ポスティング集客ノウハウガイド
ポスティング・集客ノウハウ集

BLOG

ポスティング反響率最大12%が実現できる!?費用対効果を上げる戦略とは

販促アイデアとして集客イベント開催、マンションポスティングでお知らせ

販促アイデアとして集客イベント開催、マンションポスティングでお知らせ

集客をアップさせる有益な販促アイデアのひとつが、集客イベントの開催なのである。ただし、「何のために開催するのか」という目的を明確にした上で、販促アイデアである集客イベントを行う必要がある。単にイベントを仕掛けるだけでは、その時だけの盛り上がりとなり、売上アップや顧客獲得には至らないのである。

集客イベントの目的を明確にさせる方法として、イベントチラシを作成するという販促アイデアをおすすめする。そして、イベントの目的は、喜ばれるものということが重要なポイントとなる。目的を明確にした上で、それが伝わりやすいデザインの販促チラシを作成し、次はポスティングで配布するという流れになる。

ポスティングするチラシ広告のデザインは、集客率を左右する重要な鍵となる。インパクトのあるデザインや、手に取った時に興味をそそるようなものでなければ、即ゴミ箱行きとなってしまう。受け取った側の立場に立った、チラシ広告を作成するようにしなければならないのである。

ゆえに、イベントの開催を、大々的にアピールした広告は、見てもらえる可能性が高いのである。ただし、集客イベントを通じて、売上アップさせたい商品やサービスなどに、マッチしたターゲットに配ることが前提となる。

例えば、フィットネスジムが新たな顧客獲得のために、イベントを開催するチラシ広告を作成し、高齢者の家庭に配布したのでは、あまり意味がないということだ。

集客イベントのチラシ広告をポスティングする場合、マンションポスティングが非常に効率が良いのである。マンションポスティングであれば、集合ポストにチラシを投函することができるので、一軒一軒移動する必要もなく、大量にチラシをさばくことができるからである。

また、集客イベントを行うチラシは、イベント開催までに1度だけではなく、2度、3度と、マンションポスティングすることをおすすめする。

これは、イベントチラシだけではなく、一般の販促チラシについても同様なのであるが、同じ所に2度、3度と投函することによって、費用対効果は大きくなる。実際に、1度だけ投函しても即反響が出るということはあまりない。

人は、最初から興味のあるもの以外は、あまり潜在意識の中に残らないからなのである。

それが、2度、3度と同じチラシ広告をポストから取り出すことによって、実際にチラシを目にする回数が増え、潜在意識の中に擦りこまれるようになる。これを「サブリミナル効果」といい、科学的に立証されている効果なのである。

例えば、3万部のチラシを作成したとする。それを、イベントが開催される近隣エリアに、広く浅く配布するよりも、ターゲットを絞った上で、1万部を3回配布する方が、費用対効果が大きいという訳だ。

無料eBook:攻めの集客ノウハウ完全ガイド

無料eBook「ディマール(Dimar)」では、集合住宅のマーケティング手法からポスティングの効果と業種別の具体的な集客方法まで施策内容をまとめたPDFを無料で提供しています。

本書はポスティングの効果と、具体的な施策内容を全20ページに渡って詳細に解説しているものです。マーケティング戦略によるポスティングの目的はたった一つだけ。それは「売上をあげること」です。そして当社の全く新しい手法を実践して頂くと、競合他社に比べてお客様を獲得し、売上をあげることができます。

もし、集客でお困りなら、下記より必要事項を入力後にダウンロードして頂き楽しみながらじっくりとお読み頂けると幸いです。

是非、貴社の集客マーケティングにもご活用下さい。

私たちは、企業の規模を問わず、それが本当に価値のあることであれば、喜んで集客のお手伝いさせていただきます。


無料eBookをダウンロード

あなたにおすすめの記事

まずはお気軽にお問い合わせください。
03-5879-2213平日 09:00~18:00
ポスティングなのにDM並みのリーチ!
攻めの集客ノウハウ完全ガイド