費用対効果の高いオフライン広告の集客ノウハウ
オフライン集客・ノウハウ集

BLOG

ポスティング反響率最大12%が実現できる!?費用対効果を上げる戦略とは

サロンの効果的な集客方法は?美容ポスティングのメリットや活用の仕方

美容室を新たに開業する場合や集客に困っている場合、何らかの方法で宣伝する必要があります。SNSでの宣伝に比べると費用がかかるポスティングですが、アナログだからこそのメリットがあります。

 

美容ポスティングをするさいに決めておくべきことや競合他店と差をつけるために、チラシ作成のコツを知っておきましょう。効果判定の方法もわかっていると、費用をかけた分の効果を得られますよ。

 

美容ポスティングは効果的?サロンがチラシを配布するメリット

美容室

美容ポスティングを行うには費用がかかります。しかし、美容室ならではの特徴からチラシを配布するメリットがあります。

 

美容室は地域性がある

 

顧客は自宅や勤務地、学校から近い美容室を探す場合が多いです。美容室には地域性があるため、自分の美容室がある周辺のエリアに美容ポスティングをするのが有効です。

 

また、自宅や勤務地から近いエリアに店を構えていても、実はあまり知られていない場合があります。多くの人は住んでいるエリアの隅々まで知っているわけではないので、以下のような場所にあるサロンは認知度を高めるためにチラシの配布をすると良いでしょう。

 

・ビルの2階以上にある店舗

・地下街にある店舗

・駅や目印となる建物が近くにない

・大きな通りから見えにくい

 

顧客の変動がある

 

固定の美容室を決めていない人が多いので、定期的に美容ポスティングを行うと「そろそろ美容室を変えようかな」と思っている顧客にアピールしやすいです。チラシで来店をしてもらい、サロンの良さを知ってもらえると固定のお客さんになってくれる可能性があります。

 

口コミ評価につながる可能性

 

美容室の決め手で1番多いのは口コミです。知人・友人が行っているからという理由で来店される人が多いです。そのため、美容ポスティングで配布エリアの人に周知しておくと、来店してくれる顧客が増えたり、口コミで広まる可能性が高くなります。

 

参考:大阪経大論集「美容室のマーケティング戦略に関する一考察」

 

美容ポスティングをする際に決めておくべきこと3つ

美容ポスティングにサロンならではのメリットがあると言っても、何の計画もなしにチラシを配布しても効果が出ません。以下の3つの点を決めてからチラシ作成を行いましょう。

 

①競合店の特徴

 

美容室の数は年々増えてきており、同じ地域にサロンがいくつもある場合がほとんどです。チラシ作成の前に地域の競合店がどんな店かをリサーチしておきましょう。値段や売りとしているサービス、店の雰囲気などを調べておきます。その中で、自分の店にしかない特徴などがあれば、チラシにアピールポイントとして記載します。

 

②配布エリアの客層

 

美容ポスティングを行おうとしている配布エリアにどんな人が住んでいるかを把握します。

 

・年齢層

・家族構成(単身か家族連れか)

・男女比

 

配布エリアの客層と自店のターゲットとしている人が違うと美容ポスティングの効果が出ません。配布エリアの客層に合う内容をアピールするチラシを作りましょう。

 

③具体的な目標

 

美容室の場合の目標は予約や来店をしてもらうことが多いでしょう。どんな方法で予約や来店をしてもらうのが客層にあっているかを判断し、「◯件の予約が撮れるようなポスティングをする」と目標を設定すると効果が出やすいです。

 

配布エリアの客層によって、どんな予約方法が良いかが変わってきます。若い年齢層が多い場合はSNSやネットでの予約ができるようにしておくとスムーズですし、中高年が多い場合は電話番号を記載しておくのがオススメです。

 

他の店との差別化をしたい!美容ポスティングにはチラシ作成が鍵

集客ポイント

美容ポスティングをするときのチラシ作成では、他の競合店との差をつけましょう。チラシ作成のコツは3つあります。

 

クーポンをつける

 

美容室を利用するさい、値段がどのくらいかは多くの人が気にしている点です。そのため、カット、カラー、パーマなどのよく使われるメニューの値段は記載しておきましょう。

 

