ポスティング集客ノウハウガイド
ポスティング・集客ノウハウ集

BLOG

ポスティング反響率最大12%が実現できる!?費用対効果を上げる戦略とは

ポスティングのターゲティングが不明?ターゲット全てを再確認!

ポスティングのターゲティングが不明?ターゲット全てを再確認!

ポスティングのターゲットは明確にしていますか?

なかなか反響率が上がらないからマーケティングにならない、分析もできない!と若干投げやりになっている方もいるでしょう。

そういった場合は、「ターゲット」から見直してみることをおすすめします。

本記事では、ターゲットを見直すことによって如何に反響率(成功率)が上がるのかを解説している内容です。

現在ポスティングをしているけど、成果が出ない場合は本記事を読むことで課題が明確になるでしょう。

ポスティングにおけるターゲット選定の重要度は高め

ポスティングにおけるターゲット選定の重要度は高め

ポスティングにおいて、ターゲットを選定することは、かなり重要といえるでしょう。

反響率、成功率を高めたいと考えるのであれば、尚のことポスティングを「マーケティングツール」として用いるようにして下さい。

成果が上がらないのに、ポスティング、チラシを配ることをやめないということは、これはただ「話がわからない動物」にポスティングをしていることと変わらないとも言えるでしょう。

ポスティングをするのであれば、「マーケティングツール」として、有効に

 

現在ポスティングを行っていて効果がいまいちない、、、という場合に、次の4点を再考慮してみましょう。

 

  • PRをする自社に見合うペルソナの再考慮(ターゲットユーザーの背景の再設定)
  • 配布エリアの再考慮(該当地域の需要が適しているか)
  • チラシや手紙のデザインの再考慮(デザインとして見直すこと)
  • 掲載内容を見直すこと(PR内容の再考慮ではなく文言の再考慮)

 

あげたこれらの4点は、マーケティングをする上で、大変重要な4項目でもあるため、確認を怠らずに行いましょう。

ひとつひとつ見直していくことによって、成果を上げることに繋がるのです。

 

業種別!チラシに書き込むと良い内容をここだけご紹介

業種別?書き込むと良い内容をここだけご紹介

業種別に、ターゲットとなるユーザーに響く文章を考える必要がありますが、なかなかユーザー目線で考えるといっても難しいところがありますよね。

 

そんな方に大変役立つ内容です。

本項では、どんな内容を書くこと、PRすることで、ターゲットユーザーに響くのかを業種ごとにまとめています。

 

生活必需品、スーパーマーケットでのPRなら『付加価値』を重視

新聞紙に必ずついてくるチラシや、スーパーマーケットからの個別に送られてくるもの、最近では宅配便(生活協同組合など)のチラシもポストに入っていることがあります。

 

これらの店舗、企業からのチラシに書かれていることは主に、

  • 今注文をすると初めてのパックを無料でプレゼント
  • 初回3週間分は無料(もしくは50%以上オフ)

など、なんらかの付加価値がついてくるでしょう。

これらの付加価値は、「目玉商品」を掲載することによって今注文することが得!と思わせる行動誘発に繋がるのです。

 

生活協同組合のチラシを例にしましょう。

比較チラシ

この2枚のチラシはとある生活協同組合のものであり、筆者の家のポストに入っていたものです。

あなたならどちらで注文をしたいと感じますか?

筆者の背景としてはたまたま一人暮らしで生活費の見直しを考えていたため、

 

つまり、イメージ図で出したチラシに書かれているように、なんらかの「お得」や「付加価値」を配布物に加えることで、「行動誘発」を考えるユーザー、顧客は少なからずいるのです。

このチラシをもらったときに、「明らかにBの方がお得ではないか?Bについている品物も入ってくるなら、、」と考えながら注文をしていました。

 

不動産やリフォーム業界でのPRならターゲットによっては掲載項目を見直してみよう

不動産やリフォーム業界でのPRは、なかなかに難しいとされています。

難しいというのも、PRをする内容、ターゲットがそれぞれ大変設定をすること、デザインをすることなどがあげられますが、売る商品というのもお金が多くかかってしまうといった点から、生活用品などの必需品を売るときとは状況は変わりますよね。

 

こういったときに、「ターゲット」を明確にしたPRをする必要があるのです。

 

例として「単身者が多い町」と、「ファミリータイプの多い町」で、どちらに「お手軽なアパート(一人暮らし向け)」のPRをしたら、反響が返ってくるでしょうか。

 

ポスティングのターゲット層

ターゲットに適したチラシでないとPRは上手く響きません。

 

単身者が多い町には、「単身者向け」のPR

家族が多い町では、比較的「3LDK以上の部屋」のPR

 

以上のように地域によって分けたPRが必要なのです。

 

