ポスティング集客ノウハウガイド
ポスティング・集客ノウハウ集

BLOG

ポスティング反響率最大12%が実現できる!?費用対効果を上げる戦略とは

歯科集客のためのチラシポスティングでポスティングの効果を得る方法

歯科集客のためのチラシポスティングでポスティングの効果を得る方法

歯科医院の経営において歯科集客は、重要な経営課題

現在日本には、非常に多くの歯科医院がある。

その数は、コンビニエンスストアの数よりも多いと言われており、歯科医院の経営において歯科集客は、極めて重要な経営課題の一つである。

近隣に歯科医院が複数ある競争率の高い地域もあるため、歯科集客ができることは歯科治療ができることと同等に必須のスキルとなる。

歯科医院へ来院する患者は、その地域に住む住民である場合がほとんどである

そのため、特定の地域の幅広い世帯にアプローチできるチラシポスティングを利用することがおススメである。

しかしながら、ポスティングの効果を高いものにするためにはいくつかの工夫が必要となる。

それらを以下に紹介する。

歯科集客を目的とした場合、チラシポスティングを受け取った人がその歯科医院へ行くための動機を提供することが重要となる。

もし、「虫歯があるかチェック」といった内容をチラシで打ち出すと、多くの人は虫歯がみつかることに対してネガティブな印象を抱くことが多く、また虫歯治療に対する心理的抵抗があるため、この内容では歯科集客の効果を得ることが難しい。

そのため、歯周病の治療や、口臭予防、歯のホワイトニング等の医療サービスであれば、ポスティングの効果として成立する。

つまりその歯科医院にいくことで、気分を害することなく歯の健康や美容にプラスとなることが明確にわかることが重要である。

このような内容のチラシポスティングであれば、ポスティングの効果を得られやすい。

チラシを見た人本人に対するアプローチではなく、家族内の子供に対するアプローチを組み入れる手法

もう一つの工夫は、そのチラシを見た人本人に対するアプローチではなく、家族内の子供に対するアプローチを組み入れる手法である。子供は、歯磨きに対する消極的な姿勢をとることが多く、子供に歯磨きの重要性を教えることに苦慮している親も少なくない。

そこで、歯科医院にて子供への歯科教育を行うサービスをチラシポスティングによって宣伝する。歯科医師は、子供に対する歯科教育を専門家の立場で行うため、正しい知識が子供に備わることが期待される。歯磨きに対する知識は親よりも歯科医師の方が圧倒的に豊富なためである。

これによって親は、子供に正しい歯科教育を受けさせることができ、かつ今後も子供に虫歯ができる可能性を下げることができるので、親にとっての負担が大幅に軽減される。

これは子供本人ではなく親にターゲットを狙ったチラシポスティングであり、結果として歯科集客につながるものである。

歯科医院の中には、子供たちを一堂に集めて歯科教育を学校の授業のように展開する医院もある。

また、子供たちが来院しやすいように、院内の壁にキャラクターの絵などを描いたり、室内で遊べる滑り台やアトラクションを用意しているところもある。

無料eBook:攻めの集客ノウハウ完全ガイド

無料eBook「ディマール(Dimar)」では、集合住宅のマーケティング手法からポスティングの効果と業種別の具体的な集客方法まで施策内容をまとめたPDFを無料で提供しています。

本書はポスティングの効果と、具体的な施策内容を全20ページに渡って詳細に解説しているものです。マーケティング戦略によるポスティングの目的はたった一つだけ。それは「売上をあげること」です。そして当社の全く新しい手法を実践して頂くと、競合他社に比べてお客様を獲得し、売上をあげることができます。

もし、集客でお困りなら、下記より必要事項を入力後にダウンロードして頂き楽しみながらじっくりとお読み頂けると幸いです。

是非、貴社の集客マーケティングにもご活用下さい。

私たちは、企業の規模を問わず、それが本当に価値のあることであれば、喜んで集客のお手伝いさせていただきます。


無料eBookをダウンロード

あなたにおすすめの記事

まずはお気軽にお問い合わせください。
03-5879-2213平日 09:00~18:00
ポスティングなのにDM並みのリーチ!
攻めの集客ノウハウ完全ガイド