費用対効果の高いオフライン広告の集客ノウハウ
オフライン集客・ノウハウ集

BLOG

ポスティング反響率最大12%が実現できる!?費用対効果を上げる戦略とは

ゴルフ練習場は練習する場を提供するだけではNG!集客に必要な付加価値とは?

 

打ちっぱなしなどのゴルフ練習場は屋内外問わずコロナ禍でも好景気となりましたが、年々練習場の閉鎖が続いています。継続していくのであればより集客を強化しなければいけません。

 

しかし、ゴルフ練習場はゴルフを練習する場であるというイメージが強く、新規の集客が難しいところです。

 

では、新規の集客に必要なのは何でしょうか?それはゴルフ練習場に「プラスアルファ」の付加価値をつけることです。

 

そこでこの記事では、ゴルフ練習場の集客に必要な付加価値について紹介します。ゴルフ練習場の集客にお悩みの方は参考にして下さい。

 

ゴルフ練習場は練習ができる場を提供するだけでは集客できない

12961f6e3159bb274275cef78189e381 - ゴルフ練習場は練習する場を提供するだけではNG!集客に必要な付加価値とは?

 

ゴルフを練習する場所である=経験者向けというイメージが、ゴルフ練習場の新規集客に対して障壁となっています。

 

では、「経験者しか行ってはいけない」というイメージを払拭し、集客していくにはどんな付加価値をつけていくべきでしょうか?

 

ゴルフ練習場=経験者向けというイメージ

 

ゴルフ練習場は活況にありますが、それだけに競争率も高くなります。室内練習場も増え、ますます利用者の取り合いになっています。そんな状況で生き残るには、新規の集客が必要です。

 

集客にはターゲットを定める必要があります。ゴルフ業界全体のメインターゲットは中年男性です。しかし、ターゲットを中年男性だけにしていては集客は先細りしていくでしょう。

 

ゴルフ練習場と聞いた時にまず真っ先に思い浮かぶイメージは「ゴルフ経験者向け」というイメージです。それを払拭することが新規客の流入に繋がります。

 

ということは、ゴルフをあまりやらない新規客や初心者も来場しやすいというイメージのゴルフ練習場を作ることが一番の近道になります。

 

新規客や初心者も行きやすいゴルフ練習場とは?

 

では、あまりゴルフをやったことのない新規客や初心者が来場しやすいゴルフ練習場にするにはどうしたら良いのでしょうか?

 

ゴルフを始めるにあたって、一番始めのハードルが「道具」です。シューズやクラブを揃えるのは多くの初心者にとってハードルとなります。

 

そこで、初心者向けのプランを打ち出し、クラブやシューズの貸出サービスを行いましょう。これだけでも、まだ道具が揃っていない初心者が練習に来やすい練習場になります。

 

最新設備投資にも前向きに

 

もちろん、ベテランプレイヤーに向けた設備投資も必要です。自分のフォームやボールの飛距離が計測できる設備を導入することで、ベテランプレイヤーも練習に来やすい練習場となります。

 

また、設備投資だけでなく営業時間にも工夫が可能です。現在では仕事の時間も多様化しているため、24時間年中無休のゴルフ練習場も増えてきました。

 

これによって夜にしか練習できない方や、金曜仕事終わりの夜に土日に向けた練習に来る方にも対応可能です。

 

参考:e!Golf「昨年はゴルフ場の入場者数が「1000万人超え」練習場はコロナ禍前に比べ「3割近い利用者増」に」

 

ゴルフイベントを積極的に!練習する場で集客できる催し3例

bf8bd43da90d4ea9d6d773956b22a1ff - ゴルフ練習場は練習する場を提供するだけではNG!集客に必要な付加価値とは?

 

ゴルフ練習場の集客には、設備投資だけでなくイベント開催も有力です。これによって、今まで自施設に来ていなかった方も来やすくなります。

 

では、ゴルフを練習できる場所であることを活かした集客イベントとは具体的にどんなものなのでしょうか?ここでは、3つのイベントを例に挙げて紹介します。

 

①初心者向け入門イベント

 

まずは初心者向けのゴルフ入門イベントです。ゴルフ練習場であれば設備もある上、新規集客を見込むには手軽なイベントといえます。

 

なぜ手軽なのかというと、必要なのはクラブやシューズなどの基本的な貸出道具とインストラクターだけだからです。

 

ゴルフ練習場であればインストラクターを招待せずスタッフで行う場合もありますが、教えるのが上手い方から教えてもらったほうが最初のハードルを超えやすくなります。

 

②家族向けゴルフイベント

 