少なくとも、ファミリータイプの地域に単身者向け、お手軽なアパートのチラシを送ってもいまいち反響は期待できないと言えるでしょう。

しかし単身者が多い町であれば、単身者が多いと噂が知れ渡り、新たな単身者(一人暮らしを始める人が集まってくる)も増えてくると考えられますよね。

 

そういった地域の特性をうまく生かして作ることが、「不動産系」には求められるのです。

一方でリフォーム系であれば、周りが一軒家、もしくは築年数が長い建物に需要が高いと言えます。

そういった建物が集まっている地域であれば、少なからずリフォームを考える人に出会うこともできるでしょう。

デザイナーズ物件の実績、変化の様子などを情報として掲載することで、記事の信ぴょう性は上がり、立ち止まって内容を読む人も増えると考えられますよね。

 

これらの不動産やリフォーム関係のチラシは、特定の層を狙ったチラシとなるため、まずはターゲットの設定、ペルソナを築き上げることが何よりも大切です。

 

築き上げた後で、チラシのデザインを考えてみましょう。

 

美容院やエステなどの美容業でのPRなら『お得要素』の組み合わせ

美容院などの美容業は「再来率の確保」も取り組む必要がある業界です。

 

よほどの問題がない限り、顧客は何回でも来店をしますが、「よほどの問題」とされる部分はある程度、あらかじめ把握しておかなくてはいけません。

店舗において起こっている問題ではなく、「どのような問題が考えられそうか」先に考えておき、なおかつ他の美容院にはない、独自性などをアピールすることが求められるのです。

 

ただ、女性が綺麗になる!というようなありきたりな広告では、インパクトに欠けてしまうでしょう。

よくありがちにはなりますが、初回時にお得感を上げて、次回以降の来店もお得になる!というような広告だと好かれる広告です。

 

飲食店でのPRなら『行動を誘発させる付加価値』をチラシに盛り込もう

飲食店でのPRの場合は、ただ「できました」、「オープンしました」という内容ではなく、オープンをしたから顧客を呼び寄せる内容である必要があります。

 

次のチラシを見て下さい。

飲食店のチラシ比較

どちらも飲食店のチラシですが、どちらかといえばAの方は行動の誘発は少ないと思われる内容であることはわかりますか?

比べてBの方は、無料券もあり、全体的に安そう、魅力的と感じるような目に飛び込んでくる内容ですよね。

 

一人暮らしなど、外食が常にあるような地域では、飲食店のチラシは、Bのようなものだと反響率の期待ができるのです。

加えてこれらのターゲットの場合は「飲食店を利用するユーザー」であることは重要なポイントです。

中でも店舗が家族向けかどうかにもよりますよね。

あげたチラシはそれぞれ「コンセプト」がターゲットにマッチしていればどちらも爆発的ヒットとなるチラシにもなり得るのです。

 

つまり、Aのチラシであれば、

  • ランチを外食にしたい人
  • 女性(おしゃれな雰囲気が好き)
  • イタリアンが好き

などの項目が該当する地域でのヒットが予想されます。

 

以上がPRをする際に掲載することで反響を期待できるであろう内容です。

配布物が仕上がった際に、それぞれ一度「行きたい」か「利用したいか」を第三者の目線に立って見てみると良いでしょう。

そういったときには、配布物が仕上がった満足感は1度忘れて見るか、配布物を扱うことがない部署の人などにアンケートを取ってみても良いのではありませんか?

 

まとめ|ポスティングのコツはターゲットを細かく設定すること

チラシなどはPRしたいことが定まらない限り、なかなか上手く仕上がるものではありません。

試行錯誤を繰り返して形にしていくことで完成度の高い「PR」となるのです。

この「試行錯誤」には、ターゲットの設定やペルソナが必要不可欠です。

 

成功を納めるには、ターゲットの設定が求められるため、まずは正確なペルソナの設定をしてみましょう。

無料eBook:攻めの集客ノウハウ完全ガイド

無料eBook「ディマール(Dimar)」では、集合住宅のマーケティング手法からポスティングの効果と業種別の具体的な集客方法まで施策内容をまとめたPDFを無料で提供しています。

本書はポスティングの効果と、具体的な施策内容を全20ページに渡って詳細に解説しているものです。マーケティング戦略によるポスティングの目的はたった一つだけ。それは「売上をあげること」です。そして当社の全く新しい手法を実践して頂くと、競合他社に比べてお客様を獲得し、売上をあげることができます。

もし、集客でお困りなら、下記より必要事項を入力後にダウンロードして頂き楽しみながらじっくりとお読み頂けると幸いです。

是非、貴社の集客マーケティングにもご活用下さい。

私たちは、企業の規模を問わず、それが本当に価値のあることであれば、喜んで集客のお手伝いさせていただきます。


無料eBookをダウンロード

あなたにおすすめの記事

まずはお気軽にお問い合わせください。
03-5879-2213平日 09:00~18:00
ポスティングなのにDM並みのリーチ!
攻めの集客ノウハウ完全ガイド