費用対効果の高いオフライン広告の集客ノウハウ
オフライン集客・ノウハウ集

BLOG

ポスティング反響率最大12%が実現できる!?費用対効果を上げる戦略とは

効果的な広告を出したい!ポスティングがオススメな業種は8つある!

 

企業が広告を出そうと思ったら、チラシやSNS、CMなどさまざまな方法がありますよね。中でもチラシを直接ポストに入れるポスティングは手軽な集客方法として多くの企業が行っています。

 

しかし、ポスティングは業種によって向いている場合と向いていない場合があります。ポスティングで効果を出しやすい業者と違う集客方法が良い業者を知っておきましょう。ご自分の業種に合った広告を出すと、効果が高まりやすいですよ!

 

迷ったらチェックしたい!ポスティングが活かせる業種の特徴は?

24446272 m - 効果的な広告を出したい!ポスティングがオススメな業種は8つある!

 

ポスティングをしようか違う広告方法にしようか迷った場合は、ポスティングの特徴を参考にしましょう。特徴からポスティングに向いている業種が見えてきます。

 

地域密着型であるかどうか

 

ポスティングは対象地域のポストにチラシを入れていくため、地域密着型の業種に向いています。店舗の周辺エリアのみに宣伝したい場合に有効な方法です。配布エリアは細かく指定ができ、戸建てのみに配ることができるため、ターゲティングがしやすい特徴があります。

 

新聞を購読していない世帯を対象にしている

 

ポスティングと似ている方法として、新聞の折込チラシがあります。折込チラシも消費者に直接アプローチできますが、新聞の発行部数が減っており、新聞購読をしている人が少なくなっています。ポスティングでは新聞を購読していない世帯にもアプローチができます。

 

特に30代で新聞購読をしている人が減っているので、サービスのターゲットが30代の場合はポスティングが有効と言えるでしょう。

 

タイムリーな宣伝をしたい

 

ポスティングのメリットは、即効性があることです。配布時期を柔軟に決められるため、セールの直前などに配ることができます。タイムリーな情報を知ってもらいたい場合や即効性を求める業種に最適です。

 

参考:Yahoo!ニュース「月ぎめ新聞購読者61.4%…月ぎめで新聞を取っている人の実情(2021年度版)」

 

 

広い客層に影響大!ポスティングで効果が出やすい業種8選!

4507949 m - 効果的な広告を出したい!ポスティングがオススメな業種は8つある!

 

ポスティングは地域密着型の業種に強く、ターゲット層が絞りやすい特徴があります。具体的には次の8つの業種がオススメです。

 

①飲食業

 

飲食店を利用する顧客は店から2〜6kmの圏内に住んでいる人が多いです。そのため、対象エリアに確実に配布できるポスティングが効果的です。クーポン紙などと異なり、チラシは自社だけを宣伝できます。

 

オープンやイベントを周知できたり、新しいメニューを宣伝するのにもポスティングが効果的です。効果判定をするために、チラシにクーポンをつけておくのも良いでしょう。

 

②宅配サービス

 

コロナ禍で利用が増えている宅配サービスもポスティングに向いている業種です。商品を美味しいまま宅配できる範囲が限られているため、ポスティング対象エリアを絞り込むのが簡単です。

 

新聞を購読していない傾向がある30代は子育てや仕事に忙しいことも多いため、宅配サービスを利用する傾向があります。ポスティングを行うさいは、ターゲットとする層が住んでいる場所に配るとさらに効果が出やすいです。

 

③サロンや美容室

 

美容室、ネイルサロン、整体などの業種もポスティングに向いています。サロンや美容室を利用する顧客は、家の周辺や家と通勤場所・通学場所の間にある店を選ぶ傾向があるためです。

 

最近ではSNSで広告を出す業種もいますが、SNSは高齢者層には届きにくいです。ポスティングでは、若い世代から高齢者層まで幅広くターゲティングができます。ご自分のサロンや美容室のターゲットを絞り、ポスティングを行うと効果的です。

 

④習い事

 

習い事は家から近いところ、送り迎えがしやすい場所を選ぶ顧客が多いです。その習い事のターゲットが学生なのか、社会人なのかで配布エリアを変えることも可能です。生徒募集だけでなく、見学会や体験会、期間限定のキャンペーンも周知ができます。

 

⑤不動産業

 

