費用対効果の高いオフライン広告の集客ノウハウ
オフライン集客・ノウハウ集

BLOG

ポスティング反響率最大12%が実現できる!?費用対効果を上げる戦略とは

カフェ集客でお店の利益を上げよう!失敗の原因やお店作りのコツを紹介

 

カフェ集客でお店の利益を上げるためにはどのようなお店作りをすれば良いのでしょうか。美味しいスイーツやこだわりの内装など、さまざまな工夫を凝らしてみても、思うように集客につながらないというカフェ経営者の方は多いでしょう。

 

カフェ集客で利益が出ないという場合、管理方法やアピールするべき顧客についてもう一度見直してみることが大切です。

 

今回は、経営するカフェの集客力をアップしたい方へ向けて、集客が失敗してしまう原因や集客できるお店作りのコツを紹介します。

 

カフェ集客が失敗する原因は?管理方法やリピーター対策を確認

24652261 m 1 - カフェ集客でお店の利益を上げよう!失敗の原因やお店作りのコツを紹介

 

カフェ集客が失敗する原因は何にあるのでしょうか。カフェ集客がうまくいかないときは、管理の仕方やお客さんに「また来たい!」と思わせられるようなお店の対策ができているかを確認してみましょう。

 

お店の管理方法に問題がある

 

カフェ経営をするときに、お店の経営者はコーヒーの味やお店の内装についてはこだわりますが、失敗してしまうカフェは、管理方法に問題がある場合が多いです。

 

コーヒーの味が美味しくても、利益の過大評価・過剰な経費・財務計画の欠如など、資金管理方法が至らないあまりに廃業してしまうカフェも少なくありません。

 

集客や売上アップを望んでいるなら、どこにどれくらいのお金をかけることで、どんな効果が見込めるのかなど、費用対効果を分析して取り組むことも大切です。

 

リピーターを大事にしていない

 

カフェ集客で効果を出したい場合、新規顧客の獲得よりもリピーター育成を優先するのがおすすめです。

 

新規顧客に来店してもらうためには、リピーターの5倍のコストがかかるといわれているため、一定数のリピーターに対してできるだけ長期的・頻繁に来店してもらえるような施策を行うほうが費用対効果は高いでしょう。

 

とはいっても、新規顧客をおざなりにして良いわけではありません。時間の経過とともに減っていくリピーターに変わる新たなリピーター作りのために、新規顧客の集客についても常に意識はしておく必要があります。

 

リピーターを増やすためには、お客さんとの接触回数を増やすことを考えましょう。メンバーカードやプレゼント応募などを利用して顧客の情報を取得し、キャンペーンの案内などをダイレクトメールやメールアドレスに定期的に送ってアプローチして再来店を促します。

 

カフェ集客の効果を高めるには…お店作りの3つのコツ

24868588 m 1 - カフェ集客でお店の利益を上げよう!失敗の原因やお店作りのコツを紹介

 

カフェ集客の効果を高めるためには、お店のコンセプトやターゲットを常に意識することが大切です。効果を高めるためのお店作りのコツを紹介します。

 

初めての人でも入りやすいお店にする

 

カフェの経営で売上を上げるなら、既存顧客だけでなく新規顧客を増やすこともカフェ集客のポイントです。新規のお客さんが増えない理由として、「初めてだと入りづらい雰囲気」になっていることが挙げられます。

 

初めてでも入りやすい雰囲気を演出するためには、メニューの看板をお店の前に置くことで、気になるメニューがあったり値段がお手頃だと感じた場合に、来店してもらえる可能性が高くなります。

 

また、入りやすい雰囲気の入口にしたり、お店の外から店内の雰囲気を確認できるように窓を大きくしておくと、新規のお客さんも気軽に来店してくれるでしょう。

 

お店のコンセプトを意識する

 

カフェ集客において、外観だけでなく内装や設備においても、お店のコンセプトやターゲットを意識することが大切です。

 

お店のコンセプトが若い人向けなら、インスタなど写真撮影に使えるスポットを用意しておいたり、ターゲットが子連れの主婦層なら、キッズスペースや絵本などを用意しておくと、リピーターを増やすことができるでしょう。

 

物販で客単価を上げる

 

カフェ集客を行っても客単価が低い場合はなかなか売上につながりませんよね。カフェで客単価を上げるなら物販がおすすめです。物販の内容をチラシや公式Twitterなどでアピールするとさらに集客の効果を得られるでしょう。

