ポスティング集客ノウハウガイド
ポスティング・集客ノウハウ集

BLOG

ポスティング反響率最大12%が実現できる!?費用対効果を上げる戦略とは

子供向けイベントや子供教室の販売促進は、子供目線で時代を先取りする必要がある

子供向けイベントや子供教室の販売促進は、子供目線で時代を先取りする必要がある

子供が関わるビジネスは戦国の時代に突入している

現代は、少子高齢化の時代を迎え、子供が関わる事業者等にとっては、子供の取り合いという戦国の時代にも突入しているのである。そのため、子供向けイベント、子供教室などは、子供やファミリー層に向けた販売促進の重要性が存在する。 子供向けイベントについては、大小の商業施設などでも見られる様に、子供と一緒に来場してくれるファミリー層へ向けたショーなどが実施されるものである。 目的としては、集客が大きなものとなっている事も多いが、それぞれのターゲットとするものには違いがある。そのため、目的や販売商品によって、子供向けイベントの内容などについても、変化をもたせる必要が生じるのである。

イベント集客は回数と人気ネタが重要

商業施設などにおいては、イベント等についても、回数をこなす事で、実績数が上がっているため、自社先導で開催しているケースなどもある。 しかし、子供へのインパクト、人気という点においては、有名キャラクターを呼んで、イベントを開催すると更に効果が上がる可能性を有しているのである。 有名キャラクターを呼んでの販売促進を行う場合には、やはり権利などの問題もあるため、プロダクションを利用するなどのケースもある。プロダクションの場合には、専門的な内容での手配にもなるため、プロダクションが先導する形で、子供向けイベントが開催される場合も見られる。 プロダクションを利用すると、自社で実施するよりも、費用面で高額になる可能性をもっていが、プロとしてのイベント開催を多数手がけてもいるため、流行を追ったイベント開催なども可能になるのである。

様々な販売促進のケース

子供たちの流行は、ある人気キャラクターが発生すると、また直ぐ次のキャラクターに注目が移るという傾向をもっている。時代と共に、その変化も著しいため、その点においては、プロダクションが実施する子供向けイベントには、信頼を寄せる事ができる内容も多いのである。 また、現在は、少子化の影響もあり、子供教室などを主宰する側にとっては、率先して販売促進を実施する事が、生徒獲得に繋がっているのである。 子供教室については各教室ごとに、学習内容の違い、学習方法の違いなども存在している。各教室の特徴を前面に押し出す販売促進が有効になるともいえるものである。 大型の商業施設には、ファミリー層が来店する事もあり、そこで販売促進を実施する教室なども見られている。各教室では、子供受けを狙った、独自のキャラクターを作り出し、販売促進に利用しているケースなども見られている。 子供教室の場合には、プロダクション等に依頼するよりも、教室が指導者を販売促進の現場に派遣し、イベントなどを開催している場面も多く見られる。 子供向けイベントや子供教室の場合には、販売促進に利用するグッズやキャラクターが、高い効果を呼ぶ場合も多いのである。

無料eBook:攻めの集客ノウハウ完全ガイド

無料eBook「ディマール(Dimar)」では、集合住宅のマーケティング手法からポスティングの効果と業種別の具体的な集客方法まで施策内容をまとめたPDFを無料で提供しています。

本書はポスティングの効果と、具体的な施策内容を全20ページに渡って詳細に解説しているものです。マーケティング戦略によるポスティングの目的はたった一つだけ。それは「売上をあげること」です。そして当社の全く新しい手法を実践して頂くと、競合他社に比べてお客様を獲得し、売上をあげることができます。

もし、集客でお困りなら、下記より必要事項を入力後にダウンロードして頂き楽しみながらじっくりとお読み頂けると幸いです。

是非、貴社の集客マーケティングにもご活用下さい。

私たちは、企業の規模を問わず、それが本当に価値のあることであれば、喜んで集客のお手伝いさせていただきます。


無料eBookをダウンロード

あなたにおすすめの記事

まずはお気軽にお問い合わせください。
03-5879-2213平日 09:00~18:00
ポスティングなのにDM並みのリーチ!
攻めの集客ノウハウ完全ガイド