ポスティング集客ノウハウガイド
ポスティング・集客ノウハウ集

BLOG

ポスティング反響率最大12%が実現できる!?費用対効果を上げる戦略とは

売上アップの方法は、マンションポスティングやダイレクトメールの中身に工夫を加えること

売上アップの方法は、マンションポスティングやダイレクトメールの中身に工夫を加えること

街中の商店であれ町工場であれ金融機関であれ、売上アップの方法は宣伝と広告である。今の時代はインターネットの普及により簡単に情報がとれる。商店なども簡単にホームページを立ち上げることができる。しかし宣伝と広告の基本は、地元のお客をいかに集めることができるかである。

売上アップの方法は新聞折込よりもポスティング

地元の評判が口コミになり、インターネットで拡散し、ホームページの閲覧数も増えるという流れが一般的なのである。地元で集客力を狙うには新聞の折り込みチラシかポスティングが最も選ばれる手段である。しかし最近は新聞を取っている家庭が少なくなっているので、折り込みチラシの効果は減っている。

またインターネットで地元のチラシを見ることのできるサイトがあるので、それを利用する主婦も増えている。ポスティングは相手に情報を手渡すという意味では、かなりの効果がある。1日1回はポストを確認するからである。ポスティングの中でも効果的なのがマンションポスティングである。1箇所で多くのポスティングができるからである。また顧客情報を持っている場合に有効なのがダイレクトメールである。これは直接郵便物として届けることができるメリットがある。

ただ配布するだけでは売上アップの方法にならない

マンションポスティングで配布するチラシにしろダイレクトメールにしろ、ただ配布するだけでは売上アップの方法にならない。手にしてざっと見た途端、ゴミ箱行きになるのがほとんどであるからだ。それはチラシに魅力が欠けているからである。チラシにしろダイレクトメールにしろ、見た途端惹き付ける魅力があれば集客力につなげることができる。

具体的にどのようなチラシにすれば見る者を惹き付けられるかというと、まず写真である。イラストでもいいが、とにかく文字で埋め尽くされているようなチラシやダイレクトメールはまず読まれることはないと覚悟しておく必要がある。

チラシ広告の中身に工夫

例えばケーキ屋のチラシは、まずおいしそうな写真である。文字で説明してもおいしさは伝える事ができないし、読んでみようという気が起こらないのである。イチオシの商品の写真と、短いキャプションをつけるだけで充分にインパクトがある。特にマンションポスティングで配布するチラシは一瞬でゴミ箱行きになる可能性が高いので、その手を止めるだけの写真を載せることが大切である。

次に大切なのが客の心をとらえるキャッチコピーである。だらだらと長い説明文は読まないが、キャッチコピーは目に入るので、お客の関心をひくコピーを考えることが重要である。そして数字の表し方も大事である。単位を変えて数量を強調するのである。例えばビタミンCが1グラムと表すより、1000ミリグラムと表した方が客の目をひくのである。このようにチラシの内容に工夫をすることが売上アップの方法である。

無料eBook:攻めの集客ノウハウ完全ガイド

無料eBook「ディマール(Dimar)」では、集合住宅のマーケティング手法からポスティングの効果と業種別の具体的な集客方法まで施策内容をまとめたPDFを無料で提供しています。

本書はポスティングの効果と、具体的な施策内容を全20ページに渡って詳細に解説しているものです。マーケティング戦略によるポスティングの目的はたった一つだけ。それは「売上をあげること」です。そして当社の全く新しい手法を実践して頂くと、競合他社に比べてお客様を獲得し、売上をあげることができます。

もし、集客でお困りなら、下記より必要事項を入力後にダウンロードして頂き楽しみながらじっくりとお読み頂けると幸いです。

是非、貴社の集客マーケティングにもご活用下さい。

私たちは、企業の規模を問わず、それが本当に価値のあることであれば、喜んで集客のお手伝いさせていただきます。


無料eBookをダウンロード

あなたにおすすめの記事

まずはお気軽にお問い合わせください。
03-5879-2213平日 09:00~18:00
ポスティングなのにDM並みのリーチ!
攻めの集客ノウハウ完全ガイド