費用対効果の高いオフライン広告の集客ノウハウ
オフライン集客・ノウハウ集

BLOG

ポスティング反響率最大12%が実現できる!?費用対効果を上げる戦略とは

チラシを手書きで作って他社に差をつけよう!チラシの効果を高める方法

 

チラシのポスティングは、配布エリアを選べるのでウェブ広告よりターゲットにリーチできるメリットがあります。その中でも「手書きチラシ」を導入して利益を上げた企業は多いです。

 

チラシを手書きすると、受け取り側に親しみやすい印象を与えるので、一般的なフォントの文字よりも目に留めてもらいやすく、認知度向上になりますよ。

 

とはいっても、手書きチラシの作成は、簡単ではないので人によってはPCで作るより難しいかもしれません。

 

今回は、手書きチラシに入れるべき内容や、実際に効果を出しているデザイン例について紹介します。

 

チラシは手書きで作成するべき?手書きチラシのメリットを紹介

d08d680075d13c4f1aef923f802f90ec - チラシを手書きで作って他社に差をつけよう!チラシの効果を高める方法

 

チラシを手書きするメリットは、一般的なチラシより好感を持てることがありますが、そのほかにもメリットがあるので紹介します。

 

 

一般的なチラシより好感度が高い

 

チラシを手書きする最大のメリットは、「目立つ」ことと「好感度が高い」ことです。多いのがスッキリと整然とまとまったチラシですが、その中に手書きチラシという異質なものが混ざっていれば目立つのは当然です。

 

また、手書きチラシは、手間をかけて作られたからこそ親しみやすい雰囲気があり、「時間をかけて作られたものである」という想像力に働きかけるため、好感度が高いです。好感度が高いとお客様のお店に対する心理的抵抗を和らげるため、反響も上がりやすくなります。

 

初めて訪れるお店に対して顧客は、多少の不安や警戒心を持つものですが、親しみやすいチラシにすることで初来店に対する壁を低くするでしょう。

 

 

コスト削減になる

 

チラシを手書きで作成すると、デザイン会社などを介さないのでコスト削減になります。

 

しかし、これは1回のみのポスティングとして考えたときのコスパの良さです。何度も配布するとなると、毎回チラシを修正してポスティングの繰り返しになり、データチラシのように修正してコピーというわけにはいきませんので、長いスパンで考えるとコスパは悪いといえます。

 

 

「手書き風」にすると手間が省ける

 

前述の通り、チラシを手書きで作成すると最初はコスト削減になりますが、作り直しができないため、継続的に使うとすれば、プロに依頼するなど対策が必要です。

 

そこで手書きチラシではなく「手書き風チラシ」にすることでコストを削減しながら親しみやすい雰囲気のチラシを作ることができます。

 

手書き風チラシとは、ネットで無料ダウンロードできるフォントを使用して作成するチラシのことです。最近は毛筆フォントなども無料でダウンロードできるサイトがありますので、一風変わったチラシを作成できるうえに、作り直しも簡単ですよ。

 

手書きチラシにはどんな内容を入れる?顧客に購入を促す内容

b1d6240bf5d306c8a66a28881c1f3e3e - チラシを手書きで作って他社に差をつけよう!チラシの効果を高める方法

 

手書きチラシを制作する際には、3つの内容を意識して盛り込むようにしましょう。キャッチコピーのポイントやサービス内容をわかりやすく伝えるコツについて説明します。

 

 

自社の強みを全面に|キャッチコピー

 

チラシを手書きで作成するなら、こだわりのキャッチコピーを掲載しましょう。

 

キャッチコピーを考えるポイントは、「ターゲットを明確にする」「ターゲットのニーズを把握する」「自社商品・サービスの強みを書き出す」ことです。

 

誰に何を伝えるのかターゲットを明確にして、チラシを作る目的を具体化させることでキャッチコピーで伝えるべき文言の絞り込みができますよ。

 

例えば、女性をターゲットとする場合は、使用場面をイメージできるキャッチコピーが効果的です。その商品を購入することで女性が「ヒロイン」を演じられるように「セレブ御用達」「贅沢な」など商品がどのように自分を引き立たせてくれるか考えられるものがおすすめです。

 

そして自社商品の強みを書き出すことで競合との差別化ができるようになります。チラシのキャッチコピーは、何気ない日常で目にするものですが、ひと目見た瞬間に伝わるものがないと興味を持ってもらえません。

 

掲載ミスはNG|問い合わせ先

 

チラシを手書きで掲載するにあたって忘れてはいけないのが「問い合わせ先」です。問い合わせ先は、チラシの隅に小さく載せるのではなく、読み手がすぐに見つけられる位置に目立つように掲載しましょう。

