ポスティング集客ノウハウガイド
ポスティング・集客ノウハウ集

BLOG

ポスティング反響率最大12%が実現できる!?費用対効果を上げる戦略とは

集客力アップを狙うならポスティングを活用するのが良い。反響アップのポスティング効果抜群の手法

集客力アップを狙った販促方法のひとつがポスティングである。反響アップが期待できるポスティングについてその例を紹介しよう。そもそもポスティングを行うの目的とは何か?新規開店、セールの告知からそのイベントに新規の客を動員したい、それは目的のひとつである。

集客力アップを狙った販促方法のひとつがポスティングである。反響アップが期待できるポスティングについてその例を紹介しよう。そもそもポスティングを行うの目的とは何か?新規開店、セールの告知からそのイベントに新規の客を動員したい、それは目的のひとつである。

ポスティングのタイミング

こちら側が売りたいとき、客に来て欲しいとき、客も同じようにその商品を買いたい、店に行きたいというタイミングにあることはごくごく稀だ。業種によって反響数はことなるが、ポスティング効果は1万部で10人のリターンがあれば良いほうだとさえ言われている。

新聞購読者の減少=ポスティングが注目

新聞を取っている世帯が減少している今、限定されたエリアの家庭に直接案内を送ることが出来る手段としてポスティングが注目されている。ではポスティングの反響アップをするには何が必要か考える。

まず最も重要なことは、継続性だ。ポスティング効果として期待できるのは情報の刷り込みである。自宅の周辺に何かの店やサービスを探すとき、そういえばあの店の名前、ロゴを良く見る、一度頼んでみようか、行ってみようか、その商品が必要になった時に客の頭に自分の店を思い浮かべさせる、そのための刷り込みを行うのだ。

また、人は自分が認知しているものに目が行くようにできている。道を歩いていて、何度も見かけた店の名前に目を止めて、顧客になることも多い。長期戦でポスティングは集客力アップのかなり有効なツールとなる。

いつもとは違うチラシを入れる

早期に反響アップを期待するならば、ポスティング効果はこのように使い分けることも可能だ。継続的にポスティングを続けていた地区に、いつもとは違うチラシを入れる。潜在的にその店の存在を刷り込まれていた客は、そのチラシに目を止める。このとき、その客の心を掴む文言が記載されていれば、客は店に足を運ぶはずだ。

その文言は「閉店セール。在庫全て半額」かもしれないしテレビ番組で紹介されて人気沸騰になっている商品の入荷かもしれない。店の認知度さえ上がっていれば、同じチラシでも集客力アップが可能となる。

次に考えたいのは、顧客の手元にそのチラシをなるべく保存してもらう工夫である。ほとんどのチラシはちらっと目を通されたらすぐに古紙置き場行きだ。しかし、そこにその地域で有用な情報が入っていたら、クーポンが付いていたら、また、たとえばマグネットなどそれ自体の活用が出来るものだったら、それは顧客の手元に長く残る可能性がある。

客が必要となった時にそれを目にし、間違いなく購入や来店に繋がる。割引券つきのピザのメニュー、水道などの故障に対応してくれる業者などはそういった工夫が非常にうまい。自宅に入るチラシを研究することも必要だ。

その知恵を拝借することで反響アップに繋がる可能性が一気に上がるのは間違いない。

無料eBook:攻めの集客ノウハウ完全ガイド

無料eBook「ディマール(Dimar)」では、集合住宅のマーケティング手法からポスティングの効果と業種別の具体的な集客方法まで施策内容をまとめたPDFを無料で提供しています。

本書はポスティングの効果と、具体的な施策内容を全20ページに渡って詳細に解説しているものです。マーケティング戦略によるポスティングの目的はたった一つだけ。それは「売上をあげること」です。そして当社の全く新しい手法を実践して頂くと、競合他社に比べてお客様を獲得し、売上をあげることができます。

もし、集客でお困りなら、下記より必要事項を入力後にダウンロードして頂き楽しみながらじっくりとお読み頂けると幸いです。

是非、貴社の集客マーケティングにもご活用下さい。

私たちは、企業の規模を問わず、それが本当に価値のあることであれば、喜んで集客のお手伝いさせていただきます。


無料eBookをダウンロード

あなたにおすすめの記事

まずはお気軽にお問い合わせください。
03-5879-2213平日 09:00~18:00
ポスティングなのにDM並みのリーチ!
攻めの集客ノウハウ完全ガイド