ポスティング集客ノウハウガイド
ポスティング・集客ノウハウ集

BLOG

ポスティング反響率最大12%が実現できる!?費用対効果を上げる戦略とは

チラシ配布でよくある相談やおバカな話とはどんなものがあるのか

チラシ配布でよくある相談やおバカな話とはどんなものがあるのか

チラシ配布でよくある相談

チラシ配布でよくある相談は、チラシお断りとポストやドアに掲示されている家に入れていいのかという点である。

これはアルバイトにしてもパートにしても、チラシ配布を行う前に雇用主に確認しておくべきと言える。と言うのも、無理に入れてしまって後で苦情が来ても困るからだ。

実際に、何度も断っているのに勝手に大量のチラシを入れていくとクレームの電話が雇用主の元へかかってくることがある。

これでは、その会社の信用問題に発展しまいかねない。今の時代はインターネットで悪評をどんどん広めることもできる。たったこれだけのことでブラック企業と位置づけされてしまうこともよくある話だ。このような理由から、チラシ配布前の疑問点や不安点は、雇用主になんなりと相談しておくべきである。

何でもかんでも雇用主に質問するというのも、おバカな話

だからといって、何でもかんでも雇用主に質問するというのも、おバカな話と言える。

初めてのアルバイトで高校生や大学生といった若い人の場合には、どんな小さなことでも知らなくて当たり前だ。

しかし、ある程度の年齢になっており、社会人経験もあるという人であれば、かえって鬱陶しがられてしまうことも考えられる。

大人として自身で判断できるものは判断して仕事を行うことも必要と言える。いい大人が子どものように、一つ一つ雇用主に質問しているというのは、おバカな話この上ない。

よくある相談の一つに、ノルマを達成&管理体制

それから、チラシ配布でよくある相談の一つに、ノルマを達成しないといけないのかといったものもある。これは各人の割当があるため、与えられた枚数を配布し終えないことには、当然、その分の報酬は出ないことになってしまう。

それでは、配布し終えればいいのかというわけでもない。団地やマンションなどの集合住宅のポストに大量に投棄してしまうという、おバカな話も持ち上がってきてしまうからだ。

このように、楽をして配布してしまおうという人が増えないようにすることも、雇用主の注意点と言える。そこで、雇用主側としては定期的に勤怠を注意深く監視することもあると言われている。サボっていないかどうか、一緒にチラシ配布をするということもある。

雨の日や風の強い日などのチラシ配布

他によくある相談としては、雨の日や風の強い日などの天候不順時はチラシ配布の仕事をしなくてもいいのかという点である。

通常、定められた期間内に指定の地域に配布し終えればいいことになっているため、これは各人の都合で選択することができる。

天気予報を逐一チェックし、期間内に配布できるようにスケジュールをしっかり立てることが重要となってくる。

慣れてくれば、チラシ配布の仕事は楽になるはずである。いつも配布している地域の順路なども効率的に考えられるようになってくるからだ。そのため、比較的、チラシ配布の仕事は長期に渡って行う人が多くなってきていると言える。

無料eBook:攻めの集客ノウハウ完全ガイド

無料eBook「ディマール(Dimar)」では、集合住宅のマーケティング手法からポスティングの効果と業種別の具体的な集客方法まで施策内容をまとめたPDFを無料で提供しています。

本書はポスティングの効果と、具体的な施策内容を全20ページに渡って詳細に解説しているものです。マーケティング戦略によるポスティングの目的はたった一つだけ。それは「売上をあげること」です。そして当社の全く新しい手法を実践して頂くと、競合他社に比べてお客様を獲得し、売上をあげることができます。

もし、集客でお困りなら、下記より必要事項を入力後にダウンロードして頂き楽しみながらじっくりとお読み頂けると幸いです。

是非、貴社の集客マーケティングにもご活用下さい。

私たちは、企業の規模を問わず、それが本当に価値のあることであれば、喜んで集客のお手伝いさせていただきます。


無料eBookをダウンロード

あなたにおすすめの記事

まずはお気軽にお問い合わせください。
03-5879-2213平日 09:00~18:00
ポスティングなのにDM並みのリーチ!
攻めの集客ノウハウ完全ガイド