費用対効果の高いオフライン広告の集客ノウハウ
オフライン集客・ノウハウ集

BLOG

ポスティング反響率最大12%が実現できる!?費用対効果を上げる戦略とは

アパレル集客で効果的な販売戦略とは?集客促進のための方法を解説

 

長引く外出自粛による消費低迷から、百貨店やショッピングセンターは売上を上げづらくなってきました。

 

その一方、低価格志向など消費者のニーズの変化によってアパレル業界のなかでもファストファッションがウリの企業は着実に業績をアップさせており、アパレル業界の販売戦略は転換期を迎えているといえます。

 

このような転換期に、安定してアパレル業界で利益を得るには、チラシのポスティングやSNS活用など店舗に合った集客方法を練り、どの施策で効率的にアパレル集客ができるか見極める必要があります。

 

今回は、アパレル業界の現状と売上アップに有効な集客促進の方法を紹介します。

 

アパレル集客で効果を得るには…知っておくべき業界の現状

23775934 m 1 - アパレル集客で効果的な販売戦略とは?集客促進のための方法を解説

 

顧客ニーズや流行の移り変わりの激しいアパレル業界の集客で効果を得るには、時代の流れや業界の現状を知っておく必要があります。

 

強まる低価格志向

 

ファストファッションの普及により、低コストで機能性が高くデザイン性にも優れた衣料品が広まり低価格志向の消費者は増加しつつあります。

 

また、景気の悪化やテレワークに伴い消費者の支出が減少していることから、ファッションにお金をかける人が少なくなったことも、アパレル集客を行うなら注目すべき情報です。

 

消費者ニーズの二極化

 

低価格志向の消費者が増える一方で、値段が高くても質の良い商品を長く使いたいという消費者も増え、消費者ニーズの現状が二極化していることもアパレル集客を難しくしているポイントです。

 

同じ消費者でも、流行しているアイテムは低価格で購入し、コートなどのアウターやブーツなど長く使い続けたいものは高品質なものを購入するなど、2つの志向を使い分ける消費者も増加しています。

 

こういった消費者ニーズの二極化により、ファストファッションにとらわれず時代の流れに沿った販促活動を行うことが大切です。

 

急速に進む業界全体のデジタル化

 

アパレル集客を行うさいに考えておくべきことは、業界全体のデジタル化です。

 

インターネット通販の急速な普及により、店舗に直接足を運ばなくて良いことや、どこにいても気軽に買い物ができる利便性の良さから、ネット通販を利用する人は年々増加しています。

 

一方リアル店舗は、顧客が商品を手にとって確認してから購入できるメリットがあるので、ネット通販が普及しているからといって、店舗を無くすわけにもいかず、店舗とネット通販の運営のバランスがアパレル業界の今後の課題といえます。

 

アパレル集客で反響を得るなら|試してみるべき3つの販促方法

8ccc60dc1504a4a7b4ca792f95881869 - アパレル集客で効果的な販売戦略とは?集客促進のための方法を解説

 

アパレル業界で集客するなら、自社の魅力を活かせる独自性の高い販促方法を使うことで競合との差別化が可能です。取り入れるべき3つの手法を紹介します。

 

顧客の生活に密着|ショップアプリ

 

アパレル業界のデジタル化の課題を解決する方法として導入するべきなのが、ショップアプリです。アプリを活用することで、ポイントカードをアプリ上で管理したり、顧客情報の管理、セール情報をプッシュ通知で配信することもできます。

 

従来は、紙のポイントカードやハガキでセール情報をお知らせしていましたが、紙の管理が不便であることや、スマートフォンの普及によりショップアプリを導入する店舗が増えています。

 

顧客の生活で常に利用されているスマートフォンにクーポンや情報を送ることができ、カードの紛失の心配もないので顧客と店舗の両方にメリットがあるアパレル集客の方法です。

 

顧客が日常的に利用|SNS

 

TwitterやInstagramなどSNSを活用した販促手法もアパレル集客で効果的です。SNSは、写真を掲載することで顧客の視覚を刺激して購買意欲を高められるメリットがあります。

 

また、Twitterなど拡散力の高いSNSを利用するなら、写真や文章を上手く使い話題作りになるような配信をすることで、ユーザーに情報拡散してもらうことも可能です。

 

他店との差別化にもなる|ポスティング

 

電子化が進められるアパレル業界では、「チラシのポスティング」という従来からある方法も活用することで、他店との差別化がはかれます。

 

