ポスティング集客ノウハウガイド
ポスティング・集客ノウハウ集

BLOG

ポスティング反響率最大12%が実現できる!?費用対効果を上げる戦略とは

チラシとWebのクロスメディア戦略を使って新規顧客開拓をするということ

チラシとWebのクロスメディア戦略を使って新規顧客開拓をするということ

近年、世の中にはたくさんの物があふれている

物に限らず、情報についてもあらゆるところから手に入れることができるし、情報社会と称されることも多くなった。

そんな中、たくさんの企業があらゆる分野で激しい競り合いをしており、この物があふれている飽和状態の世の中で生き残る策を模索している。

いくら良い物やサービスを行っていたとしても、既存顧客がメインで新規顧客開拓が行えなかったり、知ってもらうことさえできなければ生き残ることは難しいと言える。

新規顧客開拓は企業にとって最優先の課題

新規顧客開拓を行っていく上で、広告やコマーシャルなどの媒体を通したアピール合戦が繰り広げられているのである。

そんな中、注目されているのがクロスメディア戦略である。

クロスメディア戦略とは、チラシとWebなど2つ以上の媒体を使って行うものである。

例えば、テレビコマーシャルの最後にWebで続きを読んでもらえるようにするものであったり、新聞やチラシを読んでもらえるようにするもの。

このクロスメディア戦略を使うことによって、今までに取引のなかった新規顧客を効率的に取り入れることができるようになった。

今までであれば、テレビやラジオ、新聞などが主なメディアであったが現在ではインターネットが発達したことによって、より効率的にこのクロスメディア戦略をとることができる。

チラシとWebも、それぞれを単体としてみた時にはなかった相乗効果が生まれる

そな理由としてはテレビコマーシャルなど、媒体ごとにそのメリットが違ってくることにある。

テレビコマーシャルでは一度に多くの人へ情報を発信することができ、短い時間で印象を残すことができるが、細かい内容を伝えることができない。

逆にインターネットなどでは検索してもらわないとその商品やサービスをしってもらうことすら難しい。

しかし、検索さえしてもらえば、商品のことを細かく知ってもらえるだけでなく、実際に購入や利用をしてもらうことも可能になるのである。

またテレビコマーシャルをみた後にチラシとWebを見た人が、インターネットを通してその商品やサービスを紹介してくれたり、口コミなどで広がっていくということも考えられるので、企業にとって非常に有益である戦略であると言えるのである。

クロスメディア戦略はだんだんとメジャーな戦略となりつつあるが、例えば高齢者などに対しては確実に有効かと言われるとそうとは言えない。

そのターゲット層に合わせた戦略をとっていくということが非常に大事になってくる。

新規顧客開拓を取り込む上では、クロスメディア戦略を使いつつも、自社のオリジナリティをもって興味をもってもらうことが必要不可欠であると言える。

無料eBook:攻めの集客ノウハウ完全ガイド

無料eBook「ディマール(Dimar)」では、集合住宅のマーケティング手法からポスティングの効果と業種別の具体的な集客方法まで施策内容をまとめたPDFを無料で提供しています。

本書はポスティングの効果と、具体的な施策内容を全20ページに渡って詳細に解説しているものです。マーケティング戦略によるポスティングの目的はたった一つだけ。それは「売上をあげること」です。そして当社の全く新しい手法を実践して頂くと、競合他社に比べてお客様を獲得し、売上をあげることができます。

もし、集客でお困りなら、下記より必要事項を入力後にダウンロードして頂き楽しみながらじっくりとお読み頂けると幸いです。

是非、貴社の集客マーケティングにもご活用下さい。

私たちは、企業の規模を問わず、それが本当に価値のあることであれば、喜んで集客のお手伝いさせていただきます。


無料eBookをダウンロード

あなたにおすすめの記事

まずはお気軽にお問い合わせください。
03-5879-2213平日 09:00~18:00
ポスティングなのにDM並みのリーチ!
攻めの集客ノウハウ完全ガイド