費用対効果の高いオフライン広告の集客ノウハウ
オフライン集客・ノウハウ集

BLOG

ポスティング反響率最大12%が実現できる!?費用対効果を上げる戦略とは

【ラーメン屋】店舗集客で売上アップ!おすすめの集客方法や効果を解説

 

ラーメンは、日本の国民食といわれるほど人気の料理です。ランチ時・ディナー時ともに人気のラーメン屋は長い行列ができています。

 

老舗のラーメン屋、豚骨ラーメン屋など特徴的でこだわりを持ったお店が多種多様に存在しているので、立地の良さや価格の安さだけでは集客が難しくなってきました。

 

ラーメン屋で集客がうまくいかない場合は、集客の方法に問題があることが考えられます。今回は、ラーメン屋で売上アップにつながる集客方法や集客の効果について紹介します。

 

ラーメン屋|店舗集客にはポスティングがおすすめ!理由を紹介

93f88fc38b5e86f82ac1f8e07752388f - 【ラーメン屋】店舗集客で売上アップ!おすすめの集客方法や効果を解説

 

ラーメン屋の売上を上げるには、美味しいラーメンを出すことはもちろんですが、認知されていないという原因が考えられます。ポスティングがなぜ効果的に認知度をアップさせることができるのかを説明します。

 

集客が必要な理由

 

ラーメン屋を開店したものの、競争率の高い業種なので、思うように認知度を上げられず集客に悩んでいる店舗は少なくありません。

 

ラーメン屋の集客で効果を出したいなら、お客さんが来るのを待つのではなく、お店の方から販促活動を積極的に行っていく必要があります。

 

競争の激しいラーメン業界の集客方法

 

競争の激しいラーメンのお店で集客する場合、TwitterなどSNSを使うことも集客のポイントです。TwitterやInstagramは、若い世代へのアピールに最適で、写真や動画を効果的に使ってお客さんに「食べたい!」と思ってもらえる工夫が必要です。

 

また、ラーメン屋の店舗集客において、世代を問わず地域の人にアピールするならチラシのポスティングがおすすめです。住宅街へのポスティングは、チラシを見た人が家族や知り合いに口コミで広げてもらうことにも期待できます。

 

ポスティングのメリット

 

チラシをポスティングすると、必ず一度は手にとって見てもらえます。そしてチラシを一度だけでなく何度もポスティングすることで、認知度を高めていくことも可能です。

 

また、ラーメン屋の店舗集客でポスティングを行う場合、自店に来てもらいやすいエリア、ファミリー世帯が多いエリアなどに絞って配布できます。店舗の周辺に居住している人に無駄なくアピールできるのも、ポスティングのメリットです。

 

ラーメン屋のポスティング集客で得られる3つの効果とは?

AdobeStock 303727415 1 - 【ラーメン屋】店舗集客で売上アップ!おすすめの集客方法や効果を解説

 

ラーメン屋でポスティングを効果的に行えば、長期リピーターを獲得できるなど、売上を上げることにつながりますよ。そのほかの得られる効果についても知っておいてください。

 

長期リピーターを獲得できる

 

ラーメン屋の店舗集客において重要なのは、「地域の住民をいかに囲い込むか」です。TwitterなどSNSを利用すれば遠方のお客さんにアピールすることもできますが、継続的なリピーターになってくれる可能性は低いです。

 

長期的に安定した売上を得るためにも、地域の住民へのポスティングなどでアピールして定期的な来店を促しましょう。

 

弊社のサービスであるディマールポスティングなら、マンションに居住する人をメインターゲットとして効率良く配布を行い、売上に貢献します。御社のご希望に沿うご提案をさせていただきますのでぜひお問い合わせください。

 

女性にも効果的にアピールできる

 

ラーメン屋の店舗内が外から見えづらかったり、地下階などに店舗がある場合、女性客やファミリー層は「お店の雰囲気がわからないので入りづらい」というイメージを持ってしまいます。

 

そのような場合は、ポスティングチラシに清潔感やゆっくりできそうな座席スペースなど店内写真や優しそうな店員の顔写真を掲載しましょう。チラシを見た人に安心感を与え、来店のハードルを下げるので、ラーメン屋の店舗集客が効果的に行えます。

 

デリバリーの選択肢で上位に入れる

 

ラーメン屋で出前やデリバリーを行っているなら、各家庭に保存できるパンフレット型のチラシを配布するのがおすすめです。

 