スマホやインターネットを利用しない高齢者にもカタログやセール情報を知ってもらうことができ、割引クーポンをつけることで来店促進につなげられるので、アパレル集客を行うなら積極的に導入したい方法です。

 

ポスティングで反響を得たい場合は、弊社「フィーオブレイン」にお問い合わせください。独自のターゲティングにより、富裕層や高所得者にもアプローチが可能です。

 

アパレル業における生き残り戦略|優良企業の成功事例を紹介

AdobeStock 359198415 1 - アパレル集客で効果的な販売戦略とは?集客促進のための方法を解説

 

アパレル界における優良企業は、アイデアを駆使してさまざまなキャンペーンやイベントを行い集客につなげています。優良企業が成功している事例を知って、自店舗の集客に役立ててください。

 

ポイントアップキャンペーンを行う

 

近年のポイ活(ポイントをためたり、たまったポイントを活用すること)の流行により、アパレル業界でもポイントアップキャンペーンを戦略的に行うことでアパレル集客の効果に期待できます。

 

従来のアパレル店のイベントは、「在庫一層セール」や「次回購入時割引クーポンの配布」などがありましたが、「在庫一掃セールは売れ残り品ばかり」というイメージが先行するため、同じ価格帯ならファストファッションのお店に軍配が上がります。

 

また、「次回割引クーポン」は、次回に来店した場合のメリットとなるので、遠方から来ている人や「普段は忙しい人」にとって来店の動機付けとしては弱いです。

 

ポイントアップキャンペーンの場合は、「ポイント◯倍」など数字に具体性を持たせて顧客の目を惹き、来店当日にメリットが受けられることをアピールできるので、集客の効果に期待できます。

 

ゲストを招待するコラボイベント

 

アパレル集客では、店舗にインフルエンサーゲストを招待するコラボイベントもおすすめです。

 

インフルエンサーゲストに予算がかけられるなら、芸能人や有名モデルを呼ぶのももちろん反響に期待できますが、YouTubeなどSNSの「コアなインフルエンサー」なら予算が少なくてもイベントに参加してもらえます。

 

インフルエンサーを呼ぶ場合は、ターゲット層から支持されている人を選ぶことで、集客につながります。イベントの内容は、サイン会や撮影会などさまざまな事例があるのでインフルエンサーと相談して決めるのが良いでしょう。

 

他業種とのコラボイベント

 

他業種とのコラボイベントは、アパレル集客において成功例の多い集客方法です。コラボする業種は、顧客のニーズに沿った業種を選ぶことで、選んだ他業種目的で来店される顧客の獲得にもなるでしょう。

 

人気アニメや有名アーティストとのコラボイベントは集客力が高く、コラボアイテムを販売するとさらに売上に期待できますよ。

 

「アパレル店だから服しか売れない」ではなく「衣料品は生活必需品」と考え方を変えることで、コラボできる業種の幅も広がります。

 

参考:J-STAGE「ファストファッションの消費行動を規定する要因」

 

まとめ

 

不況ともいわれるアパレル業界の現状や生き残り戦略について紹介しました。

 

アパレル業界は、ライバル店が多いだけでなく、消費者志向の変化や低価格志向などの要因から生き残るのが難しい業界です。安定した売上を得るためにも利益につながる集客は必要不可欠でしょう。

 

そのためには、顧客のニーズを把握し、イベントやキャンペーンなどの告知をSNSやポスティングを上手に利用して告知しましょう。新たな販売戦略の導入をこの機会に検討してみてはいかかでしょうか。

無料eBook:攻めの集客ノウハウ完全ガイド

無料eBook「ディマール(Dimar)」では、オフライン広告のポスティングマーケティング手法からの集客効果と業種別の具体的な集客方法まで施策内容をまとめたPDFを無料で提供しています。

本書は『マンションポスティング』と『ターゲティングDM』の具体的な施策内容を詳細に解説しているものです。マーケティング戦略による広告の目的はたった一つだけ。それは「売上をあげること」です。そして当社の全く新しい手法を実践して頂くと、競合他社に比べてお客様を獲得し、売上をあげることができます。

もし、集客でお困りなら、下記より必要事項を入力後にダウンロードして頂き楽しみながらじっくりとお読み頂けると幸いです。

是非、貴社の集客マーケティングにもご活用下さい。

私たちは、企業の規模を問わず、それが本当に価値のあることであれば、喜んで集客のお手伝いさせていただきます。


無料eBookをダウンロード

まずはお気軽にご相談ください

無料提案は
こちら