ポスティング集客ノウハウガイド
ポスティング・集客ノウハウ集

BLOG

ポスティング反響率最大12%が実現できる!?費用対効果を上げる戦略とは

ペットショップの集客に必要なのは、プロモーション手法による販売促進とマンションポスティングである

ペットショップの集客に必要なのは、プロモーション手法による販売促進とマンションポスティングである

ペット関連の産業が年を追うごとに成長している。高齢化によって孤独な生活を送る人が多くなり、癒やしとしてペットを飼うケースが増えているからである。また高度化された社会ではストレスが溜まりやすく、ペットと触れ合うことで心が癒やされるからでもある。

ペットにはこのような癒やしの効果があるという点を知っておくと、ペットショップの販売促進に利用できるのである。

商売における集客方法の1つにプロモーション手法がある。これは販売促進のためにイベントを仕掛けたり、マンションポスティングに代表される宣伝広告を行ったり、店舗の売り場を変えてみたりする方法である。

つまりプロモーション手法をすることによって、今までのペットショップとは違う価値を付け加え、それによって集客率を上げることができるのである。簡単な事例でいうと、店内にポップを作って置くだけでもお客の心を捉えることができる。

ペット販売のメリットは、実際に見ることができる点

ペットショップのメリットは、可愛い子犬などのペットを実際に見ることができるという点である。見るだけでなく、そこに子犬の生まれなどについてのポップがあるだけで、お客の心をキャッチすることができる。

ペットの販売につながらなくても、ショップのイメージを高めることができるという効果がある。またペットショップにはペットに関するグッズもたくさん販売しているので、グッズ関係の売れ行きをアップさせるプロモーション手法も必要である。

例えば店長がイチオシの商品を決めて売り出すとか、最も売れている商品を山積みにして演出するなどである。また、定期的に店内の模様替えをすることで販売促進につなげることもできる。

プレゼント用の購入者にはオリジナルのパッケージを用意するとか、首輪などの商品にはペットの名前を刻印するサービスをするなどのプロモーション手法も集客力のアップになる。

以上のことは主に店舗内でのプロモーション手法であるが、店舗外でも行う必要がある。最も一般的なのがマンションポスティングによるチラシ配布である。店内で様々なプロモーション手法を行っても、来店者にしか伝わらないのでは効果が半減する。

マンションポスティングをすれば来店しない人々にも知らせることができるのである。

ファミリーマンションのペットリーチ率は高い

特に最近のマンションは小型犬なら飼えるところが増えているので、効果的である。その時に気をつけたいのが、マンションポスティングで配布するチラシの内容である。

他の商店と違ってペットショップの場合はあからさまな客引きコピーを避け、可愛らしさを前面に打ち出すのである。ペットを飼っている人同士はすぐに仲良くなれる心理と同じで、可愛いペットがいるペットショップには必ず立ち寄りたくなるのである。

チラシにペットショップのネームが入ったシールを添付するだけで、集客率は確実にアップする。

無料eBook:攻めの集客ノウハウ完全ガイド

無料eBook「ディマール(Dimar)」では、集合住宅のマーケティング手法からポスティングの効果と業種別の具体的な集客方法まで施策内容をまとめたPDFを無料で提供しています。

本書はポスティングの効果と、具体的な施策内容を全20ページに渡って詳細に解説しているものです。マーケティング戦略によるポスティングの目的はたった一つだけ。それは「売上をあげること」です。そして当社の全く新しい手法を実践して頂くと、競合他社に比べてお客様を獲得し、売上をあげることができます。

もし、集客でお困りなら、下記より必要事項を入力後にダウンロードして頂き楽しみながらじっくりとお読み頂けると幸いです。

是非、貴社の集客マーケティングにもご活用下さい。

私たちは、企業の規模を問わず、それが本当に価値のあることであれば、喜んで集客のお手伝いさせていただきます。


無料eBookをダウンロード

あなたにおすすめの記事

まずはお気軽にお問い合わせください。
03-5879-2213平日 09:00~18:00
ポスティングなのにDM並みのリーチ!
攻めの集客ノウハウ完全ガイド