ポスティング集客ノウハウガイド
ポスティング・集客ノウハウ集

BLOG

ポスティング反響率最大12%が実現できる!?費用対効果を上げる戦略とは

ポスティングで反響率を上げるための3つの方法

ポスティングで反響率を上げるための3つの方法

ポスティングでは、チラシをあるエリアに大量に配布して、自社の商品やサービスを宣伝する。

そのチラシの配布の効果は反響率で測ることができ、配布したチラシの数に対する商品・サービスの購入・問い合わせ数の比率で計算される基本原則に則った集客方法を公開する。

反響率を上げる3つの方法

第一の方法は、チラシ集客の時期を見定めること

新学期・新年度に即した商品あるいはサービスを宣伝したい場合は、2~3月など年度が切り替わる直前が適した時期となる。

また、日焼け止めや夏休みの旅行であれば、夏の季節が本格化する前の6月ごろが相応しいタイミングとなる。

時期は季節だけでなく曜日にも適用できる。家族揃ってのコンサートや、イベント・祭りの告知であれば、家族が揃って話ができる週末にそのチラシが配布されていることが理想的である。

よって、その直前の木曜日もしくは金曜日が良いタイミングと言える。

チラシ配布の間隔も重要であり、例えば美容院のチラシを撒く場合、前回の配布から1~2か月後が理想となる。つまり、前回のポスティングで来客された方やそれを逃してしまった方が、次のサイクルで美容院を訪れるタイミングを狙うのである。

第二の方法は、反響率を上げるためにチラシのデザインを複数用意する

チラシのデザインや宣伝文句によって反響率が異なることが多々ある。

しかしながら、どのデザインが最も効果が高いかは事前に分からない。そこで、配布を二回に分けて行う。

一回目では複数のデザインを少数ずつ用意し、一部のエリアに絞って試験的に配布し、どのデザインのものが一番反響率が高かったかを分析する。その一番効果的だったものを大量に印刷し、残りのエリアに配布する。

これによって反響率を上げることが可能となる。これはインターネット広告の世界ではよく使われている方法で、「ABテスト」と呼ばれているものである。これは効果的な方法なのでお勧めできるポイントである。

第三の方法は、ポスティングされたチラシからインターネット上のウェブサイトへ誘導する仕組みを取り入れること

チラシ上では商品・サービスの概要を目立つように記載し、詳細についてはウェブサイトを参照してもらうようにする。

この際、ウェブサイトを訪れた方への何らかの特典を用意する。

例えば、そのウェブサイトの会員として登録してくれた方へポイントを贈呈する、もしくは抽選で商品券が当たる、といったものである。

これによって、ポスティングという一瞬だけの宣伝から、その後も継続的なコンタクトが取れる状態へと移行できる。

実際の商品やサービスを紹介するのは、ウェブサイト上での継続的な関係の中でじっくりと行うという方法である。

以上が反響率を上げる3つの方法の紹介である。

この3つの方法は基本原則に則った効果的なものなので、ポスティング自体をお勧めできる。

是非、自社の広告戦略において見直す際に参考にしてほしい。

無料eBook:攻めの集客ノウハウ完全ガイド

無料eBook「ディマール(Dimar)」では、集合住宅のマーケティング手法からポスティングの効果と業種別の具体的な集客方法まで施策内容をまとめたPDFを無料で提供しています。

本書はポスティングの効果と、具体的な施策内容を全20ページに渡って詳細に解説しているものです。マーケティング戦略によるポスティングの目的はたった一つだけ。それは「売上をあげること」です。そして当社の全く新しい手法を実践して頂くと、競合他社に比べてお客様を獲得し、売上をあげることができます。

もし、集客でお困りなら、下記より必要事項を入力後にダウンロードして頂き楽しみながらじっくりとお読み頂けると幸いです。

是非、貴社の集客マーケティングにもご活用下さい。

私たちは、企業の規模を問わず、それが本当に価値のあることであれば、喜んで集客のお手伝いさせていただきます。


無料eBookをダウンロード

あなたにおすすめの記事

まずはお気軽にお問い合わせください。
03-5879-2213平日 09:00~18:00
ポスティングなのにDM並みのリーチ!
攻めの集客ノウハウ完全ガイド