを探しているなら最後まで読んでいただいたあなたにダウンロードしてノウハウを知っていただきたい。

無料eBook:攻めの集客ノウハウ完全ガイド

無料eBook「ディマール(Dimar)」では、集合住宅のマーケティング手法からポスティングの効果と業種別の具体的な集客方法まで施策内容をまとめたPDFを無料で提供しています。

本書はポスティングの効果と、具体的な施策内容を全20ページに渡って詳細に解説しているものです。マーケティング戦略によるポスティングの目的はたった一つだけ。それは「売上をあげること」です。そして当社の全く新しい手法を実践して頂くと、競合他社に比べてお客様を獲得し、売上をあげることができます。

もし、集客でお困りなら、下記より必要事項を入力後にダウンロードして頂き楽しみながらじっくりとお読み頂けると幸いです。

是非、貴社の集客マーケティングにもご活用下さい。

私たちは、企業の規模を問わず、それが本当に価値のあることであれば、喜んで集客のお手伝いさせていただきます。


無料eBookをダウンロード

まずはお気軽にお問い合わせください。
03-5879-2213平日 09:00~18:00
ポスティングなのにDM並みのリーチ!
攻めの集客ノウハウ完全ガイド