費用対効果の高いオフライン広告の集客ノウハウ
オフライン集客・ノウハウ集

BLOG

ポスティング反響率最大12%が実現できる!?費用対効果を上げる戦略とは

ハウスクリーニング業界で集客するべき層と安心感をあたえる効果的な宣伝方法

 

ハウスクリーニング業界は、ここ10年で急成長をとげており、世間の認知度も高くなりました。いっぽうで、新規参入する企業も増えたため、従来の集客方法では顧客の獲得が難しくなっています。

 

今後は、もっと安心してサービスを利用してもらえる仕組み作りが重要になってくるでしょう。そこで今回は、これからのハウスクリーニング業界における効果的な集客方法と、顧客を囲い込むためのコツをご紹介したいと思います。そのためには、狙うべきターゲット層を的確に把握することも大切ですよ。

 

ハウスクリーニング業界が集客するべき層の特徴とは?

824bc893999e72dd087d0fe613e4a72a - ハウスクリーニング業界で集客するべき層と安心感をあたえる効果的な宣伝方法

 

いまいちど、ハウスクリーニング業界で集客するべきターゲット層を確認しておきましょう。これまでの集客方法だけでは認知されないことも少なくありません。

 

高齢の夫婦だけで暮らしている

 

換気扇やエアコンなど高いところや、お風呂など滑りやすいところ、また、階段など体のバランスが不安定になるところの掃除は、高齢者にとっては危険をともないます。体力的な衰えも考慮して、定期的にハウスクリーニングを依頼する高齢の夫婦は増えています。また、一人暮らしの場合には見守りという意味でも、ご家族がクリーニングを依頼することもありますよ。

 

共働きで忙しい世帯

 

女性の社会進出とともに、結婚や出産後も仕事を続ける女性が増えています。平日フルタイムで仕事をしている人にとって、家事すべてをこなすことは難しいです。週に1回、休日前の金曜日にハウスクリーニングを依頼することで、休日は家族とゆっくり過ごす時間をもつ人も多いようです。

 

子どもがまだまだ小さい世帯

 

子どもがまだ小さくて、一日中家で一緒に過ごさなくてはいけないママにとっても、ハウスクリーニングサービスはありがたいものです。家事や育児に追われて、精神的にも辛くなりがちですが、家の中の掃除が行き届くことでストレスの軽減にもなるはずです。

 

仕事で忙しい単身者

 

毎日仕事で忙しく、帰宅時間が遅くなりがちな単身者も、ハウスクリーニングのターゲット層です。掃除をする時間がない、休日はゆっくりしたい、自分ではどうすることもできないくらい汚れてしまったなどの理由が多いです。単身者向けのサービスは、比較的低料金なのも魅力のひとつのようです。

 

ハウスクリーニングの集客に効果的な3つの宣伝方法

45b4f0579c0cdb5788c3d9f3fb2869c3 - ハウスクリーニング業界で集客するべき層と安心感をあたえる効果的な宣伝方法

 

最近では、ハウスクリーニングの集客をホームページに頼っているという企業さまが多いようです。しかし、上記のようにターゲット層が明確な場合、次のような宣伝方法がより効果を発揮することがあります。

 

地域に密着したチラシの配布

 

ポスティングやチラシの配布は、ターゲット層にダイレクトにアプローチできる宣伝方法です。中小規模のハウスクリーニング事業者は大手とは違い、地域に密着した顧客の獲得が重要になります。顧客にとっても、地元の業者は身近に感じられるため、継続してサービスを利用してもらえる可能性が高くなります。

 

まずはお試しのキャンペーンを告知しましょう。掃除個所や利用料金、どんなスタッフがいるのか、問い合わせ先など分かりやすくチラシを作成するのがコツです。

 

弊社フォーオブレインでは、マンション居住者をメインにポスティングサービスをおこなっております。建物の情報を調査することで、居住者の家族構成や世帯年収、年齢などを分析し、最適なターゲットにアプローチいたします。効果の高いポスティングは、ぜひ弊社にお任せくださいませ。

 

親近感を与えるブログ・SNS投稿

 

ブログやSNSで情報を発信することも、比較的若い層には効果があります。ブログではクリーニングのビフォーアフターの画像や、どんな手順で掃除をするのかなど投稿すると、こんなにもキレイになるのかと反響が得られます。ターゲット層に合わせてタイミングよく予約投稿してみましょう。

