費用対効果の高いオフライン広告の集客ノウハウ
オフライン集客・ノウハウ集

BLOG

ポスティング反響率最大12%が実現できる!?費用対効果を上げる戦略とは

バー集客で成功するポイントは?効果的な集客方法や反響率アップの方法

 

お酒を楽しむバーといっても、町中にはさまざまな個性豊かなバーがあります。駅前にあっていつも賑やかなスペインバル、昼間はカフェ営業しているカフェバー、高級ホテルの最上階にあるバーなど、多種多様です。個性豊かなお店が多数存在する中、集客を行うことは簡単ではありません。

 

バーの集客を行っても効果が得られない場合、お店の認知度が低い可能性が考えられます。

 

今回は、バー集客を効果的に行うための集客方法や集客のポイントについて紹介します。

 

バー集客にはポスティングがおすすめ!チラシ配布のメリット紹介

8955eb8d1a0f7edb394e9c413114d9f4 - バー集客で成功するポイントは?効果的な集客方法や反響率アップの方法

 

ポスティングはチラシをポストに投函するという昔からあるアナログな集客方法です。ポスティングが何故バー集客に向いているのかを説明します。

 

集客を始める前に考えるべきこと

 

バー集客を効率良くするには、集客を始める前に考えておくべきことがあります。

 

まず、集客したいターゲットはどんな人なのかを明確にしましょう。

 

性別、年齢層、年収、服装の好みなどできるだけ細かく絞ってイメージすることで、これから行う集客の軸が定まります。具体的に絞るのが難しい場合は、既存のお客さんを参考にイメージするとスムーズですよ。

 

アピールしたいターゲットが決まったら自店舗の強みをまとめます。

 

自店舗にしかない強みや魅力、多数あるバーのなかで、お客さんに選ばれる理由を整理してみましょう。雰囲気や立地、ドリンクの種類など、自店舗の強みを明確にしておくことで、集客の軸がブレるのを防ぎますよ。

 

新規顧客が増えない理由

 

バーの集客において新規顧客が増えないのは、お店の存在が知られてないことが原因の可能性があります。まずは近隣に住む見込み客(将来的にお店を利用してくれる可能性の高い人)をターゲットとしてチラシのポスティングを行うなど、認知度を上げるための工夫が必要です。

 

ポスティングを自分で行うには高いマーケティング能力が必要なので取り入れづらいという場合は、ポスティングを専門で行っている業者に依頼するのがおすすめです。費用がかかる方法ですが、費用対効果も高い販促方法です。

 

弊社の全く新しいポスティングサービスであるディマールは、購買意欲の高い富裕層やマンション居住者をメインターゲットとしたポスティングが可能です。お店の利益となる確実な集客効果を得たい方は一度お問い合わせください。個々のお店に最適な集客プランをご提案いたします。

 

ポスティングのメリット

 

バー集客でポスティングを取り入れると、店舗周辺に居住する多くの人に効率良く情報発信できるメリットがあります。

 

ターゲットとする人が多く住んでいる可能性のあるエリア、マンションなど配布エリアを絞ることもできるので、ニーズの少ないエリアを避けることで効率良い配布が可能です。

 

新規顧客獲得を目的としている場合、自宅のポストにダイレクトにチラシが届くポスティングならお店の存在を知らない人にもアピールできます。

 

バー集客で反響を上げるには…知っておくべき店舗作りの仕方

AdobeStock 476689082 1 - バー集客で成功するポイントは?効果的な集客方法や反響率アップの方法

 

バー集客で反響が得られない場合、お店のコンセプトやメニューの見直しをしたほうが良いこともあります。反響率アップするための店舗作りのポイントについて説明します。

 

女性に好かれるバーにしよう

 

一般的に「女性が集まるお店には男性も集まる」傾向にあります。バー集客で効果を得られない場合は、まずは女性の集客に着目してみるのもおすすめです。

 

女性は飲食店を選ぶ場合に、「味」と「安さ」、「メニューの豊富さ」など男女ともに意識しているポイント以外にも、「雰囲気」を重視している人が多いです。

 

女性は、提供される料理を取り囲む「周辺価値」を特に重視しているので、女性が好むオシャレなBGMをかけたり、料理の盛り付けを美しく(可愛い盛り付けに)するなど工夫することで女性に好かれるバーになります。

 

メニューやグラスにこだわりを

 

バー集客において新規顧客は獲得できてもリピート客にならない、という場合、「魅力的なメニューが少ない」「相場より価格が高い」理由が考えられます。リピート客が少ないと感じるのであれば、一度メニューを見直してみましょう。

