費用対効果の高いオフライン広告の集客ノウハウ
オフライン集客・ノウハウ集

BLOG

ポスティング反響率最大12%が実現できる!?費用対効果を上げる戦略とは

3つのポイントで地図を簡単に作ろう!チラシで集客を増やす地図の作り方!

 

インターネットの普及で、DMなどでの宣伝効果の方が高いと思われがちですが、現代においてもチラシを用いての宣伝方法には効果が期待できます。

 

しかしチラシで効果を発揮するためにはチラシに記載する地図も重要になり、分かりづらい地図の場合だとお客の来客率を上げることはできません。

 

3つのコツを押さえて地図を作成すれば、チラシでの宣伝効果を遺憾なく発揮することが可能です。効果的なチラシを作り集客アップを図りましょう。

 

現代でも効果があるチラシ!地図を載せると集客が上がる理由

b2b98d8bf52d3e511263816d623f1902 - 3つのポイントで地図を簡単に作ろう!チラシで集客を増やす地図の作り方!

 

現代でもチラシが効果的と言われる理由と、チラシの中に地図を載せるメリットをまずは正しく理解することが大切です。

 

現代でもチラシは効果的な宣伝方法の1つ

 

チラシをポスティングする宣伝方法は全ての世帯へ向けて配布するわけではなく、アプローチしたい対象エリアや世帯にピンポイントでのアプローチが可能なため、チラシの配布によるコストを必要最低限に抑えることが可能です。

 

そのため現代においてもチラシを用いての宣伝方法は、どの企業であっても疎かにできない宣伝方法の1つとして重宝されています。

 

地図は来店率アップが期待できる

 

チラシに地図が載せてあると、自分の家からどのくらい近い場所にあるのか、または通いやすい場所にあるかなどを確認でき、お客側が正確にお店の場所を把握することが可能です。

 

お店の場所を地図で理解できるだけでなく、同時に「これくらいの距離ならば1回行ってみるか」と思ってもらえる確率が上がり、結果的に来客率の向上も期待できます。

 

チラシに地図を載せる際のNG

 

チラシに地図を載せる際にやってはいけないNGとは、「分かりにくい地図の記載」で、地図を複雑に書いて記載してしまうと、「分かりにくいから行かない」などといった、心理を抱かせてしまうおそれがあるためおすすめできません。

 

そのためチラシに載せる地図には、「行くのが難しそう」と思われないためにも、できるだけ複雑に書き込まないように注意が必要です。

 

3つのコツを押さえて地図を簡単に作る方法!チラシで効果的な地図とは?

08424cdd39a8f53165407df10e4cfca4 - 3つのポイントで地図を簡単に作ろう!チラシで集客を増やす地図の作り方!

 

集客を上げる効果的な地図の書き方は、3つのポイントを押さえれば簡単に作ることが可能です。

 

どの移動手段を使っても分かるように作る

 

「車、徒歩、公共交通機関」など、お客様によってお店に来店するための移動手段はバラバラなため、どの移動手段を用いてもお店に行けるように、それぞれの場合の経路を記載した地図を載せておくと、お客様も安心してお店に行こうと思ってくれます。

 

また公共交通機関は、最寄りの駅やバス停から何分歩けばお店に着くのか、大体の所要時間を記載するとお客様が道に迷う可能性も低いためおすすめです。

 

誰が見ても分かりやすいルートで作成する

 

チラシの地図は誰が見ても分かりやすいルートで作成しなければなりません。近いからといって複雑なルートで作成するのはやめましょう。

 

第一優先は「誰が見ても分かりやすい」ということです。またどの年齢層であっても分かるようにルートを決めるよう心がけることが最も重要になります。

 

またポイントとしては「曲がる回数が一番少ないルート」や、「見つけやすい目印があるルート」などを考慮して選ぶと、迷うリスクも少ないのでおすすめです。

 

迷わないように途中の目印を付ける

 

地図をシンプルに書くのも大事ですが、お客様が迷わないように途中の目印を付けるのも有効的で、「コンビニ・郵便局・公園」など誰が見ても分かるような建物を目印にするといいでしょう。

 

また目印になるものには、頻繁に建て替えがある建物を選んでしまうと、お客が地図を見て来店する際の目印が無くなって混乱してしまうおそれがあるため、なるべく建て替えなどがない建物を選ぶように注意が必要です。

 

3つのおすすめソフトで地図をチラシに載せよう!地図作成が可能なソフト

20e67e71f839ab126a21a77e089fc163 - 3つのポイントで地図を簡単に作ろう!チラシで集客を増やす地図の作り方!

