ポスティング集客ノウハウガイド
ポスティング・集客ノウハウ集

BLOG

ポスティング反響率最大12%が実現できる!?費用対効果を上げる戦略とは

新規顧客開拓のマンションポスティングのプロモーション事例が面白い

新規顧客開拓のマンションポスティングのプロモーション事例が面白い

新規顧客開拓なら、比較的築浅のマンションが狙い目

新規顧客開拓のためのマンションポスティングでは、比較的築浅のマンションが狙い目となる。

基本的にマンションポスティングでは、新築の分譲マンションに引っ越してきた直後の人からの、反響が高いという特徴がある。

個人情報の施行以降、宣伝広告手段がいろいろと制限されている中で、費用をかけてもポスティング専門業者に依頼するいう販促方法は、ある程度、単価の高い商品であるなら尚更、おすすめしたい販促方法となるのである。

プロモーションの面白い事例

プロモーション事例の面白いものとしては、おもちゃやベビー、マタニティ用品を扱うショップが、少子化に伴い売り上げが伸び悩んでおり、業者にマンションポスティングを依頼したケースがある。

ポスティング業者からの提案は、新規顧客開拓のために、自転車で店舗から15分圏内のエリアにある、築浅ファミリーマンションをターゲットにした、マンションポスティングが提案されたのである。

さらに、ポスティングは1回配布しただけでは、反響を期待することはまずないという、これまでの経験から、同じ築浅ファミリーマンションに最低2回は、チラシ広告を配布する提案がなされたのである。

プロモーション戦略のプロに依頼

プロに依頼して新規顧客開拓を行なった結果、店舗集客商圏内で集客率アップに成功したのである。新生児から小学校入学前までの商品を、売り込むことができた。

新規顧客獲得と併せて、リピーター客を囲い込むことにも成功した、プロモーション事例面白い実例となる。築浅の新築マンションの場合には、ほかの地域から引越して来た人も多く、まだ地域の情報に不慣れであり、尚且つ、地域の情報を欲しているのである。

これらの潜在顧客の取り込みに成功すれば、顕在顧客になってもらえるのである。

チラシ広告はターゲットに届いてる?

今まで新聞折り込み広告を入れたり、軒並みポスティングを定期的に行っているにもかかわらず、新規顧客獲得に及ばない、反響率につながらないと悩んでいる方も少なくない。

その場合には、チラシ広告を見て欲しいターゲット層に、チラシ広告が届いていない可能性が高い。

ポスティング専門業者に依頼することによって、プロモーション事例の面白い戦略の切り口が、見つかる場合が多いのである。つまり、対費用効果が高くなるということだ。

店舗集客のために、マンションポスティングを行う場合

小売りの方が店舗集客のために、マンションポスティングを行う場合には、来店属性の割合と、新規顧客開拓したい顧客層を明確にしておくことが、重要なポイントとなるのである。

例えば、主婦層をメインターゲットと明確に決めたのであれば、軒なみポスティングではなく、該当地域内の大型マンションの配布を優先するべきなのである。

主婦の占有率を考慮した場合には、2世帯以上が共住するマンションへのチラシ広告配布を、優先順位高めに設定するのである。

2世帯以上などのマンション選定なら、当社のような全国のマンションデータを保有している企業に依頼すればポスティングのリーチ率は一気に向上することから、成果も出やすいのである。

無料eBook:攻めの集客ノウハウ完全ガイド

無料eBook「ディマール(Dimar)」では、集合住宅のマーケティング手法からポスティングの効果と業種別の具体的な集客方法まで施策内容をまとめたPDFを無料で提供しています。

本書はポスティングの効果と、具体的な施策内容を全20ページに渡って詳細に解説しているものです。マーケティング戦略によるポスティングの目的はたった一つだけ。それは「売上をあげること」です。そして当社の全く新しい手法を実践して頂くと、競合他社に比べてお客様を獲得し、売上をあげることができます。

もし、集客でお困りなら、下記より必要事項を入力後にダウンロードして頂き楽しみながらじっくりとお読み頂けると幸いです。

是非、貴社の集客マーケティングにもご活用下さい。

私たちは、企業の規模を問わず、それが本当に価値のあることであれば、喜んで集客のお手伝いさせていただきます。


無料eBookをダウンロード

あなたにおすすめの記事

まずはお気軽にお問い合わせください。
03-5879-2213平日 09:00~18:00
ポスティングなのにDM並みのリーチ!
攻めの集客ノウハウ完全ガイド