神奈川県横浜市金沢区のポスティング・チラシ配布情報

ポスティングチラシ・配布エリア詳細

AREA

神奈川県横浜市金沢区のポスティング
ポスティング反響率最大12%が実現できる!?費用対効果を上げる戦略とは

DIMAR

これまでにない費用対効果が期待できるポスティング戦略

マンション居住者をメインターゲットにして広告媒体をお届けする全く新しいポスティングサービスです。 膨大なマンションデータを顧客リストと捉え、広告媒体をお届けする全く新しいポスティングサービスです。集客メインターゲットに該当する竣工年度・面積・住宅相場などから、お住まいになられている居住形態(持家・借家)・家族構成・推定年齢・世帯年収などを細分化し、潜在顧客となる居住者のポストに直接広告媒体をお届けします。

費用対効果の高い6つのポイント

  • 1.配布エリア指定&全国大都市ポスティングが可能

  • 2.配布条件を絞ったポスティングが可能

  • 3.配布期間指定が可能

  • 4.チラシ以外も配布可能

  • 5.印刷込の一貫ポスティング可能

  • 6.チラシ投函レポートあり

神奈川県横浜市金沢区のポスティング料金

ディマールポスティング
A4orB4サイズ
21
(税別)
~/1枚
A3サイズ
22
(税別)
~/1枚
※エリアや建物密集度、重量、形状などによって変動しますので目安としてください。
※基本発注部数は10,000部以上でお願い致します。(10,000部未満は別途ご相談)
※ご利用料金は建物属性&行動ターゲティングポスティングの投函料金です。
標準配付(軒並み配布)
B5以下
5.2
(税別)
~/1枚
A4
5.2
(税別)
~/1枚
B4(折)
5.7
(税別)
~/1枚
A3(折)
6.2
(税別)
~/1枚
B3(折)
7.2
(税別)
~/1枚
A2十字折
16.2
(税別)
~/1枚
定型封筒
(50g以内)
19.3
(税別)
~/1枚
※最低発注数量は10,000部以上とさせていただきます。(最低数量未満の場合は別途御見積いたします)
※上記配布料金は標準配付(軒並み配布)の金額でございます。
※厚紙(コート四六135kg相当以上)の場合、料金が変動する場合がございます。
※B4サイズ以上で折が入っていない場合は、折り代金1折+1円(税別)が別途加算されます。
※配布効率の悪い地域に関しては料金の変動がございますので予めご了解ください。
※単独配布をご希望の場合は別途ご相談ください。
※B3/A2/定型封筒などは別途お見積りとなります。

ポスティングの成功事例

【マンションポスティング】富裕層向けサービスで新規会員組成におけるポスティングの広告事例
業種:富裕層向けサービス
配布部数:20,000部
富裕層向けの商品サービスでクローズプロモーションということが必須条件なため、大々的に広告展開できない問題があります。そこで富裕層に限定したプロモーションが可能な媒体を探しています。東京23区内のプロモーションで、全く新しい切り口でチラシポスティングができるようであれば実施したいと相談案件をいただきました。
【マンションポスティング】有料老人ホームの集客で高齢者ターゲティングに成功した広告事例
業種:介護業界
配布部数:20,000部
新規でオープンする有料老人ホームの販促プロモーションで、高級老人ホームのため入居金が数千万かかります。一般の方では入居が難しいためターゲットをできるだけセグメントできることと、所得層が予め富裕層の方であること、そして対象エリアの地域を細かく指定して実施できるチラシ広告のポスティング集客をご相談をいただきました。
【マンションポスティング】ライバルペットサロンの集客商圏から顧客獲得する広告事例
業種:ペット業界
配布部数:20,000部
ペットサロンとドッグアパレルの店舗集客で、リアル媒体でサロン予約を埋めたいと言うご相談をいただきました。現在は新聞折込やWeb広告など色々な施策をしている中でもう少しスピード感ある集客を望まれておりました。一度来店いただければペットオーナー様に満足いただける内容となっておりますので、来店のキッカケをどれだけ増やせるかが要望になります。

ポスティングのよくある質問

Q
チラシ配布は、普通はどのくらいの部数を配布しますか?

ポスティング基礎知識

A.
店舗周辺でございましたら、2km圏内で10,000部~50,000部程度が一般的になります。配布商圏が一部地域に限られていない通販業界やデリバリーでは、1エリア10万部以上の配布を行い、地域ごとの反響分析からPDCAを回すが多いです。
Q
マンションポスティングとはどんな配布方法でしょうか?

ポスティング基礎知識

A.
「マンションポスティング」とは、マンションの居住者に向けて建物(棟)単位でチラシ投函する広告サービスになります。本サービスは、個人情報を一切使用せず、広告媒体をマンションポストへ投函するサービスです。
Q
チラシ広告の折り方(折りなし、二つ折り、巻三折等)で何がベストでしょうか?

