費用対効果の高いオフライン広告の集客ノウハウ
オフライン集客・ノウハウ集

BLOG

ポスティング反響率最大12%が実現できる!?費用対効果を上げる戦略とは

美容チラシのポスティングで反応率をあげるには?美容チラシのポイント

 

現代では美容は、女性にとっても男性にとっても暮らしていく中で欠かせない習慣の1つとなってきました。需要に合わせて理美容室の店舗数は全国で約40万件ほど、その他エステやネイルなどの美容施設を含めるとかなりの店舗数に及ぶでしょう。

 

そんな美容業界では、いかに集客し続けてリピーターを増やしていくかが生き残るための重要なポイントとなります。そこで集客に活用したいのが美容チラシのポスティングです。美容チラシのポスティングを効果的に行えれば、集客はもちろん店舗周辺地域の特性を把握することができます。

 

美容チラシのポスティングを通して活気あふれる店舗にしていきましょう。

 

美容チラシのポスティングにはどんなメリットがある?

ce679447df06153f5a043305e4368c02 - 美容チラシのポスティングで反応率をあげるには?美容チラシのポイント

 

SNSでの宣伝や告知は主要な集客方法の1つです。拡散すればより多くの人に認知してもらえるメリットがあり、無料ツールもあるので、どこの美容サロンもこぞって取り入れているでしょう。

一方、美容チラシのポスティングでは、SNSにはないメリットがあります。主な3つのメリットを見てみましょう。

 

配布エリアやターゲットに合わせられる

 

配布エリアや店舗のメインターゲット層に合わせて宣伝していくことができます。ターゲットを決めれば、チラシの内容もさらに細かく的を絞って作れます。また、ポスティングした美容チラシがきっかけで来店に繋がった場合、理想の客層に近く、接客しやすくなるでしょう。そのエリアの地域性に合わせて、その都度ダイレクトな宣伝ができるので、ターゲット層に即効的に響きやすいのも特徴です。

 

周辺地域の集客が見込める

 

「こんな美容院あったんだ」「近くにエステサロンができるの?」とチラシを見て興味を持った経験はありませんか?自宅付近の美容施設は知らないという人も意外と多いようです。そのため、店舗付近の住宅街をめがけてポスティングすると、「近いから行ってみようかな」と来店のきっかけになることも。周囲に口コミが広がれば、より確実な集客も見込めるでしょう。

 

反応率や効果を検証しやすい

 

クーポンやサンプルプレゼントなど、特典が付いている美容チラシをよく見かけますよね。このように美容チラシは、ポスティングしたチラシを回収することで、いつ、どこの地域で配布したものなのか、など集計して検証できます。誰がどんな世帯に配布したものなのか、チラシに印をつけておくことも有効的で、より明確に検証できるでしょう。

 

美容チラシを魅力的にする書き方は?職種別のコツを紹介

24338008 m - 美容チラシのポスティングで反応率をあげるには?美容チラシのポイント

 

チラシに目を通して必要なものなのか判断する時間は約0.5秒と言われています。せっかく必死にポスティングしても、すぐ捨てられてしまっては意味がありません。ほんのわずかな時間の中で「必要な情報だ!」と美容チラシを読んでもらうためにはどんなコツがあるのか、職種別に説明していきます。

 

美容院はターゲットに近い写真

 

美容院のチラシはヘアスタイルの仕上がりイメージがとても重要です。消費者は理想を求めてさまざまな店舗の写真を見ながらくまなくリサーチしています。そのため、美容チラシでも写真は必須です。店舗がターゲットとする客層のモデル、得意とするスタイルやメニューで施術した写真を載せましょう。また、施術者やスタッフの写真でお店の雰囲気にあった写真を載せると目にとまりやすいでしょう。

 

エステサロンは経歴や実績を載せる

 

エステサロンは施術後の写真などいわゆるBefore•Afterの写真は、薬事法により禁止されています。そのためエステサロンのチラシでは、どんな施術が得意なのか、サロンスタッフの経歴や実績を載せて信頼性をアピールしたチラシにしましょう。エステサロンは高価格帯が多く、敷居が高いと感じる人も多いでしょう。初めての方への特別メニューや体験お試しメニューなど、まず気軽に来店してもらえる美容チラシ限定メニューの提案も効果的です。

 

ネイルサロンは華やかなデザインを重視

 

ネイルサロンは美意識の高い客層が多く訪れる傾向にあります。ネイルのメニューによっては月2回ほど足を運ぶ人も少なくありません。清潔感やトレンドを意識したデザインのネイル写真を載せましょう。また、自分へのご褒美として、月に1度の楽しみとして、など通う理由はさまざま。明るくカラフルな雰囲気のチラシが理想的です。美容チラシの持参の方のみのオプションサービスやご紹介クーポンなど気持ちが高まる内容のチラシを作りましょう。

 

美容チラシの反応率が上がる効果的なポスティングの仕方とは?

