費用対効果の高いオフライン広告の集客ノウハウ
オフライン集客・ノウハウ集

BLOG

ポスティング反響率最大12%が実現できる!?費用対効果を上げる戦略とは

地域によって住民が違う?浦安市の地域別おすすめポスティング業種

 

近年ベッドタウンとして注目されている浦安市は、年々人口が増えつつあります。そんな浦安市ですが、実は5つの地域に分かれているということはご存知でしょうか?

 

一つの市町村内がいくつかの地域に分かれている場合、ポスティングするエリアを見極めなければいけません。的外れな場所に配布しても反響率は高くならないからです。

 

この記事では、浦安市内のどの地域にどの業種のポスティングが効果を上げやすいか解説します。浦安市ポスティングの実施を考えている場合にはぜひ参考にしてください。

 

浦安市は5つに分かれている?ポスティングするならどこ?

687433 m - 地域によって住民が違う?浦安市の地域別おすすめポスティング業種

 

まずは現在の浦安市がどういう分け方で分かれているかを紹介します。浦安市は元々の土地に港湾地域の埋め立てによって市の面積を広げた、特殊な地形をもっています。

 

現在では「元町」「中町」「新町」「アーバンリゾート」「工業地帯」の5つに分かれており、それぞれが計画的な土地開発をされています。浦安市ポスティングも、この地域分けに準じて実施したほうが良さそうです。

 

1.元町地域

 

元町地域は東西線浦安駅がある地域です。この地域は埋め立て地域ではなく、昔ながらの街並みも残っています。

 

伝統産業である海苔づくりや釣り宿なども多いです。浦安市が古き良き文化と新しい町の両方の面を持っているのは、この地域が守ってきたからとも言われています。

 

2.中町地域

 

JR新浦安駅があるのは中町地域です。南部の埋め立て工事が始まった頃から計画的なまちづくりが始まっており、50年前には新興住宅地として栄えました。小中学校や公園も整備され、ファミリー向けのエリアとして発展しています。

 

現在では当時分譲された土地に暮らしている人たちが今も暮らしているため、高齢化が進みつつありますが、比較的ファミリー層もまだ多いエリアです。

 

3.新町地域

 

新町地域は、中町地域で始まった埋立事業の次に始まった第二次埋立事業で生まれた地域です。都心郊外型住居地としての開発を目的とされているため、高層マンションが多く建てられました。

 

また、地域自体もアーバンリゾートのような町設計をされているため、他のベッドタウンとも違った風景が見られます。ファミリー層も比較的若い層が多いです。

 

4.アーバンリゾートゾーン

 

東京ディズニーリゾートを中心に、ホテルやJR舞浜駅が建つ地域です。複合商業施設と運動公園もあるので、レジャーの要素が比較的強い地域です。

 

一方で、居住地域としての側面はほぼありません。ポスティングの対象エリアからは外して良いでしょう。

 

5.工業ゾーン

 

浦安市の埋立事業は、「住居」「リゾート」「工業」の3つの面を目的として誘致されました。そのうちの「工業」を占めるのが市内南東部の工業ゾーンです。

 

「鉄鋼団地」と呼ばれるほど鉄鋼流通基地が集い、京葉工業地帯の中核を担うエリアです。当然ながら周辺にはあまり住居がなく、こちらもポスティング対象エリアからは外して良いでしょう。

 

参考:浦安市公式サイト「おいでよ浦安」

 

浦安市でポスティングするならどんな業種?~元町編~

4321512 m - 地域によって住民が違う?浦安市の地域別おすすめポスティング業種

 

浦安市ポスティングで重要視すべきは元町・中町・新町エリアだということがわかりました。

 

ここでは浦安市の元町地域のポスティングについて解説します。この地域ではどんな業種のポスティングが向いているのでしょうか?

