ポスティング集客ノウハウガイド
ポスティング・集客ノウハウ集

BLOG

ポスティング反響率最大12%が実現できる!?費用対効果を上げる戦略とは

紙プランによるマーケティング手法、広告デザイン制作のコツを徹底解析

紙プランによるマーケティング手法、広告デザイン制作のコツを徹底解析

紙プランによるマーケティング手法として、かつては、新聞の折り込み広告に、新規見込み客を獲得するための、効果を期待することができた。

しかし、日本は急速にIT化が進み、インターネットが普及した現代において、新聞定期購読率は年々減少傾向にあり、かつてのように新聞折り込み広告は、有益な紙プランではなくなってきている。

新聞折込広告の到達率はマンションの場合には4割程度

新聞折り込み広告に代わる紙プランによるマーケティング手法として、ポスティングが注目を集めている。

ポスティングとは、各家庭のポストに直接、チラシ広告を投函するという販促方法なのである。

たいていの人は、1日に1回はポストを確認し、中の郵便物を取り出すので、ポスティングしたチラシ広告は、確実に配布した世帯の誰かには、手に取ってもらうことができるのである。
ただし、手に取った=読んでもらえるということではない。

手に取った瞬間に、瞬時に判断して、即ゴミ箱行きとなってしまうチラシ広告も少なくないのである。

読むか読まないか、保管するか捨てるか、瞬時に判断されるのがポスティングチラシであるということを認識しておこう。

そこで重要なのが、配布するチラシ広告のデザインとなるのである。

広告デザイン制作のコツについて徹底解析

人間の脳は、自分に関係のあることには、敏感に反応するようになっている。

そこで重要な広告デザイン制作のコツとして、キャッチコピーが挙げられる。

そして、キャッチコピーを考える際にポイントとなるテーマは、「悩み」となる。

チラシ広告で宣伝して、売りたい商品や利用してほしいサービスが、チラシを受け取った人のどんな悩みを解決することができるのかを、短い文章で端的に表現するのである。

人間の脳は、興味のあることには反応する

例えば、痩せたい、キレイになりたいなどというコンプレックスに対して、キャッチコピーを考える際の、広告デザイン制作のコツについての徹底解析としては、まず見た瞬間に印象に残る文章にしなければならない。

低カロリーの商品を宣伝する際には、「1食300KCAL」と書くよりも「1食リンゴ1個分」というように具体的な表現をする方が、目にした人の印象に残りやすい。キャッチコピーで痩せたい人の心をつかむことができれば、本文へと読み進んでもらえるのである。

配布するチラシ広告は、とにかく見やすく、パッと見た瞬間に印象に残るキャッチフレーズを、目立つデザインで入れる、そして、ターゲットを明確に絞ってキャッチコピーを考えるということが、徹底解析となる。

ターゲットが喜びそうなフレーズをピンポイントで届けるということが、チラシ広告デザインのコツとなるのである。

無料eBook:攻めの集客ノウハウ完全ガイド

無料eBook「ディマール(Dimar)」では、集合住宅のマーケティング手法からポスティングの効果と業種別の具体的な集客方法まで施策内容をまとめたPDFを無料で提供しています。

本書はポスティングの効果と、具体的な施策内容を全20ページに渡って詳細に解説しているものです。マーケティング戦略によるポスティングの目的はたった一つだけ。それは「売上をあげること」です。そして当社の全く新しい手法を実践して頂くと、競合他社に比べてお客様を獲得し、売上をあげることができます。

もし、集客でお困りなら、下記より必要事項を入力後にダウンロードして頂き楽しみながらじっくりとお読み頂けると幸いです。

是非、貴社の集客マーケティングにもご活用下さい。

私たちは、企業の規模を問わず、それが本当に価値のあることであれば、喜んで集客のお手伝いさせていただきます。


無料eBookをダウンロード

あなたにおすすめの記事

まずはお気軽にお問い合わせください。
03-5879-2213平日 09:00~18:00
ポスティングなのにDM並みのリーチ!
攻めの集客ノウハウ完全ガイド