ポスティング集客ノウハウガイド
ポスティング・集客ノウハウ集

BLOG

ポスティング反響率最大12%が実現できる!?費用対効果を上げる戦略とは

【第11話】荻野智博は滝川で働き始め、蝶野菜々の自宅にポスティングする

未来は決意と出会いで変えられる

主役

●荻野智博(おぎの ともひろ)塾講師歴15年のベテラン。厄年の40歳。妻の流産、もう子供ができない身体であることを知り失意のどん底へ。約五ヶ月の期間、会社を休職し、新しい地区で復帰。そこで同じように数か月間登校拒否で苦しむ蝶野菜々に出会う。

●蝶野菜々(ちょうの なな)中学二年生。部活のトラブルで登校拒否になり、約五ヶ月間引きこもる。たまたま自宅にポスティングで届けられた塾の広告チラシを見て勇気づけられ、中学三年生の春期講習会に参加することを決める。

脇役

●村上乃愛(むらかみ のあ)新中学三年生。中学校は違うが、蝶野菜々と同じ初めて講習会に参加する男子生徒。かなりのイケメンで女子からの人気が高い。毎日自習室で勉強を頑張る蝶野菜々の姿に感銘を受ける。

●登(のぼり)講師。思ったことをズケズケ云うタイプ。荻野智博の熱意溢れる行動に共感を抱く。

●安達(あだち)講師。まだ若く、おどおどしている感じは否めない。登にいつもいじられている。

●中村(なかむら)講師。中堅講師。滝川洗練会を引っ張っている。

●佐々木愛華(ささき あいか)講師。以前荻野が所属していた地区の部下。荻野の公認として奮闘する。

●荻野綾子(おぎの あやこ)荻野智博の妻。流産し、子供を産めない身体になる。

●蝶野良子(ちょうの りょうこ)蝶野菜々の母親。病院に看護師として勤務している。母子家庭でここまで育ててきたが、蝶野菜々の不登校の一件以来、親としての自信を失っている。そのため再婚に焦っている。

●伊藤(いとう)土木業勤務。蝶野菜々の母親の再婚相手。中卒。不登校の名蝶野菜々の様子を知り、高校に行かずに働くよう命令する。かなりの亭主関白で、DVの気が強い。

小説家 ろひもと 理穂

第11話 荻野智博は滝川で働き始め、蝶野菜々の自宅にポスティングする

荻野智博は妻ともよく話し合い、片道を車で一時間かけて滝川市の会社に出勤することを決意した。心療内科の医者からも薬だけは飲み続けるよう忠告され、就労の許可はおりている。

その話をすると社長は素直に喜んでくれた。

滝川地区のエリア長とも電話で話をし、三月一日からまずは半日出勤という形式で働き始めることになった。授業はしばらくない。雑務の手伝いからである。

新学期用に配布するテキストの検品やセット作業。古紙の整理や掲示物の貼り替え、クーラーのフィルター清掃や窓ふきまで、あまり細かいことを考えずに済む仕事ばかりだ。

荻野智博は十五年のキャリアを持ちながらも、文句も云わずに新人さながらの仕事を黙々とこなした。

働けるだけで幸せである。荻野智博の心中はそのような感じであった。

 

「荻野くんさ、ポスティング用のチラシ広告作って印刷かけてもらっていいかな」

ある日、エリア長よりそんな仕事を任された。

パソコンを使ってプリントを作成するのも久しぶりであった。

「荻野さん、何か手伝いましょうか?」

そう云って入社五年目の登が声をかけてきた。少人数のエリアなので、互いに助け合い協力し合う風習が強い。

「ありがとう。でも、もともとある作成物を少し加工して作り直すだけだから楽勝だよ」

「そうですか。わかりました」

実際にポスティングに使用できるワードの作成物を共有ファイルの中から見つけ出していた。加工するといっても、手を加える部分は無いに等しい。

「フレーズだけ変えさせてもらおうか……」

そう呟いて荻野智博はA4の中央に

「未来は決意と出会いで変えられる!」と入れてみた。

それは荻野智博自身の人生でも強く感じていたことでもあった。

一歩踏み出す勇気と、一緒に考え、悩み、背中を押してくれる人の存在があって、ここまでこれたという感謝の気持ちが荻野智博にはあった。

「いいね。これでいこう。じゃあ早速印刷にかけて、二つ折にしたチラシ広告にこれを挟めてもらっていい。二千五百部くらいかな」

エリア長はすんなりOKを出した。荻野智博が作ったA4の案内物は地区のコース紹介と費用説明、そして無料体験の告知が掲載されているものだ。裏面はFAX申し込み用紙になっている。

