ポスティング集客ノウハウガイド
ポスティング・集客ノウハウ集

BLOG

ポスティング反響率最大12%が実現できる!?費用対効果を上げる戦略とは

チラシポスティングの効果でカフェ集客方法を図る

チラシポスティングの効果でカフェ集客方法を図る~チラシポスティングで結果を出す

チラシポスティングで結果を出す

チラシポスティングは、ターゲットにしたい地域の住民に確実に情報を提供できるという点が大きなメリットである。

新聞の折り込み広告は購読者宅にしか届かないし、本当に見てもらいたい世代の目に触れないこともある。

地域密着型の店舗の場合、店から1km圏内など、周辺地域に絞り込んでポスティングを行うのが効果的である。

実際に自分で足を運んで、その地域にどんな人が住んでいるのかを知ることも大切だ。直接目で見ることによって、家族構成や車を持っている、ペットを飼育しているなどの生活環境を知ることができる。

そのうえで店のターゲットになるかどうかを判断することができるからである。

業者にチラシポスティングを依頼するのもよいが、自分の足を使うことでいろいろな情報を集めることができる。

カフェ集客を考えるときにも、まずどのような客層をターゲットにしたいかを決めることが必要だ。

比較的若い世代を客層にしたいと考えたら、ワンルームの集合住宅であったりとか、新興住宅地などを狙うのがよいと思われる。

ターゲットを決めたら、次にいかにチラシを見てもらうかを考えなければならない

ほとんどの家庭は一日に一度ポストの中を確認するため、配布した当日にチラシを見てもらえるということがポスティングの利点といえる。

しかしながらそれをすぐゴミ箱に捨てられてはポスティングの効果はゼロとなってしまう。

チラシを見てもらい、そのうえで興味を持ってもらうためにはそこに有益な情報が載っていなければならない。

お客様は何を知りたいと思っているか、どんな店なら訪れてみたいか、ということを十分に考えて作る必要がある。

例えば「その店ならではのこだわり」を述べることである。そして割引やちょっとしたプレゼントなど、「」になる情報が載っていることもよいだろう。

一度のポスティングで結果が出なくても、諦める必要はない

ポスティングの効果は、一度ではなかなか実感できるものではないからである。

見てもらい、知ってもらい、興味をもってもらい、そして来てもらう、という結果を出すには、チラシポスティングを何度か繰り返すことが必要なのである。

確かにポスティングの効果があったかどうかを確認したい場合は、チラシに工夫することで把握することができる。

クーポンを付けてチラシを持ってきてもらうようにすれば、どの地域のターゲットかを知ることができ、今後のカフェ集客に当たっての戦略材料となる。

反響結果を見られることで、ターゲットとする地域の見直しもできる。

ポスティングを繰り返すことは必要であるが、ただ同じことを繰り返しても意味がない。

チラシの内容や配布する曜日、ターゲット地域など、効果を確認しつつ改善していくことが重要である。
カフェ集客につなげるためには、常に改善点を見つける努力を怠らず、より効果的なポスティングを行わなければならないだろう。

チラシポスティングで攻めポスティングの効果を実感してからネットでカフェ集客を狙う

カフェ集客においてポスティングの効果はあるようである。

先日、我が家のポストにチラシが入れられていて、近所にクレープカフェがオープンしたことがわかった。

メニューが細かく写真入りで表示されていて見やすく、事前に内容がわかっていたので興味が感じられた。

割り引き券もつけられていたので、興味を感じたので行ってみると、沢山の人で賑わっていたのだ。

ロケーション的には住宅街の中にあり、わかりにくい場所で好くいえば「隠れ家」的ではあるものの、カフェ集客にはむずかしい所だった。

チラシポスティングがなければ、だれもわからなかったであろう。

オーナーにリアルヒアリング

オーナーに聞くと、やはりチラシポスティングをするまでは皆に知られることができず、閑古鳥だったそうだ。

ポスティングの効果で自慢のコーヒーやクレープにリピーターが増え、それをきっかけにして、夜にバーをオープンさせ、昼はママさんたちのランチ、夕方は学生たちのオヤツタイム、夜は近所のサラリーマンが帰宅前にちょっと一杯という、素敵なカフェとして認知定着されているようである。

インターネットは今や宣伝にはかかせないツールとなっているが、受け身であり、消費者が欲しいものを知ったうえで検索する場合は良いが、近所にクレープカフェがオープンしたことを知らせるのはなかなか難しい。

来てもらえる範囲にチラシポスティングを行うことで、受け身の宣伝から与える宣伝としてポスティングの効果を得ることができるのである。

そのクレープカフェはそれをステップとし、来た客に、ライン、ツイッターでフォローしてくれた人に割り引きサービスを始めていた。

チラシポスティングというアウトプットな宣伝とラインやツイッターというインプットな宣伝を上手く組み合わせてカフェ集客に成功している例であると感じた。

口コミも大切な要素で、生クリームがたっぷり添えられ、チョコレートがきれいにかけられているプレートに乗せられたクレープの美しさは、目を見張るものだった。

写真をとってよいか聞くと、是非とって欲しい、との前向きの答えだったのが印象的だった。後日その写真を友人に見せて、店の様子を話したのはいうまでもない。

ロケーションが悪い場所はカフェ集客には難しいのは確かである。

しかし、今や色んな方法で宣伝することは可能であり、その宣伝方法に性向の鍵が隠れている。

チラシポスティングや口コミはかなりアナログな方法ではあるが、やはりなくてはならない方法であり、ポスティングの効果から段階を得ながらデジタルに移行していくマルチな戦略を組むことで、リピーターを増やしていくことがカフェ集客には必要なことなのである。

チラシポスティングは定期的に行い、味に関しても常に研鑽を重ねていくことで、カフェ集客は必ず成功するのである。

無料eBook:攻めの集客ノウハウ完全ガイド

無料eBook「ディマール(Dimar)」では、集合住宅のマーケティング手法からポスティングの効果と業種別の具体的な集客方法まで施策内容をまとめたPDFを無料で提供しています。

本書はポスティングの効果と、具体的な施策内容を全20ページに渡って詳細に解説しているものです。マーケティング戦略によるポスティングの目的はたった一つだけ。それは「売上をあげること」です。そして当社の全く新しい手法を実践して頂くと、競合他社に比べてお客様を獲得し、売上をあげることができます。

もし、集客でお困りなら、下記より必要事項を入力後にダウンロードして頂き楽しみながらじっくりとお読み頂けると幸いです。

是非、貴社の集客マーケティングにもご活用下さい。

私たちは、企業の規模を問わず、それが本当に価値のあることであれば、喜んで集客のお手伝いさせていただきます。


無料eBookをダウンロード

あなたにおすすめの記事

まずはお気軽にお問い合わせください。
03-5879-2213平日 09:00~18:00
ポスティングなのにDM並みのリーチ!
攻めの集客ノウハウ完全ガイド