 

ご紹介する3つのソフトでは地図を簡単に作成でき、チラシの効果をより高めることができます。

 

距離感が図りやすい「Excel」

 

普段から「Excel」を使い慣れている人にはExcelでの地図作成がおすすめです。基本的には表計算ソフトですが、マス目があるため配置や距離感が図りやすく、簡単に地図を作成することができます。

 

またExcelから地図を作成する場合は、Googleマップなどの地図をお手本として、作成したい地図の部分をスクリーンショットして、スクリーンショットした地図画面をExcelに貼り付けして、編集で地図を簡素化していくことでシンプルで分かりやすい地図の作成が可能です。

 

集客や販促チラシを作るのに便利ですが、Excelでの地図作成にはExcelの基本操作が出来ていないと難しいかもしれないため、Excelに慣れていない人は向かないソフトなので使用する際は注意しましょう。

 

バリエーションが豊富な「テンプレート」

 

「MicrosoftOfficeテンプレート」は、Microsoftが無料で提供してくれているため、使用料が発生することなく安心して使うことができます。

 

また「Word、Excel、Powerpoint」などのオフィスソフトから使用可能で、様々なデザインのテンプレートがあるため、地図作成しやすいテンプレートも多く使いやすいです。

 

MicrosoftOfficeテンプレートの使い方は、

 

①MicrosoftOfficeテンプレートをダウンロードする

②使用するオフィスソフトとテンプレートを決める

③テンプレートをダウンロードする

④テンプレートを編集してチラシを完成させる

 

といったように、使い慣れてない人でも簡単にダウンロードして、テンプレートを使用できる仕様になっています。

 

テンプレートの編集の仕方も記載されているので、記載されているやり方に従って作業を進めていくだけで、簡単に作成することが可能です。

 

初心者向けの「♪案内地図」

 

「♪案内地図」ではあらゆる案内図を簡単に作成できるので、特に地図作成が初めてという方におすすめのソフトです。

 

使い方はいたってシンプルで、「縦10マス・横12マス」のサイズの画面にアイコンの中から、自分の使用したいアイコンを選んで、マスに配置するだけで地図を作成することができます。

 

ですが拡張メタファイルなので、ペイントソフトに保存しないと「PNG、JPEG、GIF」などといった形式に出来ないので注意する必要があります。

 

まとめ

 

ポスティングで効果を出すには、3つのコツを押さえた地図を載せたチラシを作ることが大切で、来客数や集客を上げるためにも分かりやすい地図の作成は重要です。

 

また地図作成に使うオフィスソフトは、できるだけ自分の使い慣れたソフトで作成すると、スムーズに地図が作れます。

 

ですがチラシや地図作成は、必ずしも自分でやらないといけないというわけではないため、チラシを作る時間のない人は無理せずにプロに依頼して、効率良くポスティングを行うのも1つの手段としておすすめです。

無料eBook:攻めの集客ノウハウ完全ガイド

無料eBook「ディマール(Dimar)」では、オフライン広告のポスティングマーケティング手法からの集客効果と業種別の具体的な集客方法まで施策内容をまとめたPDFを無料で提供しています。

本書は『マンションポスティング』と『ターゲティングDM』の具体的な施策内容を詳細に解説しているものです。マーケティング戦略による広告の目的はたった一つだけ。それは「売上をあげること」です。そして当社の全く新しい手法を実践して頂くと、競合他社に比べてお客様を獲得し、売上をあげることができます。

もし、集客でお困りなら、下記より必要事項を入力後にダウンロードして頂き楽しみながらじっくりとお読み頂けると幸いです。

是非、貴社の集客マーケティングにもご活用下さい。

私たちは、企業の規模を問わず、それが本当に価値のあることであれば、喜んで集客のお手伝いさせていただきます。


無料eBookをダウンロード

まずはお気軽にご相談ください

無料提案は
こちら