荻野智博は印刷を開始した。二千五百部を刷り終えるには時間がかかる。その間にカラーのチラシ広告を持ってきて二つ折りを始めた。

こちらのチラシ広告には合格実績が掲載され、会社のモットーや春期講習会のアピールポイントも所狭しと記載されていた。

中学二年生の後半をすべて登校拒否で終えようとしている蝶野菜々は、自分の部屋にいた。

腕組みをして、床にならべられた数枚の書面に目を通している。

五枚すべて塾や家庭教師のものであった。

蝶野菜々は真剣に塾に通うことを考えていたのだ。それで学校を欠席していた分を補うことができる。そう考えていた。

伝統ある集団指導の塾、新鋭の個別指導の塾、少し怪しい感じのする家庭教師、少数を対象にした個人塾。

内容も違えば、価格も違う。

母親に相談すべきことであったが、母親は夜勤が続き、ほとんど顔を合わせてはいない。

欠席した分を補うのは家庭教師が一番適しているように思えた。

完全一対一の個別指導塾でもやれそうだった。最も難しいと思えるのが集団指導の進学塾だ。学校よりも進度が早いと聞いた。おそらく学校の授業についていく以上に困難だろう。

 

ガタン!

 

ドアの方で音がした。

蝶野菜々が向かうと、郵便物が届いている。またもや塾のチラシだ。それもこの北海道で最も人気のある塾だった。典型的な集団指導。蝶野菜々がチラシを見る前から、ここだけはないなとすでに判断を下していたところだ。

手に取ったチラシの間にA4サイズの白黒の案内物が挟まっていた。

無料体験の文字が蝶野菜々の目をひいた。

考えてみるよりも実際に行って授業に参加した方がイメージはしやすい。そう思い返し、部屋に戻って他のチラシを見ると確かにどこも無料体験を受け付けていた。

心配なことは一つだけだ。

それは同じ学校の知り合いが必ずどこの塾にも出入りしていることだった。学校に来ていないのに塾に行っているのは確かにおかしい。

だからこそ、できればこれを機会に四月からは学校に復帰したかった。そのための塾選びなのだ。

 

蝶野菜々は先ほど届いたばかりのチラシを床に置いた。

白黒の書面の中央に書いてある言葉が目に入った。

 

「未来は決意と出会いで変えられる!」

 

そうはっきりと書いてあった。

本当だろうか。最初は疑ってかかったが、そうあって欲しいという自分の気持ちにも気がついた。

変えられるものならば変えたいのだ。こんな人生や生活はもうまっぴらだった。

白黒の書面の裏側を見る。各学年のコース設定が記載されていた。

中学二年は毎週月水金の基本を学ぶコースと、毎週火木の応用を学ぶコースがある。

無料体験に行ってみようと蝶野菜々は決心した。

まずはこの塾にしようとも決めていた。

 

自分を変えてくれる出会いを期待して……。

 

無料eBook:攻めの集客ノウハウ完全ガイド

無料eBook「ディマール(Dimar)」では、集合住宅のマーケティング手法からポスティングの効果と業種別の具体的な集客方法まで施策内容をまとめたPDFを無料で提供しています。

本書はポスティングの効果と、具体的な施策内容を全20ページに渡って詳細に解説しているものです。マーケティング戦略によるポスティングの目的はたった一つだけ。それは「売上をあげること」です。そして当社の全く新しい手法を実践して頂くと、競合他社に比べてお客様を獲得し、売上をあげることができます。

もし、集客でお困りなら、下記より必要事項を入力後にダウンロードして頂き楽しみながらじっくりとお読み頂けると幸いです。

是非、貴社の集客マーケティングにもご活用下さい。

私たちは、企業の規模を問わず、それが本当に価値のあることであれば、喜んで集客のお手伝いさせていただきます。


無料eBookをダウンロード

あなたにおすすめの記事

まずはお気軽にお問い合わせください。
03-5879-2213平日 09:00~18:00
ポスティングなのにDM並みのリーチ!
攻めの集客ノウハウ完全ガイド