ポスティング集客ノウハウガイド
ポスティング・集客ノウハウ集

BLOG

ポスティング反響率最大12%が実現できる!?費用対効果を上げる戦略とは

見込み客を集める販促アイデアとして有益な、イベント集客について

見込み客を集める販促アイデアとして有益な、イベント集客について

有益な販促アイデアのひとつとして、イベント集客が挙げられる。週替わりイベントや日替わりイベントを行うことによって、多くの見込み客を集客することができるのである。イベント集客で来てくれた、お客様に喜んでもらえるのはもとより、イベント集客という販促アイデアは、スタッフのモチベーションアップにもつながるのである。

来場してもらった=成果ではない

見込み客の興味をそそるようなイベント開催は、有益な販促アイデアなのであるが、知ってもらって来場してもらった=成果ではない。見込み客に顧客となってもらうためには、それ相応の努力も必要なのである。しかし、まずは、イベントに来てもらう必要がある。そこで有益なマーケティング方法が、ポスティングとなるのである。

新規顧客となり得る見込み客を絞り込んで、ターゲットとなる層を中心にポスティングを行う。ポスティング専門業者に依頼すると、特定の条件を満たすターゲットを絞り込むことが可能なのである。

ターゲットを絞り込んだら、イベントの内容を記載したチラシ広告をポストに投函する流れとなる。しかし、ここで重要なポイントは、ポストから取り出して手に取る=読んでもらえるということではないということだ。即ゴミ箱行きとなるチラシも少なくないのである。

捨てづらいと思うような販促アイデア

チラシ広告を手にしたターゲットが、捨てたくない、捨てづらいと思うような販促アイデアが、配布するチラシには必要なのである。すぐに捨てられてしまうのは、ターゲットにとって価値がないからなのである。

新聞折り込み広告とは異なり、ポストに入るサイズのものであれば、ティッシュやうちわなどの粗品でもポスティングすることができる。

例えば、夏の暑い時期に、チラシと一緒に紙製のうちわを、透明のナイロン袋に入れて、ポスティングするといった方法は、チラシを読んでもらえる反応率がかなり高くなるのである。

来店するだけの価値がある特典をつける

ノベルティを同封する以外にも、クーポン券や割引券をつけるなど、イベントで来店するだけの価値がある特典をつけるという方法も有益なのである。ポストから取り出した時に、ターゲットが明確な利益をイメージできる配布物にする必要がある。

ポスティングされたチラシを見て、「またゴミが入っている」と感じる人も存在する。ゴミという感情を払拭するような配布物であれば、確実に反応率を上げることができるのである。例えば、ホログラムのようなキラキラ光る特殊な印刷を施したチラシなどは、販促アイデアとして評価が高い。

イベント集客のためのポスティングは、1度きりではなく、2度、3度と繰り返し行うようにしよう。実際に、1度きりのポスティングでは、効果を実感することは少ない。何度かイベントのチラシを目にすることによって、イベントやそれを開催するショップや企業の存在を認識してもらい、足を運んでもらうことができるのである。

無料eBook:攻めの集客ノウハウ完全ガイド

無料eBook「ディマール(Dimar)」では、集合住宅のマーケティング手法からポスティングの効果と業種別の具体的な集客方法まで施策内容をまとめたPDFを無料で提供しています。

本書はポスティングの効果と、具体的な施策内容を全20ページに渡って詳細に解説しているものです。マーケティング戦略によるポスティングの目的はたった一つだけ。それは「売上をあげること」です。そして当社の全く新しい手法を実践して頂くと、競合他社に比べてお客様を獲得し、売上をあげることができます。

もし、集客でお困りなら、下記より必要事項を入力後にダウンロードして頂き楽しみながらじっくりとお読み頂けると幸いです。

是非、貴社の集客マーケティングにもご活用下さい。

私たちは、企業の規模を問わず、それが本当に価値のあることであれば、喜んで集客のお手伝いさせていただきます。


無料eBookをダウンロード

あなたにおすすめの記事

まずはお気軽にお問い合わせください。
03-5879-2213平日 09:00~18:00
ポスティングなのにDM並みのリーチ!
攻めの集客ノウハウ完全ガイド