費用対効果の高いオフライン広告の集客ノウハウ
オフライン集客・ノウハウ集

BLOG

DMで大切なのは「何を届けるか」よりも「誰に届けるか」 460万件以上の法人データベースから 成約確度が高いターゲットリストを作成します

展示会のdmで効果を出すには?人が集まる展示会になるおすすめの方法を解説

 

展示会は、BtoBマーケティングにおける効果的な見込み客を獲得する施策です。

 

しかし、来場者は、その場で商談を決めるというよりも情報収集のために訪れる人が多いので、ただ出展しているだけでは、他社ブースに顧客を取られてしまいます。

 

展示会のdmで反響を得るには、dmに掲載すべき内容や、展示会ブースの立地やデザインの重要性について知っておくべきでしょう。

 

今回は、展示会のdm戦略で人を集めるために効果的な方法を紹介します。

 

展示会はdmで集客しよう!メリットや準備することを紹介

84dd7fb172d5592eaa22669e7deef825 - 展示会のdmで効果を出すには?人が集まる展示会になるおすすめの方法を解説

 

展示会の集客方法はdmがおすすめです。展示会の基礎知識やdmで集客するメリットについて紹介します。

 

最近はオンラインでも|展示会とは

 

展示会は、メーカーや問屋が自分たちの商品やサービスを紹介し、顧客を獲得する場を提供しているイベントのことです。

 

例えば合同展示会なら、メーカーなど出展者が来場者へ向けて新製品などを紹介し新たな商談を獲得することを目的としています。

 

従来の展示会は、決まった場所に出展者と来場者が集まる形式ですが、最近では、オンラインやバーチャル展示会も多く開催されています。

 

展示会の当日までに準備しておくこと

 

展示会への出展が決まったら、まずは、出展の目標を明確にしておきましょう。「認知度を上げたい」のか「商品を購入してほしい」のか目的によって出展ブースの見せ方も変わってきます。

 

展示会に出展する内容が決まったら、展示会の販促ツールを準備します。販促ツールとは、来場者の購入意欲を高めて販売を促進するためのもので、展示会のdm、カタログやパンフレットなどが挙げられます。

 

展示会当日のスケジュールについても忘れずに考えておきましょう。「ブース来訪者1人あたりの対応時間」や「役割分担」をマニュアル化して共有し、当日に各社員がスムーズに動けるようなスケジュールの設定が大切です。

 

展示会のdmを送るメリット

 

展示会の集客にはdm(案内状)の送付が有効です。dmは、既存顧客はもちろん、見込み客にもアピールできるので、見込み客になる企業をリサーチして、案内状を送付することも可能です。

 

dmには、展示会の情報とともに、来場者特典など、来場した顧客にメリットとなるものを掲載しても効果的です。

 

また、dmの送付は、送付したdmからどれだけ集客できたのかを振り返る効果測定ができるので、費用対効果の把握にも向いています。

 

参考:経済産業省「第1章展示会とは」

 

展示会のdmに入れるべき要素は?顧客の来場意欲を促すポイント

e5a6982b92f741be92304b55bd81af58 - 展示会のdmで効果を出すには?人が集まる展示会になるおすすめの方法を解説

 

DMのデザインがどれだけ良くても、内容に不備があれば顧客に行動を起こしてもらうのは難しいです。展示会DMに必ず載せたい要素について確認してみましょう。

 

会場に足を運んでもらうために|画像や写真

 

魅力ある画像は、顧客に興味を持ってもらい、会場に足を運んでもらうためには必要不可欠でしょう。

 

展示会のテーマや出展ブースのイメージが思い描けるように、2〜3枚程度の画像を掲載します。メインとなるブースの画像を大きく掲載したり、初めて出展する場合には、「初出展!」や「NEW」などの文字情報でアピールするのも展示会のdmでは重要です。

 

地図は特にわかりやすく|展示会情報

 

展示会のdmに載せる要素で特に注意したいのが「会場の地図」と「開催時間」です。ただ住所を載せるだけでは、場所が想像しづらいので、必ず地図を載せましょう。最寄り駅からの徒歩時間やバス停などのアクセス情報も入れておくと親切ですよ。

 

顧客に前後のスケジュールを立てやすくしてもらうために、開始時間や終了時間についても掲載しましょう。

 

親しみを持ってもらう|主催者の顔写真

 

展示会のdmには主催者の顔写真やプロフィールを載せて、どのような人が主催者なのかイメージしてもらうことで親近感が湧くので、展示内容に興味を持ってもらいやすくなります。