リフォームや物件販売などの不動産業もポスティングが有効です。一軒家が多い地域にはリフォームの宣伝を行ったり、アパートが多い地域では戸建て住宅の宣伝を行うなどの工夫ができます。

 

チラシは紙面が大きいので、建物の写真や間取りを同時に消費者にアピールできます。物件を紹介するだけでなく、内覧会や相談会の告知を行うのにも優れています。

 

⑥生活サービス系の全般

 

次のような生活サービスを行う業種もポスティングがオススメです。

 

・害虫駆除

・引越し

・光回線工事などの通信系

・塗装

・不用品処分

 

これらのサービスを利用する消費者は、家の近くの業者を頼る場合が多いです。また、引越しや害虫駆除などは時期によって需要の有無が変わってくるので、ポスティングに効果的な時期を絞りやすいです。

 

⑦求人

 

求人を行う場合にもポスティングが向いています。自宅近くで職を探す人が多いですし、ポスティングは即効性もあるので、すぐに人を雇いたい場合にも最適です。ポスティングでの求人はパートやアルバイト、短期間の契約がオススメです。

 

⑧娯楽施設

 

ボウリング場、カラオケ、バッティングセンター、ゲームセンターなどの娯楽施設の周知にもポスティングが役に立ちます。特にアパートやマンションなどが多い地域では、人の出入りが激しく、住民が周辺の施設に詳しくない場合も多いです。そのため、新店舗オープンのときだけでなく、イベント時などもポスティングで周知すると良いでしょう。

 

参考:HANJYOTOWN「飲食店経営に役立つ商圏分析の方法」

 

ポスティングに向かない業種の2つの特徴!代替方法はある?

2850756 m - 効果的な広告を出したい!ポスティングがオススメな業種は8つある!

ポスティングはかなり多くの業種に向いていますが、ポスティングではうまく効果が出ない業種もあります。どんな広告方法だと効果が出やすいのでしょうか。方法によって状況が良くなりますので一読ください。

 

通信販売

 

ポスティングは地域に根付いたサービスの場合に効果が出せるので、どこにいても手に入る商品の通信販売には向きません。

広い範囲を対象としている通信販売では、配布エリアを広くしつつ、配布期間を4週間で設定してエリアフリー配布にすることで広く多くの顧客に低単価でリーチすることができます。

 

一方で通信販売でエリアセグメントした場合は、高確率でコストが高くなり失敗します。

 

あくまでも全国のたくさんの人にみてもらえる方法がオススメです。

 

エリアが絞られていない業種

 

ホテルや旅館、テーマパークなどさまざまな地域から顧客が来るような業種もエリアポスティングには向きません。地域の人だけに何度も周知しても効果が上がりにくいですし、エリアを広くするとコストが嵩みます。

狙うとするならば、高級住宅街向けのクリエイティブプランなら顧客マッチングが向上しますので効果的です。

 

まとめ

 

一軒一軒にチラシを配るポスティングは昔からの広告方法です。ポスティングは地域密着型の業種に向いており、即効性があるのが特徴です。飲食業、美容室、習い事、不動産、求人、生活関連サービスなどに向いています。幅広い世代に周知ができるのもメリットの1つです。

 

しかし、ポスティングは全国の顧客を対象にしている業種には向き不向きがあります。コストがかかりすぎますし、周知に限界があります。それぞれの業種に最適な広告方法で、集客アップを目指しましょう。

無料eBook:攻めの集客ノウハウ完全ガイド

無料eBook「ディマール(Dimar)」では、オフライン広告のポスティングマーケティング手法からの集客効果と業種別の具体的な集客方法まで施策内容をまとめたPDFを無料で提供しています。

本書は『マンションポスティング』と『ターゲティングDM』の具体的な施策内容を詳細に解説しているものです。マーケティング戦略による広告の目的はたった一つだけ。それは「売上をあげること」です。そして当社の全く新しい手法を実践して頂くと、競合他社に比べてお客様を獲得し、売上をあげることができます。

もし、集客でお困りなら、下記より必要事項を入力後にダウンロードして頂き楽しみながらじっくりとお読み頂けると幸いです。

是非、貴社の集客マーケティングにもご活用下さい。

私たちは、企業の規模を問わず、それが本当に価値のあることであれば、喜んで集客のお手伝いさせていただきます。


無料eBookをダウンロード

世界中のDM成功事例

まずはお気軽にご相談ください

無料提案は
こちら