ポスティング集客ノウハウガイド
ポスティング・集客ノウハウ集

BLOG

ポスティング反響率最大12%が実現できる!?費用対効果を上げる戦略とは

集客力アップ・反響アップにつながり、ポスティング効果を実感できるポスティングのコツ

集客力アップ・反響アップにつながり、ポスティング効果を実感できるポスティングのコツ

ポスティング効果を実感

集客力アップ・反響アップにつながり、ポスティング効果を実感するためには、ターゲットとなるエリアを絞り込み、その地域だけに配布することがポイントとなる。業種によって、絞り込む地域は異なるのであるが、ショップやお店の場合には、店舗から1km圏内の配布が、集客力アップ・反響アップにつながりやすいのである。特に、地域密着型のビジネスの場合には、周辺地域への配布がポスティング効果を高める方法なのである。

継続的なポスティングが必要不可欠

1回のポスティングで反響を感じなくても、2度、3度とポスティングは継続が必要不可欠なのである。実際、たった1度のポスティングでは、ポスティング効果を実感することは、まずないのである。店の存在を知ってもらい、興味をもってもらい、来店してもらうためには、繰り返すということが重要なのである。

ポスティングを集客力アップ・反響アップにつなげる

ポスティングを集客力アップ・反響アップにつなげるためには、即ゴミ箱行きにならないチラシを作成するということも重要なのである。チラシを手に取って見てもらえなければ、何度ポスティングを繰り返したとしても、効果にはつながらないからなのである。見てもらい、興味をもってもらうためには、ターゲットを分析して、ターゲットの心をつかむような内容でなければならないのである。

チラシ投函したら見てもらっているという認識は間違い

ポスティングをした=見てもらっているという認識は間違いなのである。実際、ポストから取り出しぱっと見て、即座に判断し、興味がなければ捨てる人が多いのである。そこで重要なのが、チラシのキャッチコピーや書き出しとなる。

チラシには、商品やお店のPRをたくさん書きたいところなのであるが、まずは見る人に興味をもってもらうことが先決なのである。興味を引くような役立つ情報、役立ちそうな情報を、チラシには目立つように書くということがポイントとなる。

ポスティングは、配布すれば終わりではない

ポスティングは、配布すれば終わりということではない。反響の有無にかかわらず、どの地域の反響が良かったのか、どの地域の反響が悪かったのか、結果を分析するということも、ポスティング効果を上げるためには重要なのである。反響が良かった地域を知ることによって、ターゲットとなるエリアを見直すこともできるのである。

ポスティング効果を把握するための方法

ポスティング効果を把握するための方法としては、チラシにミシン目を入れて、割引券をつけるなどして、来店してもらえる、あるいは、商品を購入してもらえるような工夫をしておくことなのである。ただし、特定の人しか購入しない商品の割引券では、チラシを見て来た人のうちの特定の人しか、把握することはできない。

割引券やクーポンをつける際には、誰もが使いたいと思うような内容である必要がある。ポスティング効果をアップさせるためには、ポスティング効果を知る工夫も必要なのである。

無料eBook:攻めの集客ノウハウ完全ガイド

無料eBook「ディマール(Dimar)」では、集合住宅のマーケティング手法からポスティングの効果と業種別の具体的な集客方法まで施策内容をまとめたPDFを無料で提供しています。

本書はポスティングの効果と、具体的な施策内容を全20ページに渡って詳細に解説しているものです。マーケティング戦略によるポスティングの目的はたった一つだけ。それは「売上をあげること」です。そして当社の全く新しい手法を実践して頂くと、競合他社に比べてお客様を獲得し、売上をあげることができます。

もし、集客でお困りなら、下記より必要事項を入力後にダウンロードして頂き楽しみながらじっくりとお読み頂けると幸いです。

是非、貴社の集客マーケティングにもご活用下さい。

私たちは、企業の規模を問わず、それが本当に価値のあることであれば、喜んで集客のお手伝いさせていただきます。


無料eBookをダウンロード

あなたにおすすめの記事

まずはお気軽にお問い合わせください。
03-5879-2213平日 09:00~18:00
ポスティングなのにDM並みのリーチ!
攻めの集客ノウハウ完全ガイド