DM成功事例の紹介

10人~50人程度の中小企業へ節税保険広告を明確にリーチした効率的なアプローチ方法

ターゲット
中小企業の経営者
業種
保険業

課題

  • そもそもターゲット企業数が不透明
  • 質の高いハウスリストが見つからない
  • 広告訴求の新たな飛び道具が必要

効果

  • 現存が確認できる中小企業をリストアップ
  • 登記情報より社保加入(有無)から質の高い企業を抽出
  • 明確なターゲティング企業へ中小企業向けに事例含めDM送付

ご相談内容

法人営業の強化として、管轄エリアの市区郡より中小企業の営業リストをピックアップし、既存顧客の間引きや実際にアプローチする企業規模を確認できるよう、直近3カ月の従業員数推移を共有。まずはテストマーケティングとして小ロットで行い、徐々に公告物量を増やしていく事例です。

今回の中小企業オーナー様狙いは「税理士の言いなりになっているような中小企業の社長へ保険のプロから節税対策を無料提案」することを目的としています。

実態のある中小企業リストがあれば、保険会社としては有力取引企業として検討しやすくアプローチ手法も事業規模によって分類可能になるからです。

秘密情報保持により、企業の特定ができないような形で事例をご紹介しています。
詳しく知りたい方はご相談・問い合わせフォームからご相談ください。

ディマールDMについてもっと知る

その他の事例紹介

その他事例を見る

まずはお気軽にご相談ください

無料提案は
こちら