ポスティング基礎知識

A.
チラシの折り方で反響変動したポスティング事例があります。

神奈川県横浜市金沢区の特徴とポスティング・チラシ配布情報

横浜市金沢区神奈川県

平均所得(年収)398万円

横浜市金沢区のポスティング情報として、総務省発表の統計資料から地域特性を見ると平均所得(年収)は398万円となっております。次いで、住宅・土地統計調査から横浜市金沢区(神奈川県)の世帯年収割合を、年収区分のパーセンテージで表す事により、その地域の裕福・貧困レベルを参照する事ができます。横浜市金沢区の世帯総数86040人から所得年収の高いビジネスパーソンの割合を見ると年収700万~1000万以上で20640人、富裕度の高い所得割合は24%となっております。中間層の年収500万~700万では15560人で年収割合は18%です。ポスティングの集客エリアを考察する場合、その地域特性を知ることで可視化することが出来ます。やみくもにチラシ配布することが適切な業種であれば問題ありませんが、狙いたい潜在顧客が明確なほど、セグメントするターゲット情報が集客アップの”カギ”を握ります。

※市区町村別の課税対象所得÷納税者数を平均所得(年収)としています。
※世帯年収割合は総務省発表の「住宅・土地統計調査」より算出しています。

横浜市金沢区神奈川県

街の若さと世帯構成

横浜市金沢区のポスティング情報として、街の若さ(40歳未満の人口率を基準値)として見ると38%となっており、若者が多いものの高齢者の割合が高い街です。次いで世帯構成別に分類すると90086世帯に対してファミリー世帯42%、ディンクス世帯29%、シングル世帯30%となっております。横浜市金沢区の反響・売上アップを第一に考察するにあたりデータから商圏を知り、マンションデータベースを基に、流通価格や面積帯(世帯構成)・築年数などの条件から、ターゲットが居住すると推測されるマンションをセグメントすることで、プロモーション対象の明確な集客ターゲット層と高いカバー率で市場規模を事前に把握することができます。神奈川県内での一般的なオフラインメディアの新聞折込や通常ポスティング(チラシ配布)と違い、ディマールでは、DM並みの確度の高い集客方法の一つとして、マンションを集客ターゲットとした「ポスティング&宛名なしDM」のインバウンド戦略も加えることで、よりダイレクトに潜在顧客にリーチすることが可能になります。

※街の若さは住民基本台帳より算出しています。
※世帯構成は国勢調査より算出しています。

横浜市金沢区神奈川県

年齢階級別人口

横浜市金沢区の人口201858人を住民基本台帳から年齢階級別に属性分類してパーセンテージで表す事により、その地域の潜在比率を参照する事ができます。横浜市金沢区の未就学児が7182人(4%)、小中高が26767人(13%)、大学生を含めた39歳以下が42955人(21%)、40歳のベテラン層から定年間近まで70138人(35%)、65歳以上の高齢者については54814人(27%)です。統計データから取得できる数値情報は、ポスティング(チラシ配布)をするうえで、集客力をアップさせる最も重要なマーケット指標となります。あなたがもし広告宣伝担当者だったとして、横浜市金沢区(神奈川県)の人口201858人の中から、持家だけに絞ったセグメントポスティングを求められたり、スクール校舎の子供集客するので、小中高26767人(13%)が居住する世帯へ効率的にリーチする方法を依頼されたり、または高齢者向けビジネスをしているので、65歳以上の54814人(27%)にチラシポスティングしたいから、訴求力が期待できるダイレクトな広告手法を纏めて欲しいと求められた場合に、通常の集客方法では顧客マッチング率の難易度が高いことが数値からも読み取ることができます。

※年齢階級別人口は住民基本台帳より算出しています。

エリア特性を表す指標として国勢調査データを基に当社独自データを基準値として算出しております。

神奈川県横浜市金沢区について

総人口
201858人
世帯数
90957世帯
面積
30.96k㎡

ポスティングをする前に把握しておきたいエリア情報として、横浜市金沢区は横浜市の最南部に位置する、海沿いの地域です。中世以来の景勝地として名高く、区内には歴史ある寺社などが点在しています。現在は宅地化が進んでいますが、人気の観光スポットもあり、リゾート地としての歴史の継続性も見られます。横浜市金沢区の歴史は1948年に始まります。それまで隣接区の一部であった現在の区域が、分区によって独立しました。当時は今も残る漁港を中心とした漁師町でしたが、高度成長期に臨海部が埋め立てられるとともに多数の工場が進出し、工業地区へと変貌を遂げました。同時に、大型団地も埋め立て地に建設され、人口が急増しました。一方、内陸部の丘陵地域も都心への交通の便が良いことから宅地開発が進み、ニュータウン的な特徴を有した住宅街が形成されています。整然とした区画整理に基づいた、一戸建て住宅中心の閑静な住環境が見られます。
横浜市金沢区には2つの鉄道路線が乗り入れており、1つは臨海部、もう1つは内陸部をいずれも南北に縦断しています。駅から徒歩圏でない地域は路線バス網が発達しており、また西部には高速道路のジャンクションも設置されていることから、地域全体において交通アクセスの良さが特徴的な住環境であると言えます。横浜市金沢区にはもう1つ、都心から手軽に行けるマリンリゾートという特徴があります。沖合に造成された人工島にはテーマパークやマリーナが設置され、年間を通じて多くの観光客を集めています。
横浜市金沢区のポスティングなら経験豊富な当社へお気軽にご相談ください。様々な販促物として、カタログ・パンフレット・冊子・チラシなどを各ご家庭や事業所にダイレクトに配布するポスティングの広告手段についてのお見積り・ご相談は無料でお問合せができます。

まずはお気軽にご相談ください

無料提案は
こちら