ポスティング集客ノウハウガイド
ポスティング・集客ノウハウ集

BLOG

ポスティング反響率最大12%が実現できる!?費用対効果を上げる戦略とは

ポスティングの効果がでるリラクゼーションサロン集客方法としてのチラシポスティング

ポスティングの効果がでるリラクゼーションサロン集客方法としてのチラシポスティング

リラクゼーションサロンは、身体の疲れを癒したり、肩凝りなどの症状を和らげたい時に行きたくなる場所

ただし、大半の人は肩が凝っていてもそのまま放置するか、運動したり、マッサージをするなどのセルフケアを行い、なかなかサロンにまで足を運ばないというのが実状である。

こういった客層に、やっぱりサロンに行ったほうが翌日の身体の疲れが違う、と思ってもらえるような集客ツールが必要である。

リラクゼーションサロン集客方法としては、幾つかの方法があるが、老若男女、たくさんの人に周知したい場合にはチラシポスティングは有効だ。

ポスティングの効果について半信半疑な部分を持っている人も少なくないが、まず最初に理解しておくべき点は、一回のポスティングでポスティングの効果は得られないという点だ。

ポスティングとは、店舗のことを知ってもらうことが最大の目的なので、回数を重ねることで認知度は高くなっていく

一度チラシポスティングをして、集客率が上がらないからポスティングの効果はない、と勘違いしないように注意したい。

こういった点を踏まえた上で、リラクゼーションサロン集客方法としてチラシポスティングを利用するにはチラシの内容がポイントとなる。

特に、1回目のチラシから、来てください、キャンペーンしています、などの集客目的のチラシ作りをすると客層に響かないだけでなく、まずチラシそのものを見てもらえなくなる。

1回目のチラシには、店舗の雰囲気や駐車場の有無などの情報、スタッフの自己紹介などを載せて、見る側の警戒心を取り除く。

そして、1回目のチラシポスティングから2、3週間後に2回目のポスティングを行うが、2回目のチラシには自宅でできるマッサージのポイントなど役立つ情報を載せて、チラシを見てもらうことを考える。

そして、チラシの端には店舗で一番お手頃なプランやコースの料金を載せて、自宅でのセルフケアでは満足できないな、と感じる客層を誘導できるようにしたい。

そして、3回目にはサロンに通うお客様の体験談や生の声を載せたり、1回目と同じようにスタッフの自己紹介を載せると、店舗の名前や情報が周知されるようになる。

リラクゼーションサロン集客方法のまとめ

ここまで、リラクゼーションサロン集客方法としてチラシポスティングの有効的な使い方を説明したが、そもそも予算が足りなくてチラシの作成を外部に依頼できないという場合は、手作りのチラシでもよい。

ペンやマスキングテープなどを使って作ったチラシは、それだけでも他店との差別化をはかることができる。

また、パソコンで作った機械的な文字よりも、手書きのほうが警戒心も和らぎやすいからである。

このように、チラシポスティングは考えているよりも取り組みやすく、効果が期待できる広告戦力である。

無料eBook:攻めの集客ノウハウ完全ガイド

無料eBook「ディマール(Dimar)」では、集合住宅のマーケティング手法からポスティングの効果と業種別の具体的な集客方法まで施策内容をまとめたPDFを無料で提供しています。

本書はポスティングの効果と、具体的な施策内容を全20ページに渡って詳細に解説しているものです。マーケティング戦略によるポスティングの目的はたった一つだけ。それは「売上をあげること」です。そして当社の全く新しい手法を実践して頂くと、競合他社に比べてお客様を獲得し、売上をあげることができます。

もし、集客でお困りなら、下記より必要事項を入力後にダウンロードして頂き楽しみながらじっくりとお読み頂けると幸いです。

是非、貴社の集客マーケティングにもご活用下さい。

私たちは、企業の規模を問わず、それが本当に価値のあることであれば、喜んで集客のお手伝いさせていただきます。


無料eBookをダウンロード

あなたにおすすめの記事

まずはお気軽にお問い合わせください。
03-5879-2213平日 09:00~18:00
ポスティングなのにDM並みのリーチ!
攻めの集客ノウハウ完全ガイド