費用対効果の高いオフライン広告の集客ノウハウ
オフライン集客・ノウハウ集

BLOG

ポスティング反響率最大12%が実現できる!?費用対効果を上げる戦略とは

20代~30代向けなら荻窪がおすすめ!有効なポスティング戦略とは

東京都の人気駅のひとつである荻窪は、杉並区にある人気のベッドタウンです。若いファミリー層や、一人暮らしの若者が多く住んでいます。都心へのアクセスも良く、住みたい街ランキングでは常に上位に位置しています。

 

住むには人気の街である荻窪ですが、実は20代~30代向けのポスティングには最適な地域です。それは何故なのでしょうか?

 

この記事では、なぜ荻窪が20代~30代向けのポスティングにおすすめなのか、また効果を上げるポスティング戦略について紹介します。ぜひ、荻窪でポスティングをする際の参考にしてください。

 

住みたい街ランキング10位の荻窪を知って有効なポスティングを

荻窪駅 商店街

 

荻窪がどんな街なのかを知ることは、ポスティングにおいて非常に重要です。まずは荻窪がどんな地域なのかを紹介します。

 

アクセスが良い

 

荻窪には東京メトロ丸ノ内線とJR中央線が通っています。どちらの路線も新宿・池袋などの都心部へ直結できる路線なので、都内の何処へ行くにもほとんどが乗り換え1回で済むので非常にアクセスが良いです。

 

また、乗り入れているバス路線も多く、車がなくても都内へのアクセスが良いというのが人気の理由のひとつです。

 

若い層は車を持っていない事が多いので、アクセスの良い荻窪駅周辺には20代~30代が集まりやすい傾向にあります。

 

飲食店が多い

 

荻窪駅周辺は商店街があり、それに連なる形で飲食店が多いです。飲食店が多い街は住みたい街ランキングの上位によく上がります。荻窪が人気の理由のひとつでしょう。

 

飲食店が多い地域に住んでいる単身者は、新しい飲食店ができると一度は来てくれることが多いです。新規開業した際はポスティングでお知らせすると来てもらいやすくなるでしょう。

 

治安が良いのでファミリー層・単身女性に人気

 

杉並区全体に言えることですが、治安が良いです。商店街があり、閑散とする地域があまりないので人の目が行き届きやすく、結果として治安が良い街になっています。

 

そのため、まだ子供が小さいファミリー層や単身女性に人気です。家賃もそれほど高くならないので、初めて一人暮らしをする方にもよくおすすめされる街でもあります。

 

都心へのアクセスが良く、飲食店が多く、治安が良いという地域性は、どんな人々が住んでいるかの参考になります。ポスティングにおいては重要な要素です。

 

参考:オープンマーケット「住みたい街を探そう|荻窪駅の住まい環境・相場情報」

 

なぜ荻窪がおすすめ?ポスティングで効果を上げやすい理由

集合住宅

 

荻窪は単身者やファミリー層に人気の住みやすい街だということがわかりました。でも、まだこれだけではポスティングに最適な街であるとは言い切れません。

 

ではなぜ荻窪がポスティングにおすすめなのでしょうか?それは、ポスティングで「効果を上げやすい」理由があるからです。

 

集合住宅が多い

 

まずは荻窪駅周辺とされる荻窪、南荻窪、上荻、天沼の戸建て・集合住宅の世帯数を確認してみましょう。

(単位:世帯)

戸建て世帯

集合住宅世帯

荻窪

3719

8388

南荻窪

2847

4415

上荻

1847

6231

天沼

2743

6876

 

どの町も明らかに戸建てより集合住宅が多いですね。集合住宅が多いということは、配布効率が良いということです。

 

1軒の建物でたくさん配ることが可能なので、より短期間に多くの住民に届けることができます。

 

ポスティング禁止マンションが少ない

 

高層マンションや高級マンションはポスティング禁止物件とされていますが、荻窪には集合住宅の中でも数軒しかありません。

 

しかし、逆に言えば数少ない禁止物件を把握している業者でないとクレームの元となる可能性があるということです。荻窪でポスティングできる業者を探すときは、禁止物件管理について確認しましょう。

 

飲食店が多い

 