 

まずは他店にお客さんとして入ってみて、メニューや価格をリサーチしてみると良いですよ。リサーチ情報を元にして、自店舗オリジナルでお得な夜のセットメニューを作ってみたり、食器をオシャレなものに替えてみたり、お客さんに選んでもらえるお店作りをしましょう。

 

参考:日本政策金融公庫「生活衛生だより女性をターゲットにした販売促進特集」

 

バーでポスティングするなら|捨てられないチラシの作成方法

ba69ff26e61b9b18036bc653d668dd1c - バー集客で成功するポイントは?効果的な集客方法や反響率アップの方法

 

ポスティングのチラシは、一日に何枚もポストに入っているので、顧客がチラシを見て興味がなければすぐに捨てられてしまいます。ポスティングの効果を得るには、「捨てられないチラシ」を作ることが大切です。

 

ターゲットの目を惹くキャッチコピー

 

バー集客において、ポスティングチラシにキャッチコピーを掲載することは非常に大切な要素です。一つのポストに投函されるチラシは、1日に複数枚ある場合もあるので、キャッチコピーの有無により、他のチラシに埋もれずきちんと読んでもらえるか、捨てられてしまうかが決まります。

 

思わず読んでしまうチラシデザイン

 

チラシのデザインも、キャッチコピーと同様にバー集客でポスティングするさいのポイントです。集客で効果を出すチラシにするためには、競合店のチラシとの差別化が必要ですが、単に見栄えが良いというだけでは、顧客の目を惹くことができません。

 

チラシを手に取った人が思わず最後まで読んでしまうようにデザインを工夫することが大切です。思わず読んでしまうチラシのデザインにするためには、顧客の視線誘導をするようなレイアウトにしたり、フォントは3種類までとあまり多くし過ぎないことも大切です。

 

臨場感のある写真を掲載

 

飲食店のチラシに写真を掲載することもバー集客において重要です。お店の雰囲気が伝わるような臨場感のある店内の写真や、思わず食べたくなるような料理の写真を掲載することで、見ている人の食欲を刺激し、集客への効果が期待できるでしょう。

 

最近のスマートフォンのカメラは性能が良いので、プロの写真家に依頼しなくても魅力的な写真を撮ることができますよ。例えば店内の様子を撮影する場合、正面からでなく斜めから撮ることで奥行きと立体感を強調することができます。

 

財布に入るサイズのクーポンをつける

 

バー集客でポスティングを行うなら、チラシに割引クーポンをつけることも効果に期待できるポイントです。

 

情報のみのチラシの場合、チラシを見た人のニーズに合わないとすぐ捨てられてしまう傾向にありますが、クーポンや特典がついていることで「使う時が来る可能性があるので捨てられない」という消費者の心理を刺激します。

 

特に切り取り式になっていて財布に入るサイズのクーポンは、財布の中に保存されやすいので、クーポンを利用するために来店してもらえる可能性が高くなります。

 

まとめ

 

バー集客におすすめの集客方法や、効果を上げるチラシのデザインについて紹介しました。

 

インターネットやスマートフォンが普及している現代で、競合他社に負けずバーの売上を伸ばしたいなら、昔から存在している方法でもあるポスティングが有効です。

 

ポスティングならお店の認知度を上げることができるうえに、クーポンをつけたりチラシの工夫を行うことで、リピーターにもアピールが可能です。ポスティングで効果を出してさらなる売上アップを図りましょう!

無料eBook:攻めの集客ノウハウ完全ガイド

無料eBook「ディマール(Dimar)」では、オフライン広告のポスティングマーケティング手法からの集客効果と業種別の具体的な集客方法まで施策内容をまとめたPDFを無料で提供しています。

本書は『マンションポスティング』と『ターゲティングDM』の具体的な施策内容を詳細に解説しているものです。マーケティング戦略による広告の目的はたった一つだけ。それは「売上をあげること」です。そして当社の全く新しい手法を実践して頂くと、競合他社に比べてお客様を獲得し、売上をあげることができます。

もし、集客でお困りなら、下記より必要事項を入力後にダウンロードして頂き楽しみながらじっくりとお読み頂けると幸いです。

是非、貴社の集客マーケティングにもご活用下さい。

私たちは、企業の規模を問わず、それが本当に価値のあることであれば、喜んで集客のお手伝いさせていただきます。


無料eBookをダウンロード

世界中のDM成功事例

まずはお気軽にご相談ください

無料提案は
こちら