 

コーヒーにこだわっているお店なら、レジ横にコーヒー豆やコーヒーを入れるのにおすすめの食器を置いてみましょう。また、スタッフが作成した手作りの小物類を置いてみたりするのも、そのお店独自の物販なので、競合店舗との差別化にもつながります。

 

厚生労働省の調査によると、喫茶代への支出は2011年と比べて増えている傾向にあるので、その需要の一部を次点に取り込む努力が大切です。

 

定期的にイベントを開催する

 

イベントを定期的に開催するのもカフェ集客に効果的ですよ。クリスマスやハロウィンなど日本にあるさまざまな行事に合わせてメニューを作ったり、内装を変更したりすると、若い人や女性の集客率がアップします。

 

季節のイベントだけでなくコーヒーの淹れ方講座やワークショップなどの開催もお店のファンを増やすきっかけとなるでしょう。

 

参考:厚生労働省「喫茶店営業のみなさまへ」

 

カフェで集客するなら|おすすめの集客方法やチラシのアイデア

24327152 m 1 - カフェ集客でお店の利益を上げよう!失敗の原因やお店作りのコツを紹介

 

カフェ集客を行うならどのような集客方法がカフェに向いているのでしょうか。おすすめの集客方法やおすすめできる理由についても紹介します。

 

おすすめの集客方法

 

ポスティングは、チラシを作成して住宅に配布するという昔からあるカフェ集客の方法ですが、店舗周辺に住む人にアピールできるので、地域密着型のカフェに向いています。

 

駅前や目立つ場所にカフェをオープンしても、認知されなければお客さんに来店してもらえないので、集客効果を上げたい場合は、まずポスティングで認知してもらいましょう。

 

カフェは飲食店のなかでも来店しやすい業種なので、すぐに集客できなくてもお店さえ知ってもらえれば、いずれ集客につながる可能性も十分にあるので、どのエリアにポスティングを行えば高い効果が得られるのか継続して費用対効果を分析していくことが大切です。

 

集客を増やすチラシのアイデア

 

カフェ集客で効果を出すなら、来店が楽しみになるようなチラシを配布するのがおすすめです。

 

例えば、「季節限定メニューを注文すると焼き菓子をプレゼント」というクーポンをつけたチラシを配布することで、新規顧客の獲得に成功した事例もあります。

 

また、同じ地域にあるテイストの近い店舗や物理的な距離が近い店舗とコラボしたキャンペーンを開催し、それを配布チラシで宣伝するのも効果的ですよ。

 

ディマールの強み

 

弊社のディマールなら、カフェ来店率の高い20代〜40代女性をターゲットとした女性占有率90%以上のマンション限定のポスティングが可能です。

 

世帯年収や世帯構成からアクティブで購買欲の高い女性にフォーカスして、店舗への行きやすさなども意識した配布戦略で今までにない反響率に期待できるでしょう。

 

まとめ

 

カフェ集客で利益を得るためにおすすめの集客方法やお店作りのコツを紹介しました。いろいろな集客方法を試してみるのも大切ですが、お店作りのポイントを理解して実践することで自然とお客さんが集まるカフェになっていきます。

 

しかし、どうしても集客効果が出せない場合は、弊社のディマールポスティングにお問い合わせください。集客のプロがエリア選定、ターゲティングを行い驚異的な反響率を導き出すことで、あなたのお店の利益に貢献させていただきます。

無料eBook:攻めの集客ノウハウ完全ガイド

無料eBook「ディマール(Dimar)」では、オフライン広告のポスティングマーケティング手法からの集客効果と業種別の具体的な集客方法まで施策内容をまとめたPDFを無料で提供しています。

本書は『マンションポスティング』と『ターゲティングDM』の具体的な施策内容を詳細に解説しているものです。マーケティング戦略による広告の目的はたった一つだけ。それは「売上をあげること」です。そして当社の全く新しい手法を実践して頂くと、競合他社に比べてお客様を獲得し、売上をあげることができます。

もし、集客でお困りなら、下記より必要事項を入力後にダウンロードして頂き楽しみながらじっくりとお読み頂けると幸いです。

是非、貴社の集客マーケティングにもご活用下さい。

私たちは、企業の規模を問わず、それが本当に価値のあることであれば、喜んで集客のお手伝いさせていただきます。


無料eBookをダウンロード

世界中のDM成功事例

まずはお気軽にご相談ください

無料提案は
こちら