ポスティング集客ノウハウガイド
ポスティング・集客ノウハウ集

BLOG

ポスティング反響率最大12%が実現できる!?費用対効果を上げる戦略とは

習い事集客のためのチラシポスティング、ポスティングの効果を上げる方法

習い事集客のためのチラシポスティング、ポスティングの効果を上げる方法

2度、3度とチラシポスティングを行なうことによって、集客率を上げることができる

習い事集客のためにチラシポスティングを行う場合、1回の配布だけでは効果を実感することはまずないというのが実際のところなのである。

自宅で個人教室を開いている場合には、エリアの人でさえその存在を知らないということも少なくない。

まずは、習い事の教室を開いているということを知ってもらうことから始めよう。

チラシポスティングは、まずは可能な限り自身で行うことをおすすめする

チラシをポストに投函する際に、その家の住人に声をかけて挨拶することによって、習い事集客のためのポスティングの効果を上げることができるからだ。

例えば、

〇丁目でピアノの教室を開いています。子供さんだけではなく初めてピアノを習う大人の方も、生徒さんで来られていますので、よろしくお願いします」などと声をかけるのである。

実際に教室近くのエリアを自身で配布して回ることによって、顧客となり得るターゲットを絞り込むこともできるのである。

習い事集客のポスティングの効果を上げるためには、配布するチラシにも競合店との差別化を図る工夫が必要

教室の独自性や魅力を大々的にアピールするのである。

ピアノや茶道、華道などは、自宅で教室を開いている人も多い習い事である反面、経験がない人にとっては敷居が高いと感じる習い事でもある。

まずは教室の雰囲気を感じてもらえるように、チラシに無料体験クーポンなどをつけて、教室を覗くことができる工夫を施す方法などは、ポスティングの効果アップにつながるのである。

チラシポスティングを行うには、チラシを作成し配布するという時間と労力を要する

それに見合うだけのポスティングの効果を出すためには、ポスティング専門業者に依頼するというのもひとつの選択肢となる。

専門業者には独自のノウハウが構築されているので、競合店との差別化を図り、見込み客を惹きつけるチラシを提案してもらうこともできるのである。

ポスティングはチラシのみならず、ポストに入る大きさであればチラシのほかにサンプルなどの配布も可能であり、受け取った側の記憶に残りやすいというメリットがある。

新聞折込広告などとは異なり、配布物の自由度が高く、商圏をしぼって見込み客にアピールすることも可能な宣伝媒体なのである。

さらに、継続的にアピールすることができるのである。

2度、3度と同じポストに配布することによって、いわゆるサブリミナル効果と言われるように、意識の中に教室の存在が擦り込まれ、潜在顧客を顕在化することができるのである。

また、継続してチラシポスティングすることによって、反響が出やすいエリアや世帯の特徴などが明確になっていくというメリットもある。

無料eBook:攻めの集客ノウハウ完全ガイド

無料eBook「ディマール(Dimar)」では、集合住宅のマーケティング手法からポスティングの効果と業種別の具体的な集客方法まで施策内容をまとめたPDFを無料で提供しています。

本書はポスティングの効果と、具体的な施策内容を全20ページに渡って詳細に解説しているものです。マーケティング戦略によるポスティングの目的はたった一つだけ。それは「売上をあげること」です。そして当社の全く新しい手法を実践して頂くと、競合他社に比べてお客様を獲得し、売上をあげることができます。

もし、集客でお困りなら、下記より必要事項を入力後にダウンロードして頂き楽しみながらじっくりとお読み頂けると幸いです。

是非、貴社の集客マーケティングにもご活用下さい。

私たちは、企業の規模を問わず、それが本当に価値のあることであれば、喜んで集客のお手伝いさせていただきます。


無料eBookをダウンロード

あなたにおすすめの記事

まずはお気軽にお問い合わせください。
03-5879-2213平日 09:00~18:00
ポスティングなのにDM並みのリーチ!
攻めの集客ノウハウ完全ガイド