費用対効果の高いオフライン広告の集客ノウハウ
オフライン集客・ノウハウ集

BLOG

ポスティング反響率最大12%が実現できる!?費用対効果を上げる戦略とは

大田区ポスティングを成功させるには?エリアの特徴を知って広告戦略を変えよう!

 

大田区は、東京都23区のなかで面積が大きく、また、人口も第三位の区です。でも、ポスティングを重ねてもなかなか反響率が上がらず、成果に繋がらないという悩みもよくあるようです。それは、大田区は地域によって世帯構成や年収、生活スタイルが異なるからかもしれません。大田区ポスティングを成功させるには、エリアの特徴をよく知っておくことが重要です。

 

また、ターゲットによって配布方法を変えるなどの広告戦略も見直してみませんか。効果的なポスティングのコツを掴めば、反響率がぐんとアップしますよ。

 

大田区ポスティングはエリアの特徴を知っておくと成功する!?

AdobeStock 296417911 1 scaled - 大田区ポスティングを成功させるには?エリアの特徴を知って広告戦略を変えよう!

 

大田区ポスティングを成功させるには、区内エリアの特徴を知っておくことが重要です。大田区を大きく4つのエリアに分けて解説していきます。

 

田園調布エリアは閑静な住宅街が広がる

 

大田区北西部、多摩川沿いにあるのが調布エリアです。田園調布、多摩川、沼部など、緑が多い閑静な住宅街が広がっています。高級住宅街として知られる田園調布には、土地が165㎡を下回らない、ワンルームの集合住宅はNG、駅周辺以外の商業施設はNGなど、厳しい建物のルールがあります。立派な戸建てがメインで富裕層が多く住んでいます。

 

蒲田エリアは区で一番の繁華街

 

下町の雰囲気を残しながら、近年開発が進んでいるのが蒲田エリアです。飲食店や商業施設、たくさんのお店が並び、区で一番の繁華街といわれています。また、通勤などのアクセスがよいため、蒲田駅周辺には新築マンションが建設されるようになり、女性単身者やファミリー層も増加しています。

 

大森エリアは繁華街やオフィス街が多い

 

大森エリアは、駅を挟んで東側は繁華街やオフィス街になっていて、多くの人たちで賑わっています。複数のスーパーや公園などもあるため、子育て世代にも住みやすいエリアです。また、駅の西側は山王といわれる高級住宅街があり、立派な戸建てや高級マンションが立ち並びます。教育熱心でもあり、保育園や幼稚園も多く、幼児教室や英語教室も見られます。

 

羽田エリアは空港関係や多種多様な人が住む

 

羽田空港(東京国際空港)がある羽田エリアは、空港関係者や全国への出張が多いビジネスマンなど、多種多様な人が住んでいます。比較的所得が高いといわれています。京急線の糀駅にはスーパーが並び、治安もよく古くから住んでいる人も多いです。

 

参考:「田園調布地区」

 

大田区ポスティングはエリアの特徴にあった配布方法を選ぼう

431e24838cc1029a3e865807acfddf40 - 大田区ポスティングを成功させるには?エリアの特徴を知って広告戦略を変えよう!

 

大田区はエリアによって住民の属性が大きく異なります。大田区ポスティングは、ターゲットにあわせた配布方法をすると効果的です。

 

富裕層・ファミリー層におすすめ戸建て配布

 

比較的が所得が高い層や、子育てファミリー層には戸建て配布がおすすめです。戸建て配布とは、配布エリアのなかの戸建てのみにポスティングすることです。また、アパートやマンションなどの集合住宅に絞ってポスティングすることを集合配布といいます。

 

集合配布と比べると戸建て配布は、1件1件のポストを回る必要があるので手間や時間がかかってしまいます。でも、戸建て住宅には家族で住んでいることが多いため、子供から大人、高齢者など幅広い世代へアプローチすることができます。

 

土地の売買など不動産関連や住宅関連の商品、リフォーム、造園、害虫駆除、介護サービス、習い事・教室などのチラシの反響率が高くなる傾向があります。

 

繁華街やワンルームが多いエリアは軒並み配布

 