あまり飲食店のない駅周辺だと他の駅周辺で食べてから帰宅するということが多いかもしれませんが、荻窪周辺には飲食店が多いので駅周辺で飲食を済ませることが多いです。

 

飲食店にとってはライバルが多いということにはなりますが、他業種であればチャンスです。飲食店が多いことで住民の動線が増え、よりお店が目につきやすくなります。また、飲食店が多い街は住民の活気もあります。

 

もしお店がよく行く場所の近くにあると、チラシによってお店の存在に気づいてもらえるかもしれません。一見細かい部分ですが、お店に来てもらうきっかけになることで、ポスティングの効果も上がることになります。

 

 

荻窪でさらに効果を上げるために有効なポスティング戦略

ポスティング戦略

 

荻窪駅周辺はポスティングに最適ですが、効果を上げるにはさらに戦略を立てなければいけません。

 

ここでは、さらにポスティングの効果を上げるために考えたほうがいい施策について紹介します。

 

よりターゲットを絞った配布を

 

ポスティングは全戸配布など大雑把な配布のイメージがありますが、細やかにターゲットを絞ることが可能なプランもあります。弊社ポスティングプランの「ディマール」もその一つです。

 

例えば、小学生向けの学習塾の場合は小学生もしくは幼児がいるご家庭に配りたいところです。しかし、無差別に配ってもそういったご家庭に届いているかどうかわかりません。

 

「ディマール」では、予め集積したデータから小学生・幼児のお子さんがいる世帯が多いマンションなどにピンポイントで配布するプランを立てることも可能です。より効率的にポスティングできます。

 

業種がファミリー・単身者向けかどうか

 

御社の業種が、ファミリー向けなのか単身者向けなのかについてはしっかりと判別しておかなければいけません。

 

単身者向けであれば、業種に合わせたデザインや内容にすれば良いですが、ファミリー向けはまずチラシを最初に手に取るであろう母親に刺さる内容にしなければいけません。

 

単身者向けでも、女性と男性どちらに来てほしいかでまたデザインが変わります。チラシを手に取る人、お店に来てほしい人がどんな人なのかをしっかりイメージしましょう。ターゲットを具体的にすることで、より効果の高いポスティングになります。

 

確実に定期的な配布を実施する

 

ポスティングは1回だけで終わりにしてはいけません。複数回定期的に行うことで、効果測定をします。

 

1回で終えてしまうと、その配布が本当に効率的だったのかどうかがわかりません。また、配布先の記憶にも残らないかもしれません。

 

複数回配ると、時期や地域によって反響率が変わることに気づきます。積み重ねていくことで、徐々にポスティングの効果も上がっていくのです。

 

 

まとめ

 

ポスティングには効果の出やすい町と出にくい町があります。今回紹介した荻窪駅周辺は、20代~30代の単身者・ファミリー層へリーチするポスティングの効果が出やすい町でした。

 

荻窪駅周辺は集合住宅が多いので配りやすいこと、ポスティング禁止物件が少ないこと、飲食店が多く町が活発なことはポスティングをするにあたって非常に良い条件です。

 

単身者・ファミリー層に向けて杉並区周辺でリーチしたいのであれば、荻窪はおすすめしたい街です。ターゲット設定や定期的な配布をすると、よりポスティングの効果が上がります。

無料eBook:攻めの集客ノウハウ完全ガイド

無料eBook「ディマール(Dimar)」では、オフライン広告のポスティングマーケティング手法からの集客効果と業種別の具体的な集客方法まで施策内容をまとめたPDFを無料で提供しています。

本書は『マンションポスティング』と『ターゲティングDM』の具体的な施策内容を詳細に解説しているものです。マーケティング戦略による広告の目的はたった一つだけ。それは「売上をあげること」です。そして当社の全く新しい手法を実践して頂くと、競合他社に比べてお客様を獲得し、売上をあげることができます。

もし、集客でお困りなら、下記より必要事項を入力後にダウンロードして頂き楽しみながらじっくりとお読み頂けると幸いです。

是非、貴社の集客マーケティングにもご活用下さい。

私たちは、企業の規模を問わず、それが本当に価値のあることであれば、喜んで集客のお手伝いさせていただきます。


無料eBookをダウンロード

まずはお気軽にご相談ください

無料提案は
こちら