 

特に悪い例としては、掲載ミスはもちろんですが、背景の色と見比べて電話番号が見えにくい色使いになっている例です。

 

チラシの目的は、来店を促したり予約をしてもらうことなので、予約や問い合わせの際に必要な連絡先が小さいと、どこに連絡すれば良いのかわからず、集客のチャンスを逃すことにつながりかねません。

 

参考:専修大学「購買時点広告が消費者に及ぼす効果について」

 

チラシを手書き風にして顧客にアピール!3つのデザイン例

146a8f5a42dabc2663de7c898eea7fb1 - チラシを手書きで作って他社に差をつけよう!チラシの効果を高める方法

 

チラシを手書きで作ると顧客にとってどのような印象を与えるのか3つのデザイン例について紹介します。

 

文字の緩急と魅力的なイラスト

3ba522df7fd5674efb943b23887f1d36 - チラシを手書きで作って他社に差をつけよう!チラシの効果を高める方法

この参考の手書きチラシでは、メインメッセージである「ガレットのテイクアウト」を全面に出すため、イラスト、ガレットの商品説明を大きく表示しています。また、お客さんに案内するため手書きの地図や営業時間、来店を後押しするために電話番号を大きく入れたり、お店の外観のイラストも記載したりと工夫しています。

 

チラシを手書きすると、安心感を与えることができるため、相手に触れる施術が必要な美容院や整体、安心して食事を楽しみたい飲食店などのチラシに向いています。

 

 

癒やし系のイラストと手書き風文字で雰囲気抜群

 

9f5f3a124af5b6f2fa7e0caad7e6e711 - チラシを手書きで作って他社に差をつけよう!チラシの効果を高める方法

 

 

上記の参考となる手書きチラシは、店名である「三休の湯」をメインに周囲には「お風呂」と「カフェ」にピッタリな癒やし系のイラストをちりばめ、全体的にシンプルな色味で仕上げたチラシです。

 

色は、「カレー」と「太陽」のイメージである黄色をメインに使い、バックは同系色のベージュでまとめて、文字は青の1色に抑えてまとまりを出しています。それぞれ文字の大きさにメリハリを出し、文字数は多めですが適度に余白を出して読みやすくしています。

 

チラシを手書きで作ると、つい書き慣れた文字の大きさで書いてしまいます。上記のチラシは、一番のテーマである店名は思い切って大きくして、店舗詳細は、中字で箇条書きにするなど配慮されていてパッと見のインパクトを与えてくれます。

 

 

長文でも罫線とイラストを使って読みやすく

17d18a7bb7db4165ca0554def727e948 - チラシを手書きで作って他社に差をつけよう!チラシの効果を高める方法

 

上記の参考クリエイティブは、エステサロンで行われる子宮力アップ講座を紹介するチラシです。全体的に文字数が多めですが、罫線を上手く使って読みやすくしたり、手書きのイラストを挟み込んで親しみを持たせていますね。

 

講座の詳細だけでなく、受講者に対するベネフィットやおすすめできる人も記載されていて、親しみを持たせながらも受講者を増やすために戦略的に作られたチラシといえます。

 

まとめ

 

手書きチラシのメリットやデザイン例についてお伝えしてきました。

 

チラシの役割は、良いチラシをできるだけ多くの人に見てもらって、顧客に来店してもらうことです。そのためには、良いチラシを作り続ける必要があり、チラシを手書きして配布することも取り入れると思わぬメリットがあるでしょう。

無料eBook:攻めの集客ノウハウ完全ガイド

無料eBook「ディマール(Dimar)」では、オフライン広告のポスティングマーケティング手法からの集客効果と業種別の具体的な集客方法まで施策内容をまとめたPDFを無料で提供しています。

本書は『マンションポスティング』と『ターゲティングDM』の具体的な施策内容を詳細に解説しているものです。マーケティング戦略による広告の目的はたった一つだけ。それは「売上をあげること」です。そして当社の全く新しい手法を実践して頂くと、競合他社に比べてお客様を獲得し、売上をあげることができます。

もし、集客でお困りなら、下記より必要事項を入力後にダウンロードして頂き楽しみながらじっくりとお読み頂けると幸いです。

是非、貴社の集客マーケティングにもご活用下さい。

私たちは、企業の規模を問わず、それが本当に価値のあることであれば、喜んで集客のお手伝いさせていただきます。


無料eBookをダウンロード

世界中のDM成功事例

まずはお気軽にご相談ください

無料提案は
こちら