 

埋め立て前から存在する古き良き町

 

この地域は埋め立てによって市街地が拡大する前から存在しています。そのため、地震などの影響を受けにくい地域です。浦安市は液状化による影響を懸念されていましたが、元町地域に関してはその心配はありません。

 

街並みは現代と古き良き街並みが混在しており、伝統のある神社が行う祭りなど地域に根ざした文化が魅力的な町です。

 

住民層はかなり多様

 

駅が近く都心にも出やすい地域なので一人暮らしも多いです。ファミリー層も高齢者も混在し、住民層はかなり多様な町となっています。

 

となると、ポスティングに特に向いている業種というのはあまりないように見受けられます。強いて言えば、町が入り組んでいるため町中に出店した店舗が新規オープンのお知らせにポスティングすると来てもらいやすいでしょう。

 

また、新町地域の新築マンションなどの不動産商品も比較的向いています。不動産商品に興味を持つのは、付近の地域に元々住んでいた住民が多いからです。

 

浦安市でポスティングするならどんな業種?~中町編~

23029226 m - 地域によって住民が違う?浦安市の地域別おすすめポスティング業種

 

浦安市ポスティングでは、中町地域も重要なエリアです。それは、元町とはまた違った住民層になっているからです。

 

大規模分譲が行われたため高齢化が進む

 

中町の開発が始まったのは昭和39年頃からです。埋立事業の一環で開発され、都市開発計画に基づいているため整然とした街並みが特徴的なエリアです。

 

戸建住宅・集合住宅ともに分譲も始まり、昭和50年代頃から一気に人々が移り住み浦安市はベッドタウン化が進みました。

 

その頃に移り住んだ30代の家族は、現在では50代~60代くらいです。そのため、これから高齢化がどんどん進んでいく地域となることが予想されています。

 

比較的高齢者向けが有利か

 

中町地域のポスティングは、元町よりも高齢者向けの業種が向いています。宅食や相続関連などの商品が反響率を高めるでしょう。

 

また、築年数が多くなった戸建向けに家の修繕・リフォームなど工務店の広告も効果を上げやすいです。

 

 

浦安市でポスティングするならどんな業種?~新町編~

3329775 m - 地域によって住民が違う?浦安市の地域別おすすめポスティング業種

 

浦安市ポスティングをするにあたって、最後に紹介するのは新町地域です。浦安市の中でも比較的高層マンションが多いですが、どんな業種のポスティングが向いているのでしょうか?

 

計画開発が進む新しい街

 

都心近郊型住宅地としての開発が進む新町地域は、高層マンションが多いです。公園や商業施設も多く、まさにベッドタウンとしては理想的な立地と言えるかもしれません。

 

当然ファミリー層が多く、それも比較的30代~40代が多めです。中町地域とは違う光景が見られます。

 

若いファミリー層向けに

 

比較的若いファミリー層が多いため、小中学生向けの学習塾や教室系のポスティングはおすすめです。新町地域から3km圏内であれば商圏になるので、反響率は高くなる見込みがあります。

 

ただし、高層マンションはチラシ配布禁止物件が多いため、自力で配布する場合には注意が必要です。もし業者に依頼するのであれば、チラシ配布禁止物件を把握している業者に依頼しましょう。

 

まとめ

 

浦安市は5つの地域に分かれているので、地域ごとにポスティング反響率を上げやすい業種は少なからずあります。そのため、浦安市ポスティングは非常に難しい地域かもしれません。

 

しかし、地域や業種ごとの特色を踏まえてポスティングプランを立てれば、反響率を上げることも可能です。

 

弊社サービス「ディマール」では、地域や業種に合わせたポスティングプランを提案します。弊社プランナーから商品ごとに立案させていただくポスティングプランで、反響率を上げることが可能です。ぜひご検討ください。

無料eBook:攻めの集客ノウハウ完全ガイド

無料eBook「ディマール(Dimar)」では、オフライン広告のポスティングマーケティング手法からの集客効果と業種別の具体的な集客方法まで施策内容をまとめたPDFを無料で提供しています。

本書は『マンションポスティング』と『ターゲティングDM』の具体的な施策内容を詳細に解説しているものです。マーケティング戦略による広告の目的はたった一つだけ。それは「売上をあげること」です。そして当社の全く新しい手法を実践して頂くと、競合他社に比べてお客様を獲得し、売上をあげることができます。

もし、集客でお困りなら、下記より必要事項を入力後にダウンロードして頂き楽しみながらじっくりとお読み頂けると幸いです。

是非、貴社の集客マーケティングにもご活用下さい。

私たちは、企業の規模を問わず、それが本当に価値のあることであれば、喜んで集客のお手伝いさせていただきます。


無料eBookをダウンロード

まずはお気軽にご相談ください

無料提案は
こちら