費用対効果の高いオフライン広告の集客ノウハウ
オフライン集客・ノウハウ集

BLOG

ポスティング反響率最大12%が実現できる!?費用対効果を上げる戦略とは

パーソナルジムの広告でおすすめの方法は?チラシ掲載のポイントも解説

 

スポーツジム業界は、過去に比べるとインターネットの普及や競合ジムの増加により、売上を上げるのが難しい業界となっているので、集客に悩む経営者も増えてきました。

 

どれだけ良質なトレーニング機材を揃えていても、ジムに人が来ないのであれば意味がないですよね。パーソナルジムの集客がうまくいかない場合、宣伝方法のコツを知らない可能性があります。

 

この記事では、パーソナルジムの広告宣伝方法のコツや、売上を安定させるために何をすべきかについて解説します。

 

パーソナルジムの広告宣伝方法は?3つの方法で来店率アップ

c807dde2a1b52b60b1e09f9d66c4af84 - パーソナルジムの広告でおすすめの方法は?チラシ掲載のポイントも解説

 

パーソナルジムの宣伝方法はさまざまですが、一見アナログな手法に見えるポスティングや多くの人に見てもらえるSNSを活用することで反響に期待できます。

 

オファー提示で来店につながる|ポスティング

 

チラシのポスティングは、新聞折込と比べると1部あたりの単価は高くなりますが、ポスティングのエリアを指定できるのでムダ打ちが少ないです。そのうえ1度は手に取って見てもらえるので、開封率が高いメリットもあるため、パーソナルジムの広告におすすめですよ。

 

そして、チラシのデザインと並んで、見た人の目を惹くのがオファーの提示です。入会を迷っている人に、「今だけ入会金無料」「数量限定プレゼントあり」などオファーを提示することで、不安を解消し行動を後押しになるでしょう。

 

信用度アップにつながる|ホームページ

 

パーソナルジムの広告で集客する基本に「ホームページを開設・更新すること」があります。

 

最寄り駅からの行き方や、トレーニングの内容など情報の確認に役立つほか、気軽に始められる筋トレなど顧客に有用な情報を定期的に更新することで信頼度アップにつながりますよ。

 

動画公開でジムをより身近に|SNS

 

TwitterなどSNSもパーソナルジムの広告手法で積極的に活用したい媒体の一つです。認知拡大やブランディングにおすすめの方法ですが、例えばYouTubeで動画を再生してもらうには、ユーザーの目を惹くような工夫が必要であり、広告制作に手間と費用がかかりやすいです。

 

そして、Instagramは写真、Twitterは短文コンテンツというように、各SNSの特性を理解した上でそれぞれに適した配信を意識する必要があります。SNSは拡散されやすい特徴もあるので、閲覧したユーザーに「面白い」「役に立った」と思わず周囲に教えたくなるようなコンテンツの配信をすると効果に期待できるでしょう。

 

パーソナルジムの広告手法|チラシでアピールすべきポイント

d9524ff6791d2c9c110a60066fa686ed - パーソナルジムの広告でおすすめの方法は?チラシ掲載のポイントも解説

 

パーソナルジムの宣伝手法として、ポスティングについて紹介しました。ポスティングは、自社の強みを把握して顧客の目を惹くチラシを作成することが重要です。

 

ここでしか得られない体験|強みをアピール

 

パーソナルトレーニングと一言で言っても「ボディメイク」や「ヨガ」など目的はさまざまです。顧客が目的とする効果を得られないのなら、そのパーソナルジムへの足は遠のいてしまうでしょう。

 

自社の強みは何かを見極め、「ここでしか得られない体験」をパーソナルジムの広告でアピールしていくことで競合に差をつけて売上アップにつなげることができます。

 

見る人の意識に訴えかける|セールスコピー

 

見る人の意識に訴えるようなセールスコピーをパーソナルジムの広告チラシに掲載するのも効果的ですよ。

 

「〇〇パーソナルジムのお近くにお住まいの方へ」や「最近お腹周りの脂肪が気になっていませんか?」など自分に当てはまる条件で呼びかけられたり質問されたりすると、意識が向くだけでなく、頭に情報を刷り込む効果があります。

 

このことは、心理学的に「カクテルパーティー(自分が必要としている情報を無意識に選択する)効果」と呼ばれていて、集客のあらゆるシーンで活用されています。

 

潜在ニーズを引き出す|キャンペーンを強調

 

パーソナルジムの広告チラシで反響を得るなら、キャンペーンを強調してチラシを見た人の潜在ニーズを引き出しましょう。

 