軒並み配布とは、ローラー配布とも呼ばれます。一般家庭や事業者を選ばず、配布エリアすべてにポスティングします。家族構成や年齢、性別、所得に関係なく、より多くの人にアプローチすることができます。スーパーやクリニック、レジャー関連のチラシによく利用される方法です。

 

細かいターゲティングの必要がなく、1日で配布できる枚数も多くなるので、もっとも配布効率のよいポスティング法といえます。でも、興味のないチラシはすぐに捨てられてしまうことも少なくありません。軒並み配布をしたあと、いちど反響を測定してみると、より細かいターゲティングができるようになります。

 

繁華街・オフィス街は企業向けポスティングも

 

繁華街やオフィス街では、事業所配布が効果的です。一般家庭以外のお店やオフィスにポスティングする方法です。配布枚数は減るものの、ダイレクトに業種や業界にあったチラシを配布できるので、新規事業の開拓や新規顧客の獲得につながります。結果的にコストを抑えることになります。

 

オフィス用品や事務機器、ウォーターサーバー、セミナー、レンタルオフィスなどのチラシなどがおすすめです。

 

大田区ポスティングで反響率をアップさせるコツとは?

AdobeStock 488808150 1 scaled - 大田区ポスティングを成功させるには?エリアの特徴を知って広告戦略を変えよう!

 

大田区ポスティングでなかなか反響率が上がらないなら、チラシの内容も見直してみましょう。読まれずすぐに捨てられてしまわないような工夫が必要です。

 

情報を整理して一目で分かるチラシ

 

チラシ作成にあたり重要なポイントは情報を整理することです。「何を」伝えたいのかを明確にしましょう。「何を」は提供する商品やサービスのことなので詳しい説明はもちろん必要ですが、キャッチコピーや写真・イラストなどを使用して一目でなんのチラシなのか分かることが大切です。文字のフォントや色、配置などデザインもこだわってみましょう。

 

誘導して行動を起こしやすくするレイアウト

 

人の目線を意識したレイアウトも大切です。横読みのチラシは「Z型」のアイフローなので、左上のキャッチコピーなどで興味を引き付けたあと、より詳細な情報に移動させます。視線の最終地点である右下に電話番号や申し込み方法などを記載しておくと、自然な感じで行動を誘導することができます。また、縦読みの場合は「N型」のアイフローが一般的です。

 

クーポンや特典をつける

 

配布したチラシを読まれないまま捨てられない工夫をしましょう。なかでもクーポンを付けると集客効果が期待できます。クーポンの内容次第で、売上げアップだけでなく、新規顧客の獲得や認知向上にもつながります。また、期限を設定しておくと回収率も高くなる傾向があります。

 

まとめ

大田区ポスティングは、エリアごとの特徴をよく踏まえておこないましょう。富裕層やファミリー層が多く住むエリアと繁華街やオフィス街では、ポスティングの方法もチラシのデザインも異なります。軒並み配布をすればより多くの人にアプローチできますが、細かくターゲティングして戸建て配布できれば反響率も上がるはずです。

 

また、作成するチラシをいかに捨てられないようにする工夫も大切です。分かりやすいデザインや行動を起こしやすいレイアウトにしたり、クーポン・特典などをつけたりすると効果があります。

 

無料eBook:攻めの集客ノウハウ完全ガイド

無料eBook「ディマール(Dimar)」では、オフライン広告のポスティングマーケティング手法からの集客効果と業種別の具体的な集客方法まで施策内容をまとめたPDFを無料で提供しています。

本書は『マンションポスティング』と『ターゲティングDM』の具体的な施策内容を詳細に解説しているものです。マーケティング戦略による広告の目的はたった一つだけ。それは「売上をあげること」です。そして当社の全く新しい手法を実践して頂くと、競合他社に比べてお客様を獲得し、売上をあげることができます。

もし、集客でお困りなら、下記より必要事項を入力後にダウンロードして頂き楽しみながらじっくりとお読み頂けると幸いです。

是非、貴社の集客マーケティングにもご活用下さい。

私たちは、企業の規模を問わず、それが本当に価値のあることであれば、喜んで集客のお手伝いさせていただきます。


無料eBookをダウンロード

世界中のDM成功事例

まずはお気軽にご相談ください

無料提案は
こちら