ポスティング集客ノウハウガイド
ポスティング・集客ノウハウ集

BLOG

ポスティング反響率最大12%が実現できる!?費用対効果を上げる戦略とは

集客スクールでポスティングの効果を存分に発揮するチラシポスティングの方法を知る

集客スクールでポスティングの効果を存分に発揮するチラシポスティングの方法を知る

子供たちは一人でいくつもの習い事をしている

子供を対象にした習い事は、たくさんあり、ひと昔前と比較しても、最近の子供たちは一人でいくつもの習い事をしているので、それぞれの習い事の教室では、集客に力をいれている。

しかしながら、少子化ということもあり、いくら一人の子供が習っている習い事の数が増えていると言っても、子供の数に限界があるので、集客力に頭を悩ませている教室も多い。何年も前は、満員でキャンセル待ちをしていたようなところでも、最近はそれほど人数がいるわけではないというパターンも少なくない。

このように、習い事の集客力が気になる場合には集客スクールなどへ行って経営の方法について情報を調べてみるのもよい。集客スクールでは、客をいかにして集めるかについてのノウハウを教えてもらうことができる。

中でも、ポスティングの効果について重視しており、どのようにしてチラシポスティングをすればよいのかについても教えてくれる。

最近の習い事教室では、チラシを作っている場合が多い

最近の習い事教室では、チラシを作っている場合が多いので、まず客を惹きつけることができるようなチラシを作らなければならない。

また、子供を対象としていると、怪しい部分が少しでもあると集客に影響が出るので、一点の曇りもないように、金銭的にもカリキュラム的にもやましい部分はまったくないという印象付けをしなければならない。

このようなチラシが刷り上ってからチラシポスティングをするのであるが、このチラシポスティングもただやみくもに各家庭の郵便受けにポスティングすればよいというものではなく、きちんとポスティングの効果が出るようにチラシポスティングをしなければならない。

ポスティングの効果についても、どのようなポスティングをすれば効果が出るのかを教えてもらうことができるので、集客スクールに指南を願うと非常に効果的である。

一般的に、チラシポスティングをする場合の秘訣

一般的に、チラシポスティングをする場合には、対象とした地域の各家庭にただポスティングをすればよいと考えられがちだが、その地域に自分が運営している教室の顧客の対象となる人々が住んでいるかどうか、どの地域に多くいるのかなどを下調べするのも重要だ。

年配者ばかりが住んでいるような地域に、子供を対象とした教室の案内を配ってもそれほど効果は見込めないからである。

子供を対象としているのなら、新しくできたマンションなどにポスティングする方がよい。

ポスティングは体力も必要であり、時間もかかるので、時間を無駄にしないように、そしてせっかくポスティングするのであれば、その効果を存分に発揮できるようにしなければならない。

集客スクールでは、いかにしてこのような効果を狙うことができるのかを教えてもらうことができるので、教室運営をしている場合には集客スクールに通ってみることをすすめる。

無料eBook:攻めの集客ノウハウ完全ガイド

無料eBook「ディマール(Dimar)」では、集合住宅のマーケティング手法からポスティングの効果と業種別の具体的な集客方法まで施策内容をまとめたPDFを無料で提供しています。

本書はポスティングの効果と、具体的な施策内容を全20ページに渡って詳細に解説しているものです。マーケティング戦略によるポスティングの目的はたった一つだけ。それは「売上をあげること」です。そして当社の全く新しい手法を実践して頂くと、競合他社に比べてお客様を獲得し、売上をあげることができます。

もし、集客でお困りなら、下記より必要事項を入力後にダウンロードして頂き楽しみながらじっくりとお読み頂けると幸いです。

是非、貴社の集客マーケティングにもご活用下さい。

私たちは、企業の規模を問わず、それが本当に価値のあることであれば、喜んで集客のお手伝いさせていただきます。


無料eBookをダウンロード

あなたにおすすめの記事

まずはお気軽にお問い合わせください。
03-5879-2213平日 09:00~18:00
ポスティングなのにDM並みのリーチ!
攻めの集客ノウハウ完全ガイド