ポスティング集客ノウハウガイド
ポスティング・集客ノウハウ集

BLOG

ポスティング反響率最大12%が実現できる!?費用対効果を上げる戦略とは

折り込み広告をポスティングで実施、効果を出す方法として活用できる

折り込み広告をポスティングで実施、効果を出す方法として活用できる

売上率をアップするための方法

売上率をアップするための方法は、目的やターゲットを明確にする事で、その効果が発揮される。

折り込み広告などを入れる場合にも、ポスティング専門の作業として行い、やはり業務は他の作業と区分する必要が生じるのである。

ポスティングは、一番簡単なところでは、マンションなどのビル、一戸建てのポストなどに、ターゲットをもたずに実施できるものである。

ターゲットをもっていないのであるから、不特定多数を対象として、情報を拡散するという意味合いが濃いといえる。

作業を行った分だけ、情報の拡散としては行えるが、効果が伴うのか、という疑問が残ってしまうのである。自社のスタッフで実施する場合もあるが、作業に対するそれなりの時間・費用・労力を割いている訳であるから、効果を伴うべきといえる。

折り込み広告をポスティング作業によって効果を出す方法

折り込み広告をポスティング作業によって効果を出す方法としては、内容にもよるが、ターゲットを絞り込んだ作業である。

唯、予め達成すべき目標・内容などは設定すべき事項となる。広告を行った分だけの、割合や比率の数字を具体的にもつ事なども目標に設定する事が可能だ。

チラシ広告を見た人の利用が半数や3分の1を達成する事が目的であるなら、この数字が具体的に売上額のいくらに相当するのかを目算しておく事も必要である。

具体的な数字が目標になる場合には、実際に使用される折り込み広告がどれほどの量として必要になるかに繋がってくる。

絶対的な数字が高くなるほど、内容に多くの、あるいは大きな特典を盛り込むなども必要になるのである。
販売される商品などが高額になると、その必要性があるのか、余裕をもった中での購買意欲になるのかなど、ターゲットを絞り込みながら考える必要がある。

生活の中における絶対的な必要性があるのであれば、一般の人を対象として、必要性のある人がターゲットになるといえる。

一方で、必要性がなく、支出として高額になる様な商品の場合には、ターゲットが富裕層になってくる可能性が高くなるのだ。

効果を出す方法としては、具体的なターゲットを絞り込み、経済状況などを加味しながらの対策が必要となる。

折り込み広告をポスティング作業において、効果を出す方法

更に、折り込み広告をポスティング作業において、効果を出す方法としては、確実な情報収集である。

上記の様な富裕層をターゲットに設定すれば、富裕層に関する情報が必要となる。

情報源をどこに求めるかによっても、効果に違いが生じる可能性をもっているのである。有力な情報所有者としては、ポスティングを専門に実施する業者、広告代理店などの存在が見逃せない。

情報の代償としての費用は必要になるが、情報のみならず、実際の作業も代行してくれるなどのケースもあるのである。

作業時間を短縮し、その分の時間は仕事に専念する事ができるというメリットも付いている。

折り込み広告に伴う作業は、自社で行う場合、専門業者に依頼する場合など、比較してみても、効果の違いを確認できるものである。

無料eBook:攻めの集客ノウハウ完全ガイド

無料eBook「ディマール(Dimar)」では、集合住宅のマーケティング手法からポスティングの効果と業種別の具体的な集客方法まで施策内容をまとめたPDFを無料で提供しています。

本書はポスティングの効果と、具体的な施策内容を全20ページに渡って詳細に解説しているものです。マーケティング戦略によるポスティングの目的はたった一つだけ。それは「売上をあげること」です。そして当社の全く新しい手法を実践して頂くと、競合他社に比べてお客様を獲得し、売上をあげることができます。

もし、集客でお困りなら、下記より必要事項を入力後にダウンロードして頂き楽しみながらじっくりとお読み頂けると幸いです。

是非、貴社の集客マーケティングにもご活用下さい。

私たちは、企業の規模を問わず、それが本当に価値のあることであれば、喜んで集客のお手伝いさせていただきます。


無料eBookをダウンロード

あなたにおすすめの記事

まずはお気軽にお問い合わせください。
03-5879-2213平日 09:00~18:00
ポスティングなのにDM並みのリーチ!
攻めの集客ノウハウ完全ガイド