 

dmは、名刺代わりのような存在なので、自社のSNSやホームページアドレスなども掲載して、顧客の来場につなげましょう。

 

写真を掲載するとdmのデザインが崩れてしまう懸念がある場合は、会社情報や挨拶文を掲載することでも親しみを持ってもらえます。

 

展示会出展を成功させるには|人を呼ぶブースデザインの作り方

20b04c82880960603a0d7d62688c9601 - 展示会のdmで効果を出すには?人が集まる展示会になるおすすめの方法を解説

 

人を呼び寄せる空間を作るためのブーズデザインについて紹介します。さまざまな企業が出展している展示会では、ターゲットにいかに注目されるかを重視して、展示会を成功させましょう!

 

遠くからでも見えるデザイン

 

展示会の会場は広く、情報量も多いので、他社ブースと比べて自社のブースを選んでもらう必要があります。

 

そのため、デザインは色使いなどを工夫し、パッと目を惹くようにして、遠くからでもテキスト情報を読みやすくしておくと顧客の興味をそそるでしょう。

 

また、来場者がブースの前を通るときに、自社ブースを見ている時間はほんのわずかです。そのほんのわずかな視線を掴むためには、情報を簡潔・シンプルに伝えましょう。

 

来場者が求めている情報がすぐわかるように、商品の特徴やメリットがすぐわかるようなキャッチコピーを展示会ブースやdmでアピールするのも効果的です。

 

おすすめの立地と導線

 

展示会ブースの立地は、ブースデザインを考えるうえで常に意識しておくポイントです。ブースの開放面が1面しかないのか、角に位置しているので3面開放になっているのかで、デザインの方法や集客率が全く違ってきます。

 

大通りに面していたり入口近辺の立地だと多くのお客さんに見てもらえるので効果的ですが、人気の場所は早く埋まってしまうので、予約は早めにとるようにしましょう。

 

また、ブース内の導線についても検討が必要です。来場者が閲覧するのに充分なスペースかどうかや、商談スペースを置けるのかどうかは特に重要です。

 

ブースは、長方形のブースなら長辺方向を入口にして間口を広くとるデザインにすることで導線が作りやすくなりますよ。

 

「入りやすさ」を意識する

 

展示会のブースに足を踏み入れてもらうには、「外からサービスがわかり自由に閲覧できる入りやすいブース」の意識が大切です。

 

まず、照明を効果的に使って雰囲気を作り出しましょう。ゆったりとした時間が流れるバーのような大人な雰囲気を出したいなら、少し薄暗い重みのある電球色を使用してみたり、ファミリー層に注目してもらいたいなら元気で明るい印象を与える昼光色の照明を使用します。

 

照明に限らず、来場者の五感を刺激する空間作りが効果的です。「近くで見てみたい」「触ってみたい」「映像やBGM」がかっこいいなど第一印象で判断されるようなブースデザインを心がけ、展示会のdmでアピールすることで他社に差をつけられるでしょう。

 

まとめ

 

展示会のdmを送るメリットや人を呼ぶブースデザインの作り方について紹介しました。展示会のdmは、画像やキャッチコピーを上手く使って、自社製品の魅力をわかりやすく伝えることで、いかに多くの顧客に来場してもらえるかがポイントです。

 

弊社「フィーオブレイン」では、全てオーダーメイドで完結できる細やかなセグメントDMが可能です。

 

法人個人問わず全国の社長・経営者に向けて、ターゲット業界ごとに訴求内容を合わせたオリジナルDMの送付により今までにない反響を打ち出します。ご遠慮なくお問い合わせください。

無料eBook:攻めの集客ノウハウ完全ガイド

無料eBook「ディマール(Dimar)」では、オフライン広告のポスティングマーケティング手法からの集客効果と業種別の具体的な集客方法まで施策内容をまとめたPDFを無料で提供しています。

本書は『マンションポスティング』と『ターゲティングDM』の具体的な施策内容を詳細に解説しているものです。マーケティング戦略による広告の目的はたった一つだけ。それは「売上をあげること」です。そして当社の全く新しい手法を実践して頂くと、競合他社に比べてお客様を獲得し、売上をあげることができます。

もし、集客でお困りなら、下記より必要事項を入力後にダウンロードして頂き楽しみながらじっくりとお読み頂けると幸いです。

是非、貴社の集客マーケティングにもご活用下さい。

私たちは、企業の規模を問わず、それが本当に価値のあることであれば、喜んで集客のお手伝いさせていただきます。


無料eBookをダウンロード

まずはお気軽にご相談ください

無料提案は
こちら