ポスティング集客ノウハウガイド
ポスティング・集客ノウハウ集

BLOG

ポスティング反響率最大12%が実現できる!?費用対効果を上げる戦略とは

富裕層向け不動産を東京で広告宣伝するなら、特定地域へのチラシポスティングも有効だ

富裕層向け不動産を東京で広告宣伝するなら、特定地域へのチラシポスティングも有効だ

広告宣伝の方法は、看板を掲げるなどで一般の人の目に留まるというケースも多い

しかし、扱う物件が富裕層向け不動産などの場合には、広告宣伝の方法として、チラシポスティングなども多く実施されているのである。

東京で、富裕層向け不動産を販売するのであれば、広告宣伝の方法は、富裕層地域を限定するというのも効果的な方法だ。

東京の場合には、情報量が多く、様々な事象における動きも早い特徴をもっている。

古くから、富裕層が多く住む地域なども存在しているが、時代と共に変遷している点についても、注目しておく必要があるのである。

東京で富裕層向け不動産の販売をするのであれば、港区などは最も広告宣伝をすべき地域であるといえる

港区の場合には、古くから居住している人たちも存在するが、最近ではITバブルの波に乗った若い世代の台頭も見逃す事はできない状況だ。

高級高層マンションに居住する人たちも見られるため、広告宣伝を実施する場合にも、この様な地域を限定して行うと、効果に結び付き易いのである。

営業をして結果に結び付く対象は、特定の2割の中から発生するという論理が存在する。

広告宣伝を実施する場合にも、やはり可能性が高い人が多く生活・居住するエリアを中心として、チラシポスティングなどを実施する方が効果的なのである。

東京では、現在外国人観光客の数も多くなり、海外企業が進出しているケースも見られる

富裕層向け不動の販売においても、海外の富裕層をターゲットにするという場合も存在する。

海外企業、あるいは海外の富裕層が生活するエリアとしては、東京の場合港区や千代田区、渋谷区などは外せない地域として数えられる。

港区の場合には、元々各国の大使館なども多く位置しており、大手企業などにおいても需要が多い地域でもある。

外国人のコミュニティーが形成されている地域もあるため、富裕層向け不動産を扱う場合には、対象エリアになるといえるのである。

また、中央区の場合には、銀座など日本一の地価を誇る場所なども存在している。

しかしながら、最近では湾岸エリアに注目が集まっており、高層マンションの建設も続いている状況である。

中央区には、下町情緒などがまだ残っており、今後も更にマンション建設や人口も増える可能性をもったエリアでもある。

富裕層向け不動産を販売するケースにおいても、平均年収の数字も高いため、有効射程圏内に入れる事ができるのである。

東京の場合には、富裕層エリアが明確に浮き出され、地域情報としても存在している場合が多い。

広告宣伝を実施する場合には、専門業者などを利用して行うと、特殊なエリア情報を活用しながら、効果的作業を期待する事が可能となるのである。

無料eBook:攻めの集客ノウハウ完全ガイド

無料eBook「ディマール(Dimar)」では、集合住宅のマーケティング手法からポスティングの効果と業種別の具体的な集客方法まで施策内容をまとめたPDFを無料で提供しています。

本書はポスティングの効果と、具体的な施策内容を全20ページに渡って詳細に解説しているものです。マーケティング戦略によるポスティングの目的はたった一つだけ。それは「売上をあげること」です。そして当社の全く新しい手法を実践して頂くと、競合他社に比べてお客様を獲得し、売上をあげることができます。

もし、集客でお困りなら、下記より必要事項を入力後にダウンロードして頂き楽しみながらじっくりとお読み頂けると幸いです。

是非、貴社の集客マーケティングにもご活用下さい。

私たちは、企業の規模を問わず、それが本当に価値のあることであれば、喜んで集客のお手伝いさせていただきます。


無料eBookをダウンロード

あなたにおすすめの記事

まずはお気軽にお問い合わせください。
03-5879-2213平日 09:00~18:00
ポスティングなのにDM並みのリーチ!
攻めの集客ノウハウ完全ガイド