潜在ニーズとは、顧客自身に明確に自覚はないのですが、何かしら欲求がある状態のことをあらわします。潜在ニーズの状態では、何が欲しいのかわかっていないので、購買行動を起こさせるためにキャンペーンを上手くアピールして、潜在ニーズを顕在化させる必要があります。

 

「専門家のカウンセリング実施中!」や「◯名限定!入会金無料」などキャンペーンを強調すると、ユーザーの目を惹き、潜在ニーズを引き出すことができますよ。

 

来店のハードルを下げる|写真を掲載

 

パーソナルジムの広告チラシに施設内やスタッフの写真を掲載することはとても重要です。パーソナルジムへ入会して初めて足を運ぶことは、顧客にとって勇気がいるものなので、顧客に施設内の雰囲気を知ってもらって来店のハードルを下げましょう。

 

特に種類豊富な施設内のマシンや、清潔感のあるシャワールームなどを掲載することで、「顧客がジムに通ったときのイメージ」をしてもらいやすくなります。

 

参考:J-STAGE「独立成分分析(1)-カクテルパーティー効果-」

 

パーソナルジムの売上を安定させるために|客単価を上げる方法

841062d9d457b31704774636267e79a9 - パーソナルジムの広告でおすすめの方法は?チラシ掲載のポイントも解説

 

客単価とは、顧客1人が1回の購買で支払う平均額のことをいいます。ジムに通う顧客は、安さではなくサービスの質を求めている人が多くいるため、ジムの売上を安定させるなら、客単価を上げるのも効果的です。

 

既存メニューを見直す

 

客単価を上げるためには、月額料金の値上げを考えますが、むやみに値上げしてしまうと、解約されてしまう心配がありますよね。

 

ここでは、提供する既存のサービスが適正価格かどうかを検証しましょう。例えば富裕層をターゲットとしたサービスなら、付加価値をつけることで相場より高くても自社を選んでもらえる可能性が高くなります。

 

オプションメニューを増やす

 

パーソナルジムの売上を安定させるなら、基本メニューを充実させる以外にオプションメニューを増やせるかどうかについても考えてみましょう。

 

オプションメニューは、ロッカー利用や飲料水のサービス、タオルやウェアのレンタルなどが一般的ですが、会員からの意見を参考にすると、経営者目線では見えなかったニーズに気づけることがあります。

 

また、競合が行っている方法をそのまま取り入れるのではなく、自社なりにアレンジして取り込み、パーソナルジムの広告で宣伝することで競合との差をつけられるでしょう。

 

オンラインで情報を配信する

 

会員のみ閲覧可能なサブスクリプションなどのサービスを行うのもパーソナルジムの広告手法として有効です。

 

最近のお家時間の推奨による運動不足の人の増加で、オンラインで自宅でできるエクササイズや、ダイエットに役立つレシピなどニーズは高まっています。

 

会員限定で動画や記事を定期的に配信することで顧客ロイヤリティ(商品・サービスに対する信頼)の向上にも期待できるでしょう。

 

まとめ

 

パーソナルジムの広告・宣伝方法やアピールすべきポイントについて紹介しました。パーソナルジムの料金は顧客にとって安くない値段なので、集客が難しいと考えてしまうこともありますが、料金に対して得られるベネフィットを上手く提示することで、売上アップにつながりますよ。

 

弊社フィーオブレインは、富裕層や高所得世帯へ向けたダイレクトメール(DM)を得意としています。効率的なターゲティングにより、購買意欲の高い富裕層にピンポイントでDMを届けることが可能ですので、宣伝方法にお悩みのさいは、ぜひ弊社にご相談ください。

無料eBook:攻めの集客ノウハウ完全ガイド

無料eBook「ディマール(Dimar)」では、オフライン広告のポスティングマーケティング手法からの集客効果と業種別の具体的な集客方法まで施策内容をまとめたPDFを無料で提供しています。

本書は『マンションポスティング』と『ターゲティングDM』の具体的な施策内容を詳細に解説しているものです。マーケティング戦略による広告の目的はたった一つだけ。それは「売上をあげること」です。そして当社の全く新しい手法を実践して頂くと、競合他社に比べてお客様を獲得し、売上をあげることができます。

もし、集客でお困りなら、下記より必要事項を入力後にダウンロードして頂き楽しみながらじっくりとお読み頂けると幸いです。

是非、貴社の集客マーケティングにもご活用下さい。

私たちは、企業の規模を問わず、それが本当に価値のあることであれば、喜んで集客のお手伝いさせていただきます。


無料eBookをダウンロード

まずはお気軽にご相談ください

無料提案は
こちら