費用対効果の高いオフライン広告の集客ノウハウ
オフライン集客・ノウハウ集

BLOG

ポスティング反響率最大12%が実現できる!?費用対効果を上げる戦略とは

ポスティングエリアってどうやって決める?エリア選定の重要性と具体的な対策

各社、各店舗で頭を日々悩ませる売り上げ目標。さまざまな流入方法を用いて各社競争を繰り広げています。その方法の1つとして存在するのが「ポスティング」です。

 

ポスティングに関しては、昔から行われている方法で周知の方がほとんどです。ただし、コストがかかることや、費用対効果を見込めないと判断する企業や店舗も多く、なかなか利用に至らない場所もあるでしょう。

 

今回は、そんなポスティングの知識として、ポスティングエリアを見ていきます。このポスティングエリアに対する知識を得ていくことで、利用から運用までの流れがつかめますよ!しっかりと身につけて、効率よく運用していきましょう。

 

正しいと思いがち?ポスティングエリア決めでよくある間違いとは

e722bd115b38f775680d86d657e831bf - ポスティングエリアってどうやって決める?エリア選定の重要性と具体的な対策

 

今までなんとなく店舗で行っていたポスティング。配布員などに任せているといった企業も多いでしょう。そのため、ポスティングエリア決めがうまくいっておらず期待して効果を得られていない企業や店舗も多いです。よくある間違いをまずは知っておきましょう。

 

ポスティングエリアに対するイメージや考え

 

【ポスティングエリア=来店して欲しい場所がある付近】

 

単純に考えるとこのようになります。なんとなく利用している企業や店舗ではこの考えのもと、自ら配布したり、代行業者にお願いしているでしょう。

 

ポスティングエリア決めに関しても「なんとなく」といった方も多く、全体に満遍なく配布することで来店を期待する…といった傾向も強く残っています。加えて、配達員にお願いする場合、コストがかかるため、あまりいいイメージを持っている人も少ないでしょう。

 

したがって、ポスティングエリアにどのような層がいて、どのようにアプローチするか決めずに行っている人も…。まずはこれまでのイメージや考えを外すことが必須です。

 

配布員や店舗レベルではわからないこと

 

ポスティングエリアというのは、配布する人や、チラシを依頼する店舗や企業ではわからないことが多く存在します。

 

例えば、商圏と言われるものは業種によって変わってきます。「なんとなくこの辺の家、全体に配布しておけばくる」という考えはNG!ポスティングする商圏をまずはしっかり選定する…この作業は配布員は行いませんし、それまでのデータや知識などは店舗や企業でも調査しきれていなかったり、不明瞭なものが多くあります。

 

このようにポスティングエリアには知っておくべきことと、知る術が限られるパターンがあるので注意しましょう。

 

ポスティングエリアを最適化すべき理由とは?競合やエリア特性も把握しよう

8a2352339cfc0f0cb5fb81060708726d - ポスティングエリアってどうやって決める?エリア選定の重要性と具体的な対策

 

ポスティングエリアに対する一般的なイメージや間違いを見ていきましたが、実際にポスティングエリアの知識を持っておくとどのようなメリットがあるのでしょうか?

 

効果的な売り上げアップにつながる

 

ポスティングエリアは商圏から配布するエリアをさらに絞って行います。ここでエリアを絞る際にコストとも照らし合わせ、より効果的に成果を得られるように対策をとります。

 

理由としては、商圏の基礎データから地域の特性などを見ていくことで、そのコストに合わせた的確なポスティングが可能になるわけです。漠然とそのエリアに対してアプローチしてはかかる費用がもったいないので必要な作業ということになります。

 

競合についてもチェックしておこう

 

どのような業種かにもよりますが、ポスティングエリアを定めていく上で重要なのは「反響が見込めないところにコストを割かない」ということです。

 

例えば、マッサージ店を運営していたとして、競合店舗の近隣にポスティングしてもその効果は見込みづらいです。しかし、競合店舗よりも「駐車場が広い」という違いがあるのであれば、ポスティング範囲を広げ、車でも来院するような層にアプローチすべきです。

 

したがって、ポスティングエリアの選定には自社・自店舗の強みだけでなくて、どのような層をとりたいか、競合についても調査をしながら進めるべきでしょう。

 

最低限のノウハウを!効果を測定して次に活かそう

 

ポスティングエリアの選定から実際に配布が始まって、そこでポスティングは終わりではありません。どのような反響があったのか、しっかりポスティングによる効果を測定することが求められます。

 

どのポスティングエリアにどのくらいの量を配布して、どのような反響が生まれたか、これらを繰り返すことで最適化することが可能です。したがって、外注する場合でも最低限の知識を身につけておきましょう。

 

【ディマール】エリア選定から分析…画期的なポスティングをご案内します

f6f1d6055c2be5ad4f7e670b4039006c - ポスティングエリアってどうやって決める?エリア選定の重要性と具体的な対策

弊社では、「これまでにない費用対効果を期待できる」ポスティング戦略を組んでおります。通常のポスティングではすでに満足できない場合は、新たなステップに進みましょう!

 

目的別にポスティングプランを…

 

ポスティングエリアを決める中で、重要になってくるのが、どのような層にアプローチするか、という点です。例えば、高単価、価格が比較的高い業種に関しては富裕層などにアプローチするのが必須です。

 

また、同じショップを別々の街で行ったとしても「消費意欲」が高いエリアもあればそうでないエリアもあるため、どのような世帯が多いか情報が必要になります。

 

ディマールではDM並みのリーチ精度で情報やデータ蓄積から分析を行い、ターゲットに対してダイレクトにアプローチすることができます。

 

ポスティングエリアから費用対効果までを意識しよう

 

やはりポスティングによる効果があるとしてもコストがかかるものであることは間違いありません。したがって、店舗、企業どの業種であって費用対効果のためにしっかりとした戦略が必要になってきます。

 

その場合、自社・自店舗の人員だけではどうしても追いつかない部分も多々…。

 

しっかりと見極めて外部の力を利用していきましょう。まずはご相談からお気軽にご連絡くださいませ。

 

まとめ

 

今回は「ポスティングエリア」について解説しました。

 

正しいと思いがちなポスティングに対するよくあるイメージ…。もしかしたら当てはまる方も多かったかもしれません。しかし、ポスティングエリアというのは選定するのがとても難しく、情報や戦略を必要とするものです。

 

ですが、ポスティングエリアを選定する重要性を理解していると、コストに見合ったポスティングが可能になります。どのくらいの反響を得られるのか、またそこから改善し、より集客や売り上げをアップさせるためにも工夫しながら利用していきましょう。

無料eBook:攻めの集客ノウハウ完全ガイド

無料eBook「ディマール(Dimar)」では、オフライン広告のポスティングマーケティング手法からの集客効果と業種別の具体的な集客方法まで施策内容をまとめたPDFを無料で提供しています。

本書は『マンションポスティング』と『ターゲティングDM』の具体的な施策内容を詳細に解説しているものです。マーケティング戦略による広告の目的はたった一つだけ。それは「売上をあげること」です。そして当社の全く新しい手法を実践して頂くと、競合他社に比べてお客様を獲得し、売上をあげることができます。

もし、集客でお困りなら、下記より必要事項を入力後にダウンロードして頂き楽しみながらじっくりとお読み頂けると幸いです。

是非、貴社の集客マーケティングにもご活用下さい。

私たちは、企業の規模を問わず、それが本当に価値のあることであれば、喜んで集客のお手伝いさせていただきます。


無料eBookをダウンロード

世界中のDM成功事例

まずはお気軽にご相談ください

無料提案は
こちら