また、美容ポスティングではクーポンや割引券をつけると取っておいてもらえるチラシとなります。

 

視覚的に訴える

 

チラシは視覚的な情報を伝えられるチャンスです。イラストや文字だけでなく、実際の写真を効果的に入れましょう。

 

・仕上がりの例

・店内の様子

・使っている設備

・他店にはないサービス

 

これらの写真を入れると顧客は利用したときのイメージがつきやすく、来店してみようかなと思う可能性が高まります。

 

アピールポイントの書き方

 

美容室は競合店が多いため、他のサロンにはないサービスをチラシで強調するのが大切です。アピールポイントはチラシの表側に書くと顧客の目に留まりやすいです。

 

美容ポスティングのチラシは3つ折りにする場合が多いので、折ったときにアピールポイントが見えるような位置に見やすく記載しましょう。さらに顧客の注意を惹きやすくなり、中まで見てもらえる可能性が高くなります。

 

美容ポスティング後は効果判定を忘れずに!どんな方法で行う?

広告の効果測定

美容ポスティングを行ったあとは、チラシの効果がどのくらいあったのかを確認します。ポスティングは一度だけでなく、何度も行うと顧客に親近感を持ってもらえます。

 

反応率を確かめよう

 

反応率とは、チラシを見て来店や予約をしてくれた人がどれだけいるかを知る方法です。

 

反応率(%)=(チラシ反応数÷チラシ配布数)×100

 

反応数を知るために、以下のような工夫が必要です。

 

・来店時のアンケートで店を何で知ったかを聞く

・チラシにクーポンをつける

・「チラシをみた」で値引きサービスなどをする

 

反応率は一般的には0.01〜0.3%です。反応率が低い場合はポスティングの日時を変更したり、チラシの内容をより印象的なものにしましょう。

 

費用対効果を知る

 

美容ポスティングの効果判定として、費用対効果も計算しましょう。費用対効果とは、チラシを作成したりポスティングにかかったコストに対してどれだけ利益があったかを知るものです。

 

費用対効果(%)=【(成約数×顧客1人の平均売上)−チラシ費用】÷チラシ費用×100

 

費用対効果がマイナスになる場合は、チラシによって利益が出ていないことになります。目標を設定し直しするのも1つの方法です。

 

まとめ

 

最近ではSNSなどで広告を出すサロンも増えていますが、美容室は地域性があるのでポスティングが効果的です。美容ポスティングをするさいは、自分の店のアピールポイントを見極めたり、配布エリアの客層を調べておきましょう。具体的な目標を決めておくと効果が出にくいときにも見直しができます。

 

チラシを作成するさいは、クーポンをつけたり写真を入れると顧客に注目されやすくなります。美容ポスティングは何度も行うと利益につながりやすいので、効果判定を必ず行いましょう。

 

自分のサロンに足を運んでくれるお客さんが増えるようにポスティングをしましょう!

無料eBook:攻めの集客ノウハウ完全ガイド

無料eBook「ディマール(Dimar)」では、オフライン広告のポスティングマーケティング手法からの集客効果と業種別の具体的な集客方法まで施策内容をまとめたPDFを無料で提供しています。

本書は『マンションポスティング』と『ターゲティングDM』の具体的な施策内容を詳細に解説しているものです。マーケティング戦略による広告の目的はたった一つだけ。それは「売上をあげること」です。そして当社の全く新しい手法を実践して頂くと、競合他社に比べてお客様を獲得し、売上をあげることができます。

もし、集客でお困りなら、下記より必要事項を入力後にダウンロードして頂き楽しみながらじっくりとお読み頂けると幸いです。

是非、貴社の集客マーケティングにもご活用下さい。

私たちは、企業の規模を問わず、それが本当に価値のあることであれば、喜んで集客のお手伝いさせていただきます。


無料eBookをダウンロード

あなたにおすすめの記事

まずはお気軽にお問い合わせください。
03-5879-2213平日 9:00~18:00
ポスティングなのにDM並みのリーチ!
攻めの集客ノウハウ完全ガイド
無料提案は
こちら