ゴルフ経験者の中年男性には、お子様にもゴルフを教えたいという方もいらっしゃいます。しかし、自分だけで教えるのは難しいものです。

 

そこで、家族向け・親子向けのゴルフイベントもおすすめです。お子様にゴルフを教えたい親や、子供にスポーツをさせたい親など様々な層を対象にできます。

 

それに合わせて、施設自体もお子様と一緒に練習ができるようにプランを整備するとより流入がしやすくなります。お子様も入りやすい明るい雰囲気にすることも重要です。

 

③ゴルフ合コン

 

少しユニークではありますが、ゴルフ合コン=ゴルコンというイベントもあります。ゴルフを趣味とする男女の出会いの場を提供するイベントです。

 

本来ゴルフはチームプレーが必要なスポーツです。こういったイベントで男女がペアを組んでゲームをしていくと親睦を深めやすくなるでしょう。

 

ここで出会い、仲を深めてよりゴルフに打ち込んだ方が新規客として流入する可能性があります。また、初心者でもできるように道具の貸し出しもすると、初心者流入も見込めます。

 

告知はどうする?ゴルフの練習可能な場所宣伝も兼ねた集客方法

628d929252581692549fb1994e6d14c6 - ゴルフ練習場は練習する場を提供するだけではNG!集客に必要な付加価値とは?

 

ゴルフを練習する場所であることを活かした集客イベントを開催しても、宣伝しなければ意味がありません。では、ゴルフイベントの宣伝方法にはどんなものがあるのでしょうか?

 

チラシ配布

 

まず始めやすいのがチラシ配布です。周辺のゴルフショップや自施設にチラシを置くだけで良いので、人件費はあまりかかりません。

 

チラシの内容としては、自施設のプラン内容よりもイベント内容を重視したものにしましょう。

 

初心者や未経験者が参加しても良いイベントであれば、「初心者歓迎」などの文言を一番目立つように配置することで初心者の方も来やすくなります。

 

SNS宣伝

 

比較的若年層の流入を目指すのであれば、SNSを積極的に活用しましょう。ゴルフ練習場の集客イベントでも、SNSを利用した若者向けの宣伝は多いです。

 

最近ではプロゴルファーの方もSNSを利用しているため、インフルエンサーを利用した宣伝もできます。

 

Facebook・Instagram広告という手法もあるため、ある程度のSNS知識があるなら利用する選択肢もあります。

 

周辺地域へのポスティング

 

ゴルフ練習場の商圏はかなり広いといえます。何故かというと、ゴルフ人口の多くは車を持っているからです。

 

そのため、周辺地域へのポスティングも有効です。チラシをすでに作成している場合はそれを配布すれば良いため、かかるのはポスティング費用のみになります。

 

しかし、普通にポスティングをすると確度は高くありません。ゴルフをやっていそうな中年男性や家族向けなど、確実にポスティングをしたい場合は弊社のポスティングプラン「ディマール」をご利用下さい。

 

ディマールではよりお客様の求めるターゲットに届けやすくなるように、独自のポスティングプランを立てさせていただいています。ぜひご相談下さい。

 

まとめ

 

ゴルフ練習場は、コロナ禍でも好景気となりました。しかし、このままゴルフを練習する場所というだけでは、集客が進まず先細りしてしまうかもしれません。

 

その打開策としては、初心者向けなどのイベント開催が有力です。家族向けやゴルコンなど、ゴルフ練習場であることを活かしたイベント開催を積極的に開催しましょう。

 

これによって、新規客や初心者層の流入が見込めます。流入に合わせ、施設の雰囲気作りや設備投資も行っていけば、より安定した経営が期待できます。ぜひ検討してみて下さい。

無料eBook:攻めの集客ノウハウ完全ガイド

無料eBook「ディマール(Dimar)」では、オフライン広告のポスティングマーケティング手法からの集客効果と業種別の具体的な集客方法まで施策内容をまとめたPDFを無料で提供しています。

本書は『マンションポスティング』と『ターゲティングDM』の具体的な施策内容を詳細に解説しているものです。マーケティング戦略による広告の目的はたった一つだけ。それは「売上をあげること」です。そして当社の全く新しい手法を実践して頂くと、競合他社に比べてお客様を獲得し、売上をあげることができます。

もし、集客でお困りなら、下記より必要事項を入力後にダウンロードして頂き楽しみながらじっくりとお読み頂けると幸いです。

是非、貴社の集客マーケティングにもご活用下さい。

私たちは、企業の規模を問わず、それが本当に価値のあることであれば、喜んで集客のお手伝いさせていただきます。


無料eBookをダウンロード

世界中のDM成功事例

まずはお気軽にご相談ください

無料提案は
こちら