 

また、ハウスクリーニングでは自宅に上がって作業をすることになるので、顧客からの信頼感を得ることが大切です。口コミの多いSNSと連携させることで、安心感をもって依頼してもらうことができます。

 

専門性のあるクリーニングスキルや独自のサービスをアピール

 

専門性のあるクリーニングが得意である、あるいは、高齢者向けのサービスが充実しているなどが、競合他社との差別化になります。たとえば、エアコンや換気扇の掃除などはもうすでに専門の業者がいるくらいですが、利用者からは意外にも窓ガラスをピカピカにしてほしいという要望が多いようです。

 

また、高齢者に特化したサービスでは、庭の草むしりや簡単な水漏れ修理など、サービスの幅を広くするのもよいでしょう。

 

ハウスクリーニングの集客をさらにアップさせるコツ

2522f08df9624b30df6497f49f093c02 - ハウスクリーニング業界で集客するべき層と安心感をあたえる効果的な宣伝方法

 

ハウスクリーニングの集客ではまずはお試しから始められる人が多いです。顧客を囲い込んで引き続き安心して利用し続けてもらうための仕組み作りが重要です。

 

お客さまとのコミュニケーションを大切にする

 

見ず知らずの人を自宅にあげるハウスクリーニングサービスは抵抗感があるというお客さまも少なくありません。しっかりした挨拶やきれいな身だしなみ、丁寧な言葉遣いなどは最低限必要ですし、お互いに話しやすい雰囲気作りやコミュニケーションが大切です。スタッフの研修なども積極的におこないましょう。

 

単身者や共働き世帯の場合には、カギを預かってハウスクリーニングをおこなうことが多いですが、毎回作業者名と作業内容を記載した報告書を残しておくなどすると安心していただけます。

 

スタッフの交代をお願いしやすい仕組みづくり

 

定期的にクリーニングを依頼される場合は、毎回同じスタッフが行くことが多いです。しかし、何らかの理由でクリーニングスタッフを交代してほしいということもありますよね。そのさい、お客さまが言い出しやすい仕組みがあるとよいでしょう。双方の相性もあるので、うまくコーディネートするスタッフがいるとよいかもしれません。

 

破損などトラブルへの保証

 

また、ハウスクリーニングの作業中に、細心の注意を払っていても床を傷つけてしまったなどのトラブルも考えられます。業者としてどう対処するかをはっきりさせておく必要があるでしょう。

 

多くの場合、損害保険やPL保険に加入していると思いますが、作業中の事故だけでなく、エアコンが故障してしまったなど作業後のトラブルに対してもカバーしているのか確認しておきましょう。

 

まとめ

 

ハウスクリーニングの集客を、これまでのようにホームページに頼り切っていては反響が得られません。もともと興味がある層の流入は望めるものの、各サービスの違いが分かりにくく、なかなか問い合わせに繋がらないからです。

 

ハウスクリーニングで集客するべき層は幅広いです。効果的は宣伝方法も使い分けが必要ですが、地域に密着したポスティング、ブログやSNSでの投稿が有効です。また、他社との差別化になるサービスも検討しましょう。どの層にも安心して継続して利用してもらえる工夫も大切ですよ。

無料eBook:攻めの集客ノウハウ完全ガイド

無料eBook「ディマール(Dimar)」では、オフライン広告のポスティングマーケティング手法からの集客効果と業種別の具体的な集客方法まで施策内容をまとめたPDFを無料で提供しています。

本書は『マンションポスティング』と『ターゲティングDM』の具体的な施策内容を詳細に解説しているものです。マーケティング戦略による広告の目的はたった一つだけ。それは「売上をあげること」です。そして当社の全く新しい手法を実践して頂くと、競合他社に比べてお客様を獲得し、売上をあげることができます。

もし、集客でお困りなら、下記より必要事項を入力後にダウンロードして頂き楽しみながらじっくりとお読み頂けると幸いです。

是非、貴社の集客マーケティングにもご活用下さい。

私たちは、企業の規模を問わず、それが本当に価値のあることであれば、喜んで集客のお手伝いさせていただきます。


無料eBookをダウンロード

世界中のDM成功事例

まずはお気軽にご相談ください

無料提案は
こちら