お客さんは出前を頼むお店を選ぶさいに、「すぐに頼みたい」「手間がかからないほうが良い」と考える傾向にあるので、カラー写真つきのメニューが手元にあれば、出前を選ぶ選択肢の上位に入ることができます。

 

お客さんが「このチラシは保存しておこう」と思ってもらえるように、すぐに破れない厚紙タイプで作成したり、割引クーポンをつけて配布しましょう。

 

参考:とどらん「都道府県別ラーメン店舗数」

 

ラーメン屋で売上UPする方法は?集客・客単価を上げる営業戦略

AdobeStock 336972852 1 - 【ラーメン屋】店舗集客で売上アップ!おすすめの集客方法や効果を解説

 

ラーメン店で売上の大幅アップを望む場合、ポスティングなど販促活動と同時に営業戦略を打ち出した集客も行いましょう。新規顧客やリピーターの獲得に注目することが大切ですよ。

 

新規顧客を獲得するなら

 

新規顧客を獲得してラーメン屋の店舗集客を成功させるには、まず店頭を歩いている人に自店を大きくアピールしましょう。

 

「ラーメン」と書いているのぼりを出すだけでも目に止まりますが、美味しそうなラーメンの写真を大きくのせたポスターなどを貼り出すとお店のこだわりが伝わりやすいです。

 

ランチタイムは、飲食店の経営では特に重要です。何もしなくてもお客さんが多くなる時間帯ですが、この時間は競合店も独自の営業戦略を打ち出しています。

 

競合店に負けないように新規顧客獲得するには、ランチタイムに「替え玉無料」「トッピング1品無料」などお得感をアピールしたサービスの提供がおすすめですよ。

 

リピーターを増やしたいなら

 

ラーメンの店舗集客でリピーターを増やしたいなら、競合店では提供することのできない営業戦略を打ち出し、お客さんの満足度につなげることが大切です。

 

麺の味を向上させるために小麦の産地にこだわったり、独自のスープを開発するなど、既存のラーメンの美味しさにとらわれることなく自店ならではの味を追い求めることも、根強いリピーターを増やすでしょう。

 

また、食券スタイルのラーメン店では、テーブルの邪魔にならない程度の小さいメニュー表を置いたり、店内にもおすすめメニューのポスターを貼りましょう。注文したラーメンが提供されるまでの時間、「次回はこっちのメニューも食べてみたい」と次回の来店促進につながりますよ。

 

客単価を上げたいなら

 

客単価を上げるための営業戦略として、まずは味玉・ネギ・辛さ増しなどトッピングメニューや、餃子・半チャーハンなどサイドメニューを充実させましょう。増量できるものを細かく設定することで、幅広くお客さんのニーズに対応することができます。

 

また、ドリンクやアルコールメニューを充実させることもラーメン屋の店舗集客において客単価を上げるためには重要です。

 

アルコールを注文するお客さんは、チャーシューや味玉などおつまみになるメニューも注文するので、客単価アップの効果に期待できます。

 

参考:PWEB「ラーメン二郎行列の理由」

 

まとめ

 

ラーメン屋の店舗集客で売上をアップするための方法について紹介しました。いくら美味しいラーメンを出していても、集客に積極的でなければ、いずれ競合店にお客さんを取られてしまいます。

無料eBook:攻めの集客ノウハウ完全ガイド

無料eBook「ディマール(Dimar)」では、オフライン広告のポスティングマーケティング手法からの集客効果と業種別の具体的な集客方法まで施策内容をまとめたPDFを無料で提供しています。

本書は『マンションポスティング』と『ターゲティングDM』の具体的な施策内容を詳細に解説しているものです。マーケティング戦略による広告の目的はたった一つだけ。それは「売上をあげること」です。そして当社の全く新しい手法を実践して頂くと、競合他社に比べてお客様を獲得し、売上をあげることができます。

もし、集客でお困りなら、下記より必要事項を入力後にダウンロードして頂き楽しみながらじっくりとお読み頂けると幸いです。

是非、貴社の集客マーケティングにもご活用下さい。

私たちは、企業の規模を問わず、それが本当に価値のあることであれば、喜んで集客のお手伝いさせていただきます。


無料eBookをダウンロード

世界中のDM成功事例

まずはお気軽にご相談ください

無料提案は
こちら