23977169 m - 美容チラシのポスティングで反応率をあげるには?美容チラシのポイント

 

美容チラシのポスティングはチラシの内容も重要ですが、ポスティングする日時や場所も重要な要素です。ポスティングして認知してもらえても、来店に繋がらなければ店舗の収益にも繋がることもありません。むしろマイナスになることも懸念されます。

 

ポスティングで失敗しないためにも、大事な3点を押さえて効果的なポスティングをしましょう。

 

配布エリアを決めてポスティングする

 

必ず配布エリアを決めてからポスティングしていきます。さらに、明確な客層像を決めてターゲットを絞り美容チラシを作ることで、無駄のないポスティングができます。主婦層が多い地域であれば昼までに、一人暮らしが多い地域なら夕方までの帰宅前にポスティングするなど時間帯も決めましょう。なんとなく関わりのある全地域に配ってしまうと、ターゲットとかけ離れた人物の手にも渡ることに。読まれずにすぐ捨てられてしまう可能性の方が高いのでターゲットはしっかり選定しましょう。

 

3回以上は同じエリアに配布

 

単純接触効果という言葉を聞いたことはありませんか?元々は興味がなかったことでも、複数回接触することで親近感を持ったり、興味を持つようになるという心理的な現象です。ポスティングにも効果的で、同じエリアに3回以上配布することで記憶に残りやすくなります。美容チラシでは、2〜3か月ごとにポスティングすると良いといわれています。忘れたころに記憶がよみがえり、ポスティングのタイミングが希望条件と合致すれば、「そういえばこんなお店あったな、行ってみようかな」と興味を惹きつけることができるでしょう。

 

業者に頼んでポスティングしてもらう

 

営業時間内のポスティングでは時間が足りないこともあるでしょう。時間外にポスティングをしたけど、成果も上がらず疲労だけが溜まる一方…なんて本末転倒です。せっかく集客があっても、当日に良いパフォーマンスができなくなってしまいます。

 

ポスティングに限界があると感じた場合は業者に頼みましょう。ポスティングのプロに依頼すれば、自分たちの負担が減るだけでなく、ターゲットや地域の選定などより細分化して反応率の高いポスティングを行ってくれるでしょう。

 

まとめ

 

美容チラシのポスティングは今でも行われている宣伝方法です。店舗の特性やターゲットに合わせながらポスティングできたり、店舗周辺の集客により地域密着型のような店舗作りもできるでしょう。

 

美容職種で反応率を上げるために美容チラシ作りにコツは必要ですが、ポスティングするタイミングや回数も重要なポイントになります。ポスティングを行うには選定に時間や労力が必要となるため、より高い反応率が見込める業者に頼むこともおすすめです。効率の良い主客で地域に愛される店舗を目指しましょう。

無料eBook:攻めの集客ノウハウ完全ガイド

無料eBook「ディマール(Dimar)」では、オフライン広告のポスティングマーケティング手法からの集客効果と業種別の具体的な集客方法まで施策内容をまとめたPDFを無料で提供しています。

本書は『マンションポスティング』と『ターゲティングDM』の具体的な施策内容を詳細に解説しているものです。マーケティング戦略による広告の目的はたった一つだけ。それは「売上をあげること」です。そして当社の全く新しい手法を実践して頂くと、競合他社に比べてお客様を獲得し、売上をあげることができます。

もし、集客でお困りなら、下記より必要事項を入力後にダウンロードして頂き楽しみながらじっくりとお読み頂けると幸いです。

是非、貴社の集客マーケティングにもご活用下さい。

私たちは、企業の規模を問わず、それが本当に価値のあることであれば、喜んで集客のお手伝いさせていただきます。


無料eBookをダウンロード

世界中のDM成功事例

まずはお気軽にご相